みっちょりさんの小さな庭,相談の投稿画像

小さな庭の画像 by みっちょりさん | 小さな庭と相談

2020/03/17

76回いいねされています

ウチのローズマリーです。🌱

新芽は元気よく出て来ていますが、下の方はラピュタに出て来るような木です。🌲

コレってどうすればいいんでしょうねぇ?🤔
植えて7〜8年で、一度も花🌼が咲いた事がありません。😟

2020/03/17

花を咲かせるには、日当たりを良くして乾燥ぎみに育ててることが大事になります。
木立のローズマリーは、年月が経つと下部が木質化するのは自然のことなんですよ。これが嫌なら株が若いときから剪定や切り戻しをして常に新しい芽を出すようにしなければなりません。

2020/03/17

いいね!1

@気まぐれ猫 さん
ありがとうございます。🙇

剪定は上が伸びれば、チョキチョキしてましたが、もっと思い切ってバッサリした方が良かったのかも…。💦

もう、ここまでなれば諦めるしかないのでしょうか。😥

2020/03/17

いいね!0

@みっちょり さん
樹木の花は、新芽ではなく、前年の枝に咲く場合があります。
植込みのある程度育っているローズマリーの花を見かけると…先よりも、少し古い枝に花芽を見つけます。
花芽をつけるには、親株である事も必要なので、
せっかくだから、剪定を余りしないで、
様子をみては?
植え場所の日当たりが、半日以下で悪ければ、
日照不足も要因かも?

2020/03/17

いいね!1

@チョコチョコ多肉 さん
ありがとうございます。🙇

日当たりは、朝に少し建物の陰になる位で、後は日没まで日が当たっています。🌞

今年は剪定を控えて、少し様子を見たいと思います。🙄

2020/03/17

いいね!1

@みっちょり さんが言っている剪定は刈り込みですね。これは生垣など葉を繁らせたいときの方法です。
剪定の基本は、古い枝、細い枝、下向きの枝、枝同士がぶつかっている物などを切り落とし、株の内側を風通しを良くして株の状態を良くするものです。
細い枝には栄養が行き届かないので、花はつきません。この際切り落として、整理して太い枝を数本作るようにして見てはどうでしょうか。

2020/03/17

いいね!1

@気まぐれ猫 さん
なるほど!
素人なので、テキトーに伸びた枝を切っていました。💦

勉強になります。🙇
ありがとうございます。🙇🙇🙇

2020/03/17

いいね!1

@みっちょり さん どういたしまして😀
参考になるかどうかわかりませんが、昨年7月にコンパクトに育てたローズマリーpic をアップしてあります

2020/03/17

いいね!1

このみどりを撮った人

みっちょり

みっちょり

植物全般が好きですが、特に小花がお気に入りです。🌼 家族にホーランドロップのウサギ 🐰がいます。 時々登場しますのでよろしくお願いします。🙇

場所

小さな庭

キーワード

相談

植物

投稿に関連する植物図鑑

投稿に関連する花言葉

小さな庭に関連するカテゴリ

開催中のフォトコンテスト

小さな庭のみどりのまとめ

小さな庭の紫陽花詩集

2020 宿根草と球根が春のフィナーレを演出しています〰︎💜

南天の成長記録

小さな庭の関連コラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード