ワクワクしっぱなしの夢のような一日。多肉&サボテンの聖地「二和園」へ行ってきました!


内田アリ

内田アリ


公開日:2016.02.25

こんにちは。花と多肉好きライターのariです。

多肉とサボテンを愛する人なら、
一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

千葉県佐倉市にある、多肉とサボテンの聖地「二和園」へ先日行ってまいりました!
初潜入です。ワクワクが止まりません!!

ホームページを見ただけでは、どんな場所か検討もつかず……。
はたしてちゃんと辿り着けるのかと心配しながら、
私の運転で恐る恐る目的の住所へ。

意外や意外、我が家のカーナビが目的地までちゃんと連れて行ってくれました。一緒に行った友人は、前回辿り着けなかったそう。
ある程度、迷う覚悟と時間の余裕は必要みたいです。

IMG_6052

たどり着いたのは、畑の中にある、ビニールハウスが並ぶのどかな場所。
優しいおじさまが、「一杯お茶してきな〜」と気さくに出迎えてくれました。

お誘いいただいたお茶よりも(おじさま、ごめんなさい!)、
立ち並ぶビニールハウスの中が気になって仕方ない私たち、
さっそくビニールハウスの中へゴーゴゴー!!!!

IMG_6060

わおーーーー!!! これはスゴイ!!
まさに、多肉とサボテンの楽園ですよ♪

こんな感じで、数えきれないほどの種類が、所狭しと並んでいます。

IMG_6019

上中央に見えるのはリボンのようなフォルムの「臥牛」。
立派に育ってますね〜。あー、かわいい!

IMG_6021

 

「コレ、かわいい!」

「こんなの見たことない!」

 

IMG_6033

 

これは「鳩笛」。コロンとした見た目がたまらない!

IMG_6034

多肉好き女子の「かわいい」連呼が止まりません。

サボテンの種類も、もとにかく豊富!

これだけの数が並ぶと、とにかく圧巻ですね。

IMG_6061

IMG_6062

なのですが、よく見ると値段がひとっつも書いていない……。

「これはいくら?」

「絶対高いよね……」

 

何をどうすればいいか分からず迷っていると、
常連らしきおじさんが近づいて来て。

 

「とりあえず、気になるもの、選んでもっていけばいいんだよ」

 

とのこと。

 

「あとで、向こうで計算してくれるから」

 

ですって。

 

 

それに、すごくいい言葉をかけてもらいました。

 

「これ、難しそうだし、育てられるかな?」

 

と私が迷っていると、

 

「まだまだ若いんだから、失敗したっていいんだよ。まずは、チャレンジしてみるのが大切だよ」

 

多肉やサボテンを愛するおじさまからの、なんとも素晴らしいお言葉!!!
そうか、みんなそうやって失敗しながら挑戦してるんだ。

 

 

そんなこんなで、友人たちとワイワイ楽しみながら多肉&サボテン選びに没頭。もしかしたら、すごく高くなっちゃうかな……なんて思いながら、おじさんに計算してもらうと。

 

「これ100円、これ200円、これは300円ね」

 

えっ、そんな安くていいんですか?

 

「あっ、これは高いよ〜、2000円」

 

「2000円は、ちょっとやめておきまーす」

 

ってな具合で、懐具合と相談しながらお買い物ができました。

 

IMG_6063

 

こちら、しめて1900円なり! 安い〜!

 

そして、最後におじさんが、ひとつひとつ丁寧に名前を付けてくれました。これはうれしい!

 

IMG_6064

 

「また絶対きますね〜!」

 

かわいい多肉たちをゲットできたうれしさもさることながら、
おじさんの笑顔が印象的で、
やっぱり多肉を愛する人っていいな〜と実感した一日でした。

「多肉好きに悪い人はいない!」

これは、いつか知人に聞いた言葉です。納得!

 

後日、サボテンはお気に入りの鉢にそれぞれ植え替えました。
今日から大切に育てるよ〜。

 

IMG_6207

 

多肉も寄せ植え。うーん、たまらなく愛おしいです。

 

IMG_6206

 

みなさんも、機会があったらぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?
多肉やサボテンに癒されるだけでなく、
オーナー夫婦の優しい人柄にもホッコリできますよ。

二和園

千葉県佐倉市上志津原258
ホームページはこちら

内田アリ

内田アリ

フリーランスの編集ライター。ウェブサイト、ムック、フリーペーパーなどの媒体で執筆中。ハマっていることは植物、インテリア、海、 iPhoneでのカメラ撮影&加工。気に入った写真はInstagramでアップするのが日常です。

『ワクワクしっぱなしの夢のような一日。多肉&サボテンの聖地「二和園」へ行ってきました!』の記事をみんなに紹介してみましょう

多肉植物・サボテンに関連するカテゴリ

多肉植物・サボテンの関連コラム

なかなかユニークな姿。全身毛だらけの、もふもふ&もけもけ植物7選!の画像

なかなかユニークな姿。全身毛だらけの、もふもふ&もけもけ植物7選!

こんにちは。ライターのariです。 世の中には、不思議な植物がたくさんありますね。 その中には、全身毛だらけの植物も。 その姿はなかなかユニークで、 眺めているだけで楽しいものです。 今回は、全身毛だ...

内田アリ

2017.09.01

見つけたら、ちょっと感動モノ! 最近噂の「多肉のウォーターマーク」って知ってる?の画像

見つけたら、ちょっと感動モノ! 最近噂の「多肉のウォーターマーク」って知ってる?

こんにちは。ライターのariです。 みなさんは、ウォーターマークってご存知ですか? 私は最近知った言葉なのですが、 なんだか多肉植物にまつわる専門用語(?)のよう。 今回は、GreenSnapでも噂の...

内田アリ

2017.08.23

「多肉×カゴ」は黄金コンビ! 多肉のカゴ寄せってやっぱり可愛い♡の画像

「多肉×カゴ」は黄金コンビ! 多肉のカゴ寄せってやっぱり可愛い♡

こんにちは。ライターのariです。 多肉の寄せ植えには、 ナチュラルなイメージのカゴがお似合い。 カゴのタイプによっては、がらりと雰囲気も変わります。 水やりの頻度が少なくて済む多肉植物は、 カゴの寄...

内田アリ

2017.07.28

セトーサの育て方の画像

セトーサの育て方

葉全体に柔らかい微毛が生えて、薔薇のようなフォルムを形成して今大人気な多肉植物セトーサ。 葉裏が赤くなったり、きれいな花が咲いたりして、群生させると目を引きます。 今回はセトーサの育て方についてご紹介...

takenaka

2017.07.25

クジャクサボテンの育て方の画像

クジャクサボテンの育て方

ピンクと赤が混ざりあった鮮やかな色をした花を咲かせるクジャクサボテン。 夜に咲く妖艶な花として人気の高い月下美人の仲間であるクジャクサボテンは、雨の少ない山岳地帯や高原などで自生しています。 クジャク...

takenaka

2017.07.25

多肉植物・サボテンのみどりのまとめ

季節によって多肉植物はこんなに変化する!

葉挿しに挑戦🌿

リトープス実生記録

Photo By Ⓜ︎AYUⓂ︎I *まゆみ

夕映え 葉挿し成長記録

トリカラー

マクドガリー

多肉植物・サボテンの新着投稿画像

chiruya

10

わさっ。 いいお天気!☀︎

yum

7

ネットやホームセンターで買い漁った子達。時間がなくて全然いじれてない…熊童子もいるけど寄せ植えのために根を乾かし中〜

yum

3

母からぶんどって来た多肉達を寄せました。うまく馴染んでくれるといいな

non

8

台風も通り過ぎ、今日はいい天気なので避難させてたグリーンたちを定位置にお引越し(о´∀`о) おや?ゴールデングロー、デカくなってないかい⁉︎10日ほど前に投稿した写真とはかなり違う気が。 子株も成長...

*.meg.*

3

人に譲っていただいた実生のコノフィツムが届きました! この仔たちは実生4年目らしいです(๑°ㅁ°๑) 虹の玉と同居してるあたりが、私のペアルソニーと気が合いますね(๑•̀ㅂ•́)و✧ 小~中型のタビ型...

yum

8

帰省前に徒長しまくりのやつらを切って乾かしてたのでぶすぶす刺した丼 母からのカット芽もいくつかぶすぶす。 形が悪いのもあるからうまく綺麗に根付いてくれるといいなあ。

beer _rabbit_**

17

葉挿しの子達♪♪ 大きくなってきた

yum

13

この缶には絶対に兎耳系を並べようと思ってたから、やっと昨日植えてみたら想像以上に可愛すぎてニヤニヤが止まらりません!

人気のコラム

簡単DIY!vol.9「100円製氷ケース」で多肉ポット作り方の画像
簡単DIY!vol.6.「タマゴの殻で簡単ポット」作り方(多肉を植えてみよう)の画像
カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
国際バラとガーデニングショウ2017 いってきました。後編の画像
紫陽花はただ飾るだけではもったいない! フォトジェニックな紫陽花アレンジ7選の画像

開催中のフォトコンテスト

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料