GreenSnapの企業コミュニティページ

GreenSnapは、植物の名前や育て方を調べたり、自分が育てている植物写真のタイムライン投稿やアルバム記録などの機能がある、植物に特化したSNSアプリです。植物の写真は1日5,000枚も投稿されるのと同時にユーザーからのコメントも多数集まる、植物好きのコミュニティが形成されています。

このようなGreenSnapのアプリ内に、企業コミュニティページを構築するサービスを提供しています。このページは、企業が発信したいメッセージに沿って設定したハッシュタグを付けている植物写真や、コラム記事などが掲載可能。つまり、企業がPRしたい商品の販促のみならず、企業のブランドメッセージを伝えるファンページになっています。

開始半年で10,000人超のフォロワー獲得!スミザーズオアシスの事例

■スミザーズオアシスについて

世界中のトップフローリスト御用達のスミザーズオアシスは、フラワーアレジメントに使用される水を含ませるスポンジであるオアシスのリーディングカンパニーです。オアシスは花屋ではよく利用されていますが、一般ユーザーへの市場を広げるために、まずはオアシスというカテゴリ認知に加え、アレンジメントを始めてみたい人や、切り花好きを増やす花の普及活動を実施したいと考えていました。

■10,000人超のフォロワーを獲得したコミュニティページの運用方法

スミザーズオアシスは、花好きのGreenSnapユーザーたちに自然とオアシスのことを認知してもらえるよう、まずはフラワーアレジメントに触れてもらうきっかけをつくることから始めました。その方法は「#スマイルアレジメント」というハッシュタグを付けて、自作のフラワーアレジメントを投稿してもらうフォトコンテストの開催です。

その結果1,000枚近い写真が投稿されました。フォトコンテスト応募者にフラワーアレジメントを楽しむ機会を提供できたことはもちろん、コンテストに応募していないフォロワーたちにもアプリのタイムラインを通してフラワーアレジメントの写真を目にしてもらうことができ、広くフラワーアレジメントの楽しさを認知させることができました。

約1,000枚のフラワーアレジメントの写真はスミザーズオアシスのブランドページに掲載され、そのページのフォロワーは開始半年で10,000人を超えました。

■オンラインだけではなく、リアルにもコミュニティを形成

フォトコンテストの入賞者であるGreenSnapユーザーをゲスト講師とした、オアシスを用いたフラワーアレジメントのワークショップを開催しました。すると300人もの応募が殺到し、オンラインのみならずリアルの場にも多くのユーザーを集め交流の場をつくることができました。

GreenSnapならではの企業コミュニティページの強み

運用から開始半年で10,000人超のフォロワーを獲得し、オンラインだけでなくリアルの場にもコミュニティを形成できたスミザーズオアシスですが、これは植物に特化した活発なコミュニティが存在するGreenSnapアプリだからこそ実現できたと考えられています。

今回のコミュニティページによって、オアシスがあることでワンランク上のアレンジを楽しめることを多くのユーザーに拡散し、実践してもらうことができました。これからもGreenSnapは、植物を楽しむユーザーたちにとって価値ある情報を伝え、より多くの人々に『植物を身近に』感じるきっかけを提供し、植物・お花と暮らす文化の創出・発展に尽力してまいります。

0