警告

warning

注意

error

成功

success

information

花色癒しの一覧

いいね済み
133
天空のバラの五線譜
2022年12月22日(木)、晴れのち曇りのち雨。 投稿写真は、我が家の玄関ドアを開けたところの風景です。 左側手前には、三段のスチール棚があり、色々な園芸道具なども置いてあるので、カットしました。 写真は、ほぼ我が家のバラの風景を撮影したものです。 来年は、もっと、バラを成長してもらって、より美しい写真を飾りたいと思っています。 さて、今日も朝から、バラ仕事でした。 我が家の庭の限界に達するであろう、置き場所のために、バラ3苗「青空」・「ディスタント・ドラムス」・「ボニカ'82」を購入して、妻と二人で、すぐに植え替えました。 そして、夕食を食べているときに、明日は、この地域も大雪になるとの注意報が出されたので、夕食後、22鉢の鉢バラには、急遽、ダンボール箱を適当にバラバラにちぎって、それを敷き詰めました。 私が住んでいるところでは、滅多に大雪になることはありません。 GS友の北海道、東北、北陸、中国地方の北部の方の投稿を見ると、すごい雪なので、いつも驚かされます。そして、その忍耐力と我慢強さに敬服しています。 植物たちも、それに適応して生きていることに凄さを感じています。 だから、この温暖な環境で、バラ作りをさせてもらっていますが、過酷な環境で、園芸を楽しまれているGS友には、心から尊敬の念を発信したいと思います。
いいね済み
145
天空のバラの五線譜
2022年12月15日(木)、晴れ。 よそで用事がないときは、ほぼ毎日、薔薇のお手入れをしています。 この写真は、3m75cmのハシゴをアルミ支柱に当てて、つるバラの葉むしりと剪定をしているところです。58種類の薔薇があり、そのうち24種類ぐらいがつるバラ・半つるバラなので、毎年、大変な作業になっています。  作業しているときは、没頭して夢中でやっています。作業前と作業後においては、「わーっ、大変!」、「なんでこんな大変なことをしているの?」と思うことが多々あります。 でも、初心を思い出します。 妻は園芸が好き、小さな花が好き。私は園芸や土いじりが好きでない。 でも、妻の心が安定するのなら、大嫌いな土いじりをしてみよう。 同じやるなら、私が好きなバラを育てよう、妻はバラはあまり好きでないと言っていたけど、バラを好きになってもらおう。 そのためには、妻が好きなピンクのバラを育てて、その後、自分が好きな色のバラも育てて行こう、と思って始めたのです。 私は、何でものめり込むタイプなので、初めは一本のバラが、6年目で58本になりました。敷地からすると、あと育てられる余裕は、鉢バラ3本前後です。 娘が帰省したときに、お父さんが出来なくなったら、どうしたらいいと聞いたので、誰かが継続して出来ないようであれば、薔薇館として売り出すか、売れないようであれば、全部、きってしまっていいよ、と伝えました。 これだけのバラを育てるためには、本当にバラが好きでなければ出来ないし、体力と知識を積もうとする気持ちができないので、仕方がないことです。 いまは、ほぼ毎日、雨でない限り、バラに関わっています。ほぼ毎日、バラを主に花の本も読んでいます。 ものすごく痛いトゲが刺さる毎日ですが、バラの花の形と色と香り、それを喜んでくれる妻の満足した顔に満足しています。
いいね済み
153
天空のバラの五線譜
2022年12月8日(木)、晴れ。やっと、私の投稿を見てくださった方のホームへの訪問が終わりました。最大で約600件も溜まっていたので、大忙しでした。 投稿写真は、今日の我が家の玄関の風景です。妻がピンクが好きなので、クリスマスリースはピンク色のリング型リースを選びました。 オブジェクトは、私が勝手に命名して「癒やしのエイミー」としています。購入したときは、名称は「スタンディングガール」でしたので、あまりにも味気ないので、私の考えで妻の了解を取って命名したのです。 「エイミー」という名は、妻がハワイに移民した本家の祖父が、かわいい子という意味で、つけたそうです。 妻の顔が似ているので、私がそれにあやかって「癒やしのエイミー」としたのです。 妻は、両親や姉にぞんざいに扱われ、心を壊しました。 そのかわいい子が、最近、少しずつ元気になってくれています。とても幸せなことです。だから、我が家のバラ庭の名前は、「エイミー・ローズガーデン」にしました。 この7日間も、とても多忙な日が続きました。母の七回忌、恩師との再会、2度の忘年会、DIY、毎週一度の夜間テニス、バラの葉むしり、やまぐちフラワーランドでのバラの購入、美和町にあるコーナンでの世界殿堂入りのバラ3種の購入と植え付け、12鉢の購入、ヤナイ園芸でのリースとジュリアン10ポットの購入と植え付け、月命日のお坊さんの訪問、など、目まぐるしい毎日でした。 健康だからこそ、過ごせた日常に心より感謝てます。そうそう、寝不足のなるほどのサッカーワールドカップの鑑賞もありました。 その日常と同時並行に起こっているウクライナ戦争や新型コロナウイルスの拡大、地球の気候危機、自衛隊の予算の拡大とそれに伴う増税審議など、目が話せない問題ばかり。 そんな日常を一生懸命に生きていました。自分のできることは何かを考え、そのことを前向きに進めていくこと、それが生きる上で大事なことに思えます。 ショックな出来事としては、SNSを通じての友達だった「今村核」先生の58歳での不審死がありました。冤罪弁護士として、厳しい生活を送られていた先生が亡くなられたのです。とても酷い喪失感に襲われました。 人生は、突然に何かが発生します。だからこそ、今生きていることに感謝し、一瞬一瞬を大切にしなければならないとあらためて思った次第です。
いいね済み
188
天空のバラの五線譜
2022年12月2日(金)、晴れ。 ワールドカップのサッカーのスペイン戦、妻の早起きのお陰で、後半戦から見ることができました。そして、予想に反して勝っちゃいました、とてもうれしーい🎉🎉🎊🎊😁😁🤗🤗 今日は、実母の七回忌のため、妻と一緒に、朝早く墓参りをし読経します。その後は、高校のときの担任と2年ぶりに、広島県立美術館で会います。先生の写真が美術館に展示されているからです。物理学の先生らしい写真がとても興味深いです。 投稿写真の中央のピンクのバラは、「ジル・ドゥ・ブリザック」です。香りと色がとても素敵だったので、一昨日11月30日にやまぐちフラワーランドで購入しました。両脇のアプリコットの花は、バラの「フロージン'82」です。とても香りが気高く、満開になるととても美しいです。 昨日は、鉢薔薇が大きくなってきたので、鉢を買い付けに行った先で、大苗が売られていたので、私のお小遣いで3株を購入しました。家に帰って、妻と二人で植え込みました。 購入したバラは、世界バラ会議に殿堂入りしている「パパメイアン」、「ダブル・デライト」、「イングリット・バーグマン」です。駐輪場の屋根の上に置き場を作ったので、購入したのです。 先の「ジル・ドゥ・ブリザック」は、5年ぐらいの株なので、6000円でしたが、後者の三点は大苗なので、二年目ぐらいの苗です。久しぶりに小さいときから育てることになります。 土が余ったので、「ヒメライラック」も植え替えをしました。楽しみが増えました。 さて、これから着替えて8時に家を出発します。今日も充実した1日になりそうです。
いいね済み
168
天空のバラの五線譜
2022年11月28日(月)、晴れ。 投稿写真は、本日、今年33回目のバラへの薬剤噴霧前に、花摘をしたバラ達。 クロード・モネ、 プリンセス・ヴェール、 ローゼンドルフ・シュパリースホープ、 ストロベリー・ダイキリ、 つるピース、 しずく、 ミニバラ(名前不明) 毎日、食事で使うダイニングキッチンなので、花の色、香り、形が心を優しく豊かにしてくれます。 今日も大忙し。昨日までの4日間、神社の奉仕活動をしていたので、ガーデニングがかなりストップしていました。 でも、地元の親友が私に疫神社の壁や龍や狛犬の彫り物の彫刻物に柿渋塗布を、粟島神社の杉板へのオイルステインの塗布を依頼したので、恩にこたえるため、4日間をかけて、妻も手伝ってくれてやり抜きました。 親友は出来映えにとても喜んでくれました。 今日は、今年、33回目のバラへの薬剤噴霧を行いました。 展着剤はシンダイン、 殺菌剤はトップジンM水和剤、 殺虫剤はマラソン乳剤で、 合計50リットルを噴霧しました。今年、これで最後にするか、もう一度だけするか、最低気温の変化と、バラの葉の様子を見て決めます。 バラの薬剤噴霧のあとは、大急ぎで予約時刻に間に合うように、定期通院病院へ行きました。診療後、薬剤を待っていると、薬剤師の方が来られて、喉の痛み止めや感冒薬などがコロナや風邪の増加で入荷出来ない薬があるので、代替薬を処方しますとの説明を受けました。数日前にテレビで咽頭や扁桃の痛みに関係する薬が市場で不足しているというニュースを見ていたので、やはりか、という思いで説明を聞きました。 帰宅してからは、5日ぶりのガーデニングです。黄変したバラの葉を葉腋のところで切り離す作業をやっていきました。もちろん、妻も一緒に行います。 17時15分に終えて、夕飯です。夕食後は、映画鑑賞し、途中入浴し、また、映画鑑賞していると、妻が打とうとし始め、テレビを消して私は書斎へ行くという日課です。 本日、尊敬する85歳の先生から、労働問題の訴訟を経験している私に読んでもらいたい資料があると、女性差別に起因する「商工中金横田裁判最終準備書面特集」が送られてきました。内容は、読むに耐えられない商工中金の女性差別労働事件でした。その後の経過を調べると結果は、2000年11月に敗訴となっていました。その後に控訴があったかどうかは分かりませんが、とてもひどい判決でした。 現代は、裁判官の世界も、権力者からの一方的監視社会となっており、裁判官に正義の選択ができる構造にはなっていません。私自身が、民事裁判で感じたことです。 理不尽なことが現代社会ではまかり通っています。究極のところは、ロシア、イラン、北朝鮮、中国で起きているように思います。 毎日、報道番組を見ますが、私が味わった嫌なことが、国内はもちろんのこと、世界でもおきているということです。 民主主義の世界では、投票権を持つ国民一人一人が各種議員の行動、政治、経済、立法にどのように向き合っているかを監視できる能力と知識を持たなければ、いずれは 北朝鮮のような国になっていくのかな、と思いました。 明日は、私の実母の七回忌ですが、大雨の予定なので、墓参りは12月2日にしました。終了後は、高校一年生のときの担任の先生と再会する予定にしました。写真について、色々と教えてもらおうと思っています。
いいね済み
161
天空のバラの五線譜
2022年11月25日(金)、晴れ。 投稿写真は、我が家で育てたバラ達と、疫神社の柿渋塗布の状況写真です。 バラは、毎日、私達を癒し元気を与えてくれます。まだまだ冬バラの開花が続きます。バーガンディ・アイスバーグ、レディ・エマ・ハミルトン、クローネンブルグ、しずく、クロード・モネ、名前のわからないミニバラ等が2階のダイニングキッチンで咲いてくれています。 地元の親友に頼まれて、4年前から地元の疫神社の柿渋塗布を行っています。我が家で盛んにオイルステイン塗布をしていたので、技術が向上し、昨年できなかった電動式ヤスリで効率化を図ったり、ローラーや刷毛の使い方がうまくなったので、効率化がかなり向上しました。 もっと技術が向上したら、レリーフをカラーにしたいようにも思いますが、これには地元の最大の神社側の了承が必要そうなので、夢に終わるかもしれません。 昨日も今日も、妻が手伝いに来てくれて、随分と助かりました。妻にとっては、私がそばにいないと寂しいみたいで、家事を終えてすぐに手伝いに来てくれました。柿渋塗布の基本を実習指導して早速、取りかかってもらいました。 この本殿は10年前くらいに660万円を寄付で集めて、修復したみたいです。親友が全部一人でやっていたのですが、さすがにできなくなって、私に指名で依頼をされたので、快く引き受けることにしました。親友は私と妻の大恩人なのですから。
いいね済み
165
天空のバラの五線譜
2022年11月22日(火)、曇り。 今日は地元の親友と、疫神社の柿渋塗りを行う予定でしたが、昨日のオミクロン株対応の五回目のワクチン接種の副作用で、38度を超える熱と、突き刺すような激しい頭痛がするので、予定を延期して、家で静養しています。アセトアミノフェンを服用しました。 4回まではファイザー製薬のを使用し、5回目はモデルナにしました。妻は今のところ、副作用が出ていません。 投稿写真は、ガーデンシクラメンの寄せ植えです。白が入ると、赤とピンクを引き立ててくれますね。 追伸 接種時に手渡された留意事項の書類に記載の指定薬のアセトアミノフェンを二粒、17時間後に回復しました。妻は私より体力がないのですが、同薬一粒で12時間後に回復しました。 テニスをしている医師の友人とコロナワクチン接種について、よく話しますが、医師の立場から見ても、ワクチンに対する拒絶反応が大きくなければ、今後、生き抜いていくためには不可欠と聞いています。コロナワクチン接種に関するテレビもよく見ましたが、アレルギーショックがない限り、接種した方が良いと私は思いました。だから、これから、3ヶ月後に6回目の接種があるとしたら、副反応があるとしても迷わず接種し手貰う予定です。
いいね済み
157
天空のバラの五線譜
2022年11月16日(水)、晴れ。 投稿写真は、模様替えした玄関付近です。ベゴニア3鉢は、ガーデンシクラメン3鉢に変えました。パンジーも付け加えました。 ハンギンクバスケットは、秋色風から冬色風に変えました。 ハンギングバスケットは、作品展示商品がありましたので、その中から、妻と二人で選びました。 シクラメンの寄せ植え3鉢とパンジーは、妻と二人で寄せ植えをしました。 妻は、私がそばにいないと不安になるみたいで、いつも私のそばにいます。自分の仕事を片付けると、直ぐに私のところへやってきます。だから、ガーデニングはいつも一緒にやっています。 今日も1日中、妻が睡眠にはいるまで、ずっと一緒でした。 妻の心の病の主原因であった妻の父親は、昨年亡くなりました。でも、後遺症はとても強く、思い出すと気が滅入るみたいです。一緒にガーデニングをしていると、気が紛れるみたいです。 その妻は、私にとっては掛け替えのない存在です。でも、あまりにも沢山の投薬治療を受けている妻がとても心配です。多分、妻と私は共依存になっていると思います。 妻は脈拍がいつも90以上あり、血液検査の結果も悪く、メタボにもなっています。若い頃から比べると、25kg前後は体重が4年前から増加しています。 妻が死んでしまったら、どうやって生きていけるのだろうか、と突然に深淵に突き落とされます。妻は、お父さんはなんでも出来るし、社交的だから、一人でも生きていける、でも私は違うので、絶対に私より長生きしてくださいと、何度も、何十回も言われます。 あまりにも試練が大きくて、大変だった人生が、今は大転換して、平穏無事な日常生活が送れているのです。いつまで、続けることが出来るのかは全くわかりませんが、今の幸せをたとえ不幸なことが訪れても、生きる糧になるように、写真で幸せな瞬間を撮影して、家の中に飾っているところです。
いいね済み
155
天空のバラの五線譜
2022年11月13日(日)、雨のち曇り。 投稿写真は、明日のバラへの薬剤噴霧31回目前に、この3日間で摘み取った我が家のバラ達。 このテープルは、2階のダイニングキッチンに設置している4人用のテープル。 今は、妻と二人で生活しているので、写真の通り片側に摘み取ったバラを花瓶に挿して飾っている。 朝食と夕食は、このバラ達を見ながらひとときを過ごす。 いま、最高に活躍しているのは、先月購入したブッシュ・ローズ「エマ」。 そのほかボチボチ咲いているのは、 (ブッシュ・ローズ) レッドクイーン、 ブラスバンド、 プリンセス・ドゥ・モナコ、 プリンセス・ヴェール、 ウインショッテン、 フロージン'82、 ブルーリバー、 クロード・モネモネ、 (つるバラ) ローゼードルフ・シュパリースホープ、 バーガンディ・アイスバーグ、 エドワール・マネ、 ブルームーン、 (ミニバラ) コルダーナシリーズ2種。 半数以上のバラが香りが豊かななので、その優しい香りに癒されている。 春バラだと、ご近所さんに配れるほど、数千個のバラが我が家では咲くが、秋バラはブッシュ・ローズがボチボチ咲く程度なので、ご近所さんに配れない。 来年は、秋バラがもっと咲くように、肥料、剪定に工夫を加えていきたい。 しかし、我が家のバラ達は、日当たりが悪いのにもかかわらず、それなりに一生懸命に咲いている。 我が家のばら園の名前は、妻の名前にちなんで「Eimy rose Garden」と名付けた。
いいね済み
150
天空のバラの五線譜
2022年11月8日(火)、21時46分、晴れ。 今日は442年ぶりの皆既月食という報道があったので、19時15分頃から夜空を見上げていました。観察開始の頃は、スマホ三脚を使わずに撮影していましたが、ぶれてしまうので、途中からスマホ三脚を設置して撮影することにしました。 我が家の2階のキッチンの電灯の光が、つるバラ「アンジェラ」にあたって、ピンク色が綺麗に輝いて見えていることに気付きました。 それで、キッチンの電灯を消して、携帯ライトをバルコニーに当て、その反射光でアンジェラのピンク色が一番綺麗に写りそうなところを探して、撮影したのが、この投稿写真です。 我が家のアンジェラは、今はこの花だけが咲いています。それが奇跡的に皆既月食の終わり頃に調和してくれたのです。 妻は月食の始め頃は、一緒に見ていましたが、あまりにも寒くなったので、25分ぐらい経ったところで、家に入っていきました。私は、しばらく観賞して、完全皆既月食になったときに、冷たくなった身体を温めるために風呂へ入り、皆既月食から月が出てくる様子を見るために、もう一度、バルコニーへ出て観察することにしました。 今日も朝から、血液検査、尿検査などを行い、その後、軽く食べたあと、ガーデニングを軽くしてランチに妻と出掛けました。帰りにDIYのための部材とステンレスの木ネジを購入して、帰宅後、気になっていた箇所を部材にオイルステインを塗布して、危険と思われる箇所をステンレスの木ネジで張り付けました。 そのほか、クレマチス・フォステリー系の鉢の誘引のやりかえに着手しました。そのほか、つるバラの誘引や黄変したバラの葉っぱの摘み取りに妻と一緒にやりました。 お金は年金収入しかありませんが、毎日が充実している暮らしです。これからの日本の経済は、もっと厳しくなりそうなので、妻ともう少し切り詰めた生活を話し合っています。 収入は現役と比べると、四分の一以下の収入となりましたが、食費、服飾費を削れば、なんとか生活できています。 このことに夫婦共々感謝して生活している日常です。
いいね済み
176
天空のバラの五線譜
2022年11月5日(土)、晴れ。 投稿写真は、先月、やまぐちフラワーガーデンで購入したブッシュ・ローズ「エマ」(ローズ中島)。 バラを選ぶときに、ネットで調べると、名前と色が素敵な上に、とてもとてもよい香りがするとの説明書きがあったので、購入しました。つぼみも21個以上確認できたので、購入しました。「エマ」は、大宇宙を意味するという説明書きも気に入りました。ジェーン・オースチン作品に『エマ』という説明がありましたし、映画やドラマもとても面白く、妻と一緒にみました。 この花で4つ目ぐらいです。とても素敵な香りです。フルーティーで甘さが強い感じです。この花の香りと色に妻も大好きになったみたいです。 また、今日は妻が買ってくれたブッシュ・ローズ「クロウド・モネ」が満開に咲いています。 鉢植えのバラの置き場がなくなってしまったので、さらに4鉢を置けるように、明日、駐輪場の上に棚を作る予定です。杉板も購入し、サイズに合わせてカットして、オイルステインも塗布しました。 いよいよ、明日、大先輩を迎えて、設置します。玄関パーゴラの上にも、杉板を今日、張り付けました。ここにも鉢花が置けます。 腰が悲鳴を上げているので、明日を境に当分、DIYは控えます😅😅😅😂😂
いいね済み
177
天空のバラの五線譜
2022年11月1日(火)、晴れ。 投稿写真は、10月31日~11月3日の美術展へ出品した私の作品です。大きさは全紙版です。 今年の5月21日10時53分に撮影したものです。 額縁の関係で、この写真のうち、下部分と両横巾部分が、十分の一ほど覆い隠されました。 特に下部分の右隅のハシゴが、わずかしか写し出されなかったのは残念です。 なぜなら、ハシゴには物語があるからです。 この写真の題名は「妻へのバラつくり」です。このハシゴを使って、このバラ達を誘引するのです。 私が若い頃、『これが青春だ』というドラマがあり、その主題歌(唄・布施明)に理由があります。 歌詞に、「大きな空にハシゴをかけて、真っ赤な太陽、両手でつかもう」という部分があります。他の部分の歌詞も全部素敵ですが、特にこの部分が私にとっては大切なのです。 真っ赤な太陽は、私にとっては、妻であり、妻の心なのです。 そして、妻がこの写真が好きな理由のひとつに「一条の飛行機雲」があります。理由は「一筋の愛」に繋がることのようです。 手前のバラは、妻が一番好きな「レオナルド・ダ・ヴィンチ」で、それが天からこぼれ落ちるように咲く姿が好きだということでした。 妻と二人で、今日も展示場へ行ってきました。他の写真を見ながら、写真に詳しい人と立ち話をしていると、妻が「お父さん、あそこで見ている人が蜂ヶ峯バラ園のバラを撮影したのだろう」と話していたので、「いいえ、これは我が家で、夫が育てたバラです」と伝えたと言うのです。 私は驚きました。知らない人とは全く話さない妻が、そのように言ったと聞いたからです。そのように言われたご夫婦が、私達夫婦のところへ来られて、「これはお宅の家で育てられたのですか?」と私に尋ねられたので、そうです、と応えました。 その後、10分位お話をして、いま見たい、と言われたので、妻が春でないとこのようには咲かないので、春にいらっしゃってくださいと応えました。 これもビックリしました。人の訪問をあまり歓迎しないのに、そのような受け答えをしたので。 後で聴いてみると、いまは来て欲しくないから、そのように応えたということでした。 でも、来春は心構えができたのでしょう。彼女にとっては、かなりの前進だと思いました。 今日は、昨日よりも前進しましたし、とても幸せな一日でした。 今後は、彼女が、後進、横飛び、斜め飛びもあることを予想しながら進めば、全てを受けいられると自らに言い聞かせています。 追伸 妻が言うには、この写真の雲には、人の顔をした雲が沢山あると言います。その中でも、私達の雲が、テレビアンテナの横ぐらいにあると言ってました。私は、なるほどそうだねと応えました。
いいね済み
146
天空のバラの五線譜
2022年10月30日(日)晴れ。 投稿写真は、今日撮影したもの。 上段左側は、新しく自分で購入したブッシュ・ローズ「エマ」、 右側は、購入して5年の「臘月」、 下段の左側は、いつのまにか生えてきたポリゴナム、あまりにも赤の葉が綺麗だったので撮影した。 右側は明日から本市で始まる美術展のプログラム表の表紙。 やっと、大人になって、自分の写真を写真展に出せるチャンスが巡ってきた。 午後1時に会場に持参する予定だったので、20分前に持ち込んだ。写真展や絵画展や書道展がどのように、陳列されるのか、初めて観察した。 どの作品も写真に精通しているようで、圧倒されてしまった。みんな本当にすごいと思った。 でも、妻がお父さんの出品は初めてだけど、私は一番好きと、言ってくれたので、もうそれで十分だった。ほとんどの人の写真は、ニコン、オリンパス、キャノン、ソニーなどの本格的カメラで撮影したもののようだ。 写真技術はまだまだであるが、大きくひとつ違う点は、私の写真は、公園など人の作ったものではなく、私と妻が力を合わせて作ったバラの写真である。 今日、展示して新たにわかったことは、空にトンビが飛んでいる瞬間が捉えられていたことである。 初めての出品なので知らなかったが、審査されて何か賞があるそうである。まあ、私の写真は素人写真かつスマホの写真で、本格的なカメラで撮ったものでないので、受賞には縁がないだろう。でも、妻がお父さんのが一番いいよ、と言ってくれたので、最高賞を貰った気持ちになった。 毎日、妻と一緒、思い合うひとときである。 「バラを育て、バラを育て、妻が幸せを感じてくれている」 「庭でバラの世話をしていると、いつも妻がそばにやってくる。そして、しばし、お茶を飲みながら会話を楽しむ。」
いいね済み
130
天空のバラの五線譜
2022年10月29日(土)、晴れ。 今日の我が家の花や多肉植物達。 今日の朝一番に、今年、29回目の薬剤噴霧を行った。 展着剤はシンダイン、 殺菌剤はジマンダイセン水和剤、 殺虫剤はスミチオン乳剤で、 合計45リットル。 今朝、薬剤噴霧が終わったところで、この庭のエクステリアの設計・製作に中心として関わってくださった大先輩が、余った中古のケルヒャーの高圧洗浄機をプレゼントを持って訪問してくださった。 妻がコーヒーをいれてくれ、大先輩と妻と私の三人で、空中回廊で会話をしながら楽しんだ。 以前、約束してくれた回廊の補強材、鉢植えのバラ置き場の拡張するための部材として、4mの杉の渡り板を大先輩の軽トラで、ホームセンターへ買いに連れていっていただいた。 我が家の前に4本の杉の渡り板を運び、次に来ていただくときまでに、私がオイルステインの二度塗りを済ませておくことにした。 その大先輩から、仕事を1日だけ手伝って欲しいと依頼があったので、妻の了解を取り付けて、本日中に連絡しますと伝えた。先輩は無理しなくてもいいから、半日でもいいからと一言を添えてくれた。 ランチの時に、妻に話すと、あなたが居ないと私の心は不安定になるので、行かないで欲しい、それにあなたは、腰痛が酷くて不調なのに引き受けたら、もっと悪くなるから、引き受けないで欲しいと言われた。 私は、確かに腰痛は酷いが、恩があるので半日でも引き受けたいと言った。 すると、妻は、あなたが一週間に一度の夜間テニス練習会へ行くのも、私は寂しいのに我慢している。1日居ないなんて、考えられない、不安でたまらなくなると言われた。 相談してくれたのは嬉しいけど、これ以上私と居る時間を減さないで欲しい、もしかして、ずっと一緒に居ることが負担で嫌なのか、と尋ねられた。 私は、そんなことはないよ。大変にお世話になっている人だから、恩返しをしたいだけ。君もそう思わないかと聞いた。 あなたの大先輩は、しょっちゅう来られるし、そのときもあなたとの時間が少なくなる。だから、仕事まで依頼を受けて、私と二人だけの時間を減さないで、と言われた。 惚れた弱みは仕方がない。彼女の言い分を理解し、大先輩に連絡した。 妻と話したが、妻の心が不安定になるので、午前中の半日だけ、お手伝いしたい。ただし、腰痛で腰痛用の医療ベルトを巻いているので、期待どおりの仕事ができないかも、と言うと、大先輩は、そういう話であれば、別の人に仕事を依頼するので、また別の機会に頼む、この度のことは気にしなくていいから、と言ってくれた。 本当に優しくて、配慮のある大先輩だ。 大先輩は、何でも話せる親友である。とてもありがたい存在である。 さて、明日は、市が主催する美術展の写真の部に、初めて出品する。出品が終われば、このGSにも投稿したい。明日はそのために出品する写真を午後一時にギャラリーへ持参する。 美術展の写真の部は、10月30日の午後一時までに持参しなければならない。 明日はもうひとつ、大きな仕事がある。里山の所有者か集まって、里山の里道を、カマ、ナタ、草刈り機、剪定鋏をもって掃除するのである。これをしないと、里道は草が生えて通行できなくなる。 また、自治会のゴミ問題や防災アンケートの資料を作り直さなければならない。 少しずつ、片付けていかなければならない。 幸せな多忙な日は、今日も続く。
いいね済み
144
天空のバラの五線譜
2022年10月27日(木)、晴れ。 投稿写真は、我が家のバラ達。 上段は、 プリンセス・ドゥ・モナコの咲いた写真と今日摘み取ったもの。 中段は、 左側クローネンブルグ、 右側プリンセス・ヴェール、 下段は、 左側つるピース、 右側ブラスバンド。 ほかにも5種類、摘み取って花瓶に生けているバラがある。 このバラ達に包まれて、小さな2階の5畳のダイニングキッチンで、朝食と夕食を食べる。 粗食ではあるが、バラ達によって、とても幸せな気持ちになる。 このキッチンから、ベランダ、バルコニー、回廊へと続く。そこには、秋バラが少しではあるが、あちこちに咲いてくれている。 今日は妻の美容院の送迎、買い物、ガーデニング、夜は友達と夜間テニスを2時間、楽しんだ。少し腰が痛む。サーブを本気で80本打ったからだ。 昨日は私自身の歯科治療(2ヶ月近く週1回、まだ続きそう)、それを待合室で待っているときに、妻がある手帳の更新をしていないことに気付き、大慌て。 直ぐに手続きに行きたいというので、市の窓口へ連れて行き、事情説明し、必要書類等を教えてもらい、自宅へ帰って必要書類を探す。 私がほとんどを保管していたので、残りは本人の写真だけ。妻が数年前のものを出してきたが、1年以内の写真でなければならないことを説明して、直ぐに自宅でスマホ撮影して、ネットアプリで編集加工して、近くのコンビニエンスストアで、規定の4cm×3cmの写真をプリントアウトした。これまで、写真店か、証明写真自動撮影所に出向いて、800円以上かかっていたものが、今日では、自宅で撮影して、編集加工すれば、たったの200円で出来上がるのである。 これも今年5月に、近所の85歳の女性から写真の撮影の仕方や編集をする姿を見て、自分もやれると思わせてくれたからである。 妻の証明写真を撮るときは、撮影用スタンドを利用して撮ったのでブレがない。 今日の投稿した写真は、スタンドを使っていないので、映像が少しぶれている。 それほど、スタンドというものは、優れものである。遠隔操作でシャッターを切ることができるので、全くぶれることがない。これも85歳の女性に教えていただいたことである。 私の近辺では、平和な日常が続いているが、全国、世界に目を向けると、毎日が大変な事態になっている。 私たち夫婦は、運がとてもよい。そのことに感謝を忘れてはならないと肝に銘じている。
いいね済み
123
天空のバラの五線譜
2022年10月25日(火)、晴れ。 投稿写真は、我が家のバルコニーで咲き始めた秋バラとして、咲き始めた「プリンセス・ヴェール」。 四季咲きのブッシュ・ローズで、店頭で咲いている香りを匂ったときに、甘い芳醇な香りと花の中央が妻が好きなピンク色であったので、2年前ぐらいに購入した。 我が家では、つるバラのブルームーンが最高の香りと思っていたが、この秋は、このプリンセス・ヴェールが最高のように私の嗅覚が感じ取った。 妻に摘み取って渡したときに、香りについて感想を述べると、妻も同じ感想であった。 去年までと育て方が違う点は、今年はバラの水溶液肥を夏明けから一週間おきに注いだことである。それに関係するかどうかは、証明できないが、とにかくこの秋の香りは最高だ。 毎日の園芸、食事、テレビを二人で楽しむ。今日は、二人でヘデラ2鉢、ジャーマンアイリス1鉢、名前を知らないバラの3株の植え替え、妻からプレゼントされたブッシュ・ローズ「クロード・モネ」、「オデュッセイア」の配置場所変更などを行った。 去る日曜日に妻の要望で山口フラワーランドへ行ったときに、私が購入したブッシュ・ローズ「エマ」がたくさんの花芽をつけて、大きく広がっていたので、支柱を立てて、配置場所に収まるようにした。 「エマ」は、香りがとても良く、色は濃いピンクで形も魅力的なバラ。名前もジェーン・オースチン作『エマ』と言う小説に出てくる名前で、覚えやすい。 園芸でやることは、まだまだたくさんある。それを少しずつ、二人で助け合いながら、お互いに感謝しながら、その「時」を楽しんでいく。 人は、いつかは死ぬ。同時に他界できれば一番いいのだが、そうはいかない。その日が来ることを覚悟しつつ、その事を一時忘れて、今の幸せに感謝して生きる。 この私の花日記は、その幸せを忘れないように、噛み締め、感謝をすることを忘れないように書く。 今日の妻もベッピンさんであった。べっぴんさん、と呼ぶと妻はとても嬉しそうに笑顔で応える。
1298件中 1-24件 を表示

人気のコラム一覧

2023.01.10

【最新】人気の春の花30選|3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみて...

by.GreenSnap編集部
2019.10.16

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

by.hana (a piece of dream*)
2022.08.31

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にも...

by.GreenSnap編集部
2020.01.29

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

by.mokutaro(杢太郎)
2020.01.15

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!

by.内田アリ
2022.12.22

【最新】人気の冬の花30選|鉢植えや花木でよく見る、冬に咲く花の名前を調...

by.GreenSnap編集部