警告

warning

注意

error

成功

success

information

木曜日は木の一覧

いいね済み
36
いいね済み
ぽぽちゅー
ハナイカダ✨ 花筏✨ ハナイカダ科 落葉低木 北海道南西部から九州(南西諸島含む)までの 広い範囲に分布するハナイカダ科の落葉低木 自生地は山林や水辺近くの木陰で 群生することが多い 葉の表面中央にできる奇抜な花や 果実に観賞価値があり庭木として使われるほか若葉を山菜として利用する ハナイカダという名は 花や果実が葉の真ん中に載る様を筏(イカダ) に乗った船頭に見立てたものだが これは葉脈と花の軸が癒着していることによる 別名のママッコ、ママコナ、ママコノキは 花や果実の様子を飯(まんま) あるいは子供のママゴトに見立てたもの または枝から離れてできる花や果実を継子 (ままこ)に擬えたものとされる 開花は4~6月 雌雄異株で雄株には雄花が3~5個ずつ 雌株には雌花が1個(稀に2~3個)ずつ咲く 葉の中央に伸びた短い柄の先にでき 雄花には黄緑色の花びらが3~4枚 雄しべも3~4本ある 雌花には同じく3~4枚の花弁があるが雄しべはない 花の大きさは雌雄ともに直径5ミリほど 雄花は咲き終えると消滅するが 雌花は次第に大きくなって緑色の果実になり 8~10月ごろに黒紫色に熟す 黒豆のようなこの果実は暗闇の中でも目立ち 森の生き物たちが好んで食べる 人間の食用にもなり、生あるいは果樹酒にして用いる 中国では煎じたものを胃腸薬として使う なお、別名の「嫁の涙」は 嫁ぎ先でいじめられた嫁の涙が黒い実になった という伝承に由来 葉は長さ3~10センチ 幅2~6センチの楕円形で先端が尖り 枝から互い違いに生じる 葉の縁にある細かなギザギザは先端が長く伸びてヒゲ状になる 小枝は緑色あるいは紫がかった褐色で 枝の内部には髄と呼ばれる白い管が通り 枝の出方は同じミズキ科のミズキに似る 晩春から初夏に採取した若葉はクセのない味だが 加熱すると松茸のような香りがあり 混ぜご飯、天婦羅、御浸し、佃煮などにして食用する 中国では乾燥させた葉を煎じたものが下痢止めに使われる とのこと 庭木図鑑 植木ペディアより引用 出会いたかったお花は終わり まん丸の黒い実⚫️でしたが やっと出会えたハナイカダ✨ 感動して何枚も撮影しました 3枚目、葉っぱ🌱から実が出ているのわかりますか? 2024.7.15撮影 yoyoさん 🏷️木曜日は木 よっちゃんさん 🏷️スライドショー♪ かねーちゃんさん 🏷️パワーをあなたに まこSさん 🏷️みんな負けないで! 🏷️感動! 🏷️花友さんに感謝♡ 🏷️復興を祈る 🏷️復興祈願 🏷️不思議な魅力
4110件中 1-24件 を表示

人気のコラム一覧

2024.02.14

春に咲く花といえば?4〜6月に見頃を迎える春の花一覧

by.GreenSnap編集部
2019.10.16

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

by.hana (a piece of dream*)
2022.08.31

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にも...

by.GreenSnap編集部
2020.01.29

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

by.mokutaro(杢太郎)
2020.01.15

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!

by.内田アリ
2024.02.14

冬に咲く花といえば?寒い時期を彩る人気の冬の花一覧

by.GreenSnap編集部