植物コミュニティアプリ「GreenSnap」を運営するGreenSnap株式会社(東京都千代田区、代表取締役:西田貴一)は、このたび期間限定で「みんなの桜MAPプロジェクト2019」を開始しましたのでお知らせ致します。

GreenSnapとは

GreenSnap社が運営する「GreenSnap」は、30~40代女性をターゲットとした植物に特化したSNSアプリです。植物の名前や育て方を調べたり、植物写真のタイムライン投稿やアルバム記録、ブログなどの機能を備えており、植物好き同士の活発なコミュニティも存在します。ユーザー数はGreenSnap社運営メディア全体で最大月間500万人、投稿数は300万枚を達成し、いま注目を集める植物メディアです。

みんなの桜MAPプロジェクト2019

このプロジェクトは、毎年特に写真投稿数が多い「桜」をテーマに、ユーザーが桜の写真をGreenSnapに投稿すると、独自のMAP上に自分の写真が表示されていくというユーザー参加型の企画です。特に、桜前線の北上とともに変化していくMAPは見どころです!

また、日本全国の行きたいスポットの開花状況を、MAPと他ユーザーの投稿からリアルタイムで確認することができ、今まで知らなかった新たなお花見スポットも簡単に探すことができます。

■開催期間
2019年5月20日(月)まで

■参加方法
参加はとっても簡単。全国の対象スポットの桜を撮影し、GreenSnap上でタグをつけて投稿するだけ!
例えば、「目黒川」で撮影した桜の写真であれば、「目黒川-桜マップ2019-」というタグをつけて投稿すれば日本地図に反映されます。

今特にアツいスポットもリアルタイムで分かる!?

全国MAPとあわせて、今最も桜が咲いているスポットをランキングで閲覧することもできます。ランキングは定期的に更新されるので、最新の人気スポットや開花状況が確認できるのも魅力のひとつ!

みんなで参加してMAPを完成させよう!

「みんなの桜MAPプロジェクト2019」は投稿して参加するだけでなく、桜の開花状況を様々なユーザーの投稿写真全国のMAPを見ることで、今まで知らなかった新たな名所を知ることができるかもしれませんね。
同時にフォトコンテストも開催予定ですので、是非チェックしてみてください!

▼GreenSnap Webサイト
greensnap.jp

▼みんなの桜MAPプロジェクト2019 URL
greensnap.jp/sakura2019#/

1+