植物コミュニティアプリ「GreenSnap」を運営するGreenSnap株式会社(東京都中央区、代表取締役:西田貴一)は、この度【おうちde菜園】という新しいコンテンツサービスを2020年4月20日に立ち上げましたのでお知らせ致します。

       

【おうちde菜園】を立ち上げた背景とは?

新型コロナウィルス感染症の影響で外出が減り、家で過ごす時間が多くなる中、GreenSnapは先月始まった【おうち園芸】のフォトコンテストでは、2万枚を超える投稿が集まりました。
(2万枚突破を記念して、ムービーを制作致しました。▼下記参照)

また、同タイミングで家庭菜園のニーズも高まっており、ホームセンターや園芸店でも、野菜苗などの売上が上昇傾向にあります。
Green Snapユーザーでも、家庭菜園を行っている家庭も多く、現状のおうち時間を野菜を育てることにより、より家族で楽しめるコンテンツを充実させるために立ち上げました。

▼【おうちde菜園】特集
greensnap.jp/page/49

▼【おうち園芸】2万枚突破記念ムービー
ユーザーの選りすぐりの画像をピックアップして、制作いたしました。
「美しい植物の力で、みなさんの心に癒しが届きますように。」

       

今後の取り組み

Green Snapの人気コンテンツ「フォトコンテンスト」を、【おうちde菜園】でも実施中。
また、おうちでできるレシピ動画の配信、おうちでできる家庭菜園のよみものコンテンツ 、家庭菜園グッズの企画・提案・販売を行っていきます。

▼【おうちde菜園】フォトコンテスト特集ページ
greensnap.jp/contest/315

       

■GreenSnapとは

GreenSnap社が運営する「GreenSnap」は、30~40代女性をターゲットとした植物に特化したSNSアプリです。植物の名前や育て方を調べたり、植物写真のタイムライン投稿やアルバム記録、ブログなどの機能を備えており、植物好き同士の活発なコミュニティも存在します。ユーザー数はGreenSnap社運営メディア全体で最大月間500万人、1日最大15,000枚、累計600万枚もの投稿がされている、いま注目を集める植物メディアです。
また、人気クリエイターや、企業がユーザーとリアルで繋がる、
アプリユーザーの繋がりを強くするリアルイベントをアーバンスタイルで開催しています。

▼GreenSnap Webサイト
greensnap.jp/

▼植物情報サイト「horti」
horti.jp/