ひーくんさんのお出かけ先,花後の姿❣️,セイタカアワダチソウ❣️の投稿画像

お出かけ先の画像 by ひーくんさん | お出かけ先と花後の姿❣️とセイタカアワダチソウ❣️

2021/01/13

123回いいねされています

鼻がムズムズしてきた方、ごめんなさい。・・・ですが、このアワダチソウは花粉を飛ばさない虫媒花で、ブタクサのような風媒花ではないそうです。花粉症とは縁遠い存在だそうで・・・。
アワダチソウさん、ごめんなさい🙇‍♀️💦💦誤解してました。・・・良く似てるから・・・😢。
更に、入浴剤としても使えるとの事、下記に解説をネットから拝借しました。

「草刈りをしたことがある人なら、おなじみの雑草です。都会の空き地でもよく見かけます。すさまじい勢いで生えてくる、厄介者といったイメージのこの草、実は、すごく使える薬草だったのです。
北アメリカ原産の外来種で、お花はハーブとして利用されているそうです。体内の毒を排出してくれる作用があるため、肌にもよくて、アトピー性皮膚炎を改善するといわれています。
秋の花粉症の原因となる、ブタクサに見た目が似ていることもあって、アレルギーやぜんそくをひき起すのではないかと誤解されることも多いのですが、セイタカアワダチソウは、ハチなどの虫によって受粉する虫媒花で、風で花粉が飛んで受粉する風媒花ではありません。

花粉も比較的重く飛びにくいため、花粉症とは無関係だといわれています。
そんなセイタカアワダチソウ、ご近所さんに教えてもらって初めて知ったのですが、入浴剤にするといいそうです。9月下旬から10月上旬くらいまでの、黄色い花が咲く直前のつぼみの状態が、一番効果が強い時期だとのこと。」・・引用以上。

見直しちゃったな❗❣️。

2021/01/13

ひぇ〜ビックリ‼️ぽんですね。😅見る目が👀変わっちゃいました。ありがとうございました😊

2021/01/13

いいね!1

@ようこ さん

この草、何年か同じ所で暮らすと、自毒で自滅するとか、なんで、この綿毛なんだね❗。植物は奥が深いわ‼️。

2021/01/13

いいね!1

虫媒花でアレルゲンとはならないのは昨年知りましたが体に良いとは!
見直しました。

2021/01/14

いいね!1

@すずはな さん

戦後、米進駐軍が物資と一緒に種を持ち込んだようですね。アレロパシー物質みたいな物を持ってて、ススキ等を駆逐して爆発的に繁殖、ところが、自らのアレロパシーで徐々に衰退して、結局ススキに負けるんだそうです。何ともアメリカっぽい生態で、ちょっとおっちょこちょいですよね。そう言われれば数年で居なくなり、別な場所で繁茂してますね。
良い一日を🎵。

2021/01/14

いいね!1

@ひーくん さん
以前より自滅して少なくなっているようですが昨秋山陰の方に行った時自動車道の両脇は行けども行けども真っ黄色でした。

今日は暖かくお天気のようです。
よい一日を。

2021/01/14

いいね!1

このみどりを撮った人

ひーくん

ひーくん

小さな庭とお家の廻りの草花を🎶。時々事務所の鉢植え🎵も。

場所

お出かけ先

キーワード

花後の姿❣️ セイタカアワダチソウ❣️

植物

投稿に関連する植物図鑑

投稿に関連する花言葉

投稿に関連する商品

GreenSnapのおすすめ機能紹介!

お出かけレポートに関連するカテゴリ

開催中のフォトコンテスト

お出かけレポートのみどりのまとめ

こちょアルバム(睡蓮)

こちょアルバム(蓮)

26.休日山歩き🐾 妙見神社〜小文字山🌸薮椿

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード