植物コミュニティアプリ「GreenSnap」を運営するGreenSnap株式会社(東京都千代田区、代表取締役:西田貴一)は、2019年2月にお部屋でお花見シリーズ「さくら・アサヒヤマ(苔玉仕立て)」を新たに販売しました。当リリースではその販売結果をご報告いたします。

GreenSnapによるテストマーケティング

GreenSnapは月間最大500万人が集まる国内最大級のGreenメディアとして2018年10月より、消費者ニーズに適応した植物や、市場に出回らない珍しい商品などを魅力たっぷりにユーザーへプロモーションするという仕組みをつくりました。
市場がPRしたい商品をGreenSnapがユーザーに伝え、アプリ上のオンラインショップにて購入を促します。売れると市場からユーザーに直接配送され販売実績をつくり、テスト販売のフィードバックを伝えることで、生産者・市場・花屋・GreenSnap・ユーザーそれぞれにメリットをが生まれ、花き業界全体が盛り上がるという仕組みです。

お部屋で花見シリーズ第1弾!さくら・アサヒヤマ(苔玉仕立て)

これまで販売したボニータやランシリーズに続き2月15日に販売を開始した「さくら・アサヒヤマ(苔玉仕立て)」は従来の販売ページのコンテンツに加え、「お酒と一緒に。お部屋で花見」というキャッチコピーやイラストと共に、よりシーンをイメージできる販売方法へと変えました。

価格は5,250円(税込)という価格帯でありながらも、苔玉仕立ての自分だけの桜を自分の部屋でお酒と一緒に楽しむというシーンを訴求した結果、発売後3日で完売。さらに、FacebookなどのSNSツールでも販売を拡散したことで追加販売分も2日間で完売いたしました。

このように、今後も商品自体をプロモーションするだけでなく、シーンやニーズに合わせた提案をしていくことで新たな需要を創出していきます。

▼さくら・アサヒヤマ(苔玉仕立て)ページ
greensnap.jp/toyoake-store/item/sakura-kokedama/

今後も乞うご期待!お部屋で花見シリーズ続々と販売予定!

GreenSnapはこの成功事例を活かし、1年を通じて季節の変化を楽しむことができるシリーズの販売に向けて、取り組んで参ります。
今後もユーザーにこれまで以上に幅広い花を知ってもらい、新しい楽しみ方を見つけてもらうことでGreenSnapのビジョン「らしく愛そう、つながろう。」を実現してまいります。

■GreenSnap HP
■GreenSnapオリジナルセレクション販売ページ

2+