ヒーちゃんさんのお出かけ先, 梅の花,服部嵐雪の投稿画像

お出かけ先の画像 by ヒーちゃんさん | お出かけ先と 梅の花と服部嵐雪と俳句と松尾芭蕉と名作川柳

2021/02/27

53回いいねされています

日本の古典では花といえば「桜」を指しますが、平安時代初期までは花といえば「梅」を指すことが多かったのです。
 梅はあたたかい春に先駆けて、まだ寒い時期にいち早くつぼみをつける春を告げる花です。
「梅」で有名な俳句
 
梅が香に のっと日の出る 山路かな
松尾芭蕉さん
 
現代語訳・・早春の朝、山道を歩いていると、梅の香りにさそわれるかのように、太陽がのっという感じで顔を出したなあ。 
 
梅一輪 いちりんほどの 暖かさ
 服部嵐雪さん
 
松尾芭蕉の弟子。この梅の俳句は、2通りの解釈があります。
 本来の主流は「梅の花が一輪、また一輪と咲くにつれて、だんだん寒さがやわらぎあたたかくなっていくなあ」という解釈、春の訪れにワクワク心がはずむ明るい雰囲気になります。
もう1つは「梅の花が1輪咲いて、あたりにはその1輪ほどのかすかなあたたかさがあるなあ」という解釈です。こちらは、まだ寒さが残るけれど、美しくかぐわしい1輪の梅にほのかなあたたかさを感じ心をふるわせている俳句

・・との事デス!
自分は今は後者の方の解釈をしております。
東京は今日の最高気温8度で寒風が吹いていました。
明日は12度。
暖かい日でありますように・・
 

2021/02/27

このみどりを撮った人

ヒーちゃん

ヒーちゃん

花と太陽が好きで写真を撮ってます。 花も太陽も一期一会。 その瞬間を撮れる事に感謝、感謝です。

場所

お出かけ先

キーワード

梅の花 服部嵐雪 俳句 松尾芭蕉 名作川柳

植物

投稿に関連する植物図鑑

投稿に関連する花言葉

投稿に関連する商品

GreenSnapのおすすめ機能紹介!

お出かけレポートに関連するカテゴリ

開催中のフォトコンテスト

お出かけレポートのみどりのまとめ

暮らしを彩る 町内の桜🌸

藤の花 野田駅近辺にて

南蔵院 花まつり

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード