警告

warning

注意

error

成功

success

information

一日花の一覧

いいね済み
37
luna
🪴草花たち  その290    ポーチュラカ(ハナスベリヒユ/花滑莧) 太陽が大好きなお花ポーチュラカの八重咲きです。 一重も可愛いですが、 八重咲きは小さいながらも牡丹のよう。 秋に差し掛かった今くらいに見つけて 花の一番美しい時期を見逃した惜しい気分。 来年も咲くかしら? 初夏になったらここに見に来てみよう〜✿ヾ(╹◡╹๑ )            …鬼が笑ったかな? 🏷あっ火曜日 🏷真っ赤な火曜日(カタカゴさん主宰)   ☀️ *・゜゚・*:.。..。.:*・''・🌳 ✨:.。.🍃 .。.:*・゜゚・* ⌘ メモ ⌘ 🔸科名・属名   スベリヒユ科 スベリヒユ属(ポーチュラカ属) 🔸学名   Portulaca oleracea cv. 🔸英名   Green purslane 🔸別名   ハナスベリヒユ 🔸由来  ❇︎ポーチュラカ(Portulaca)   ①ラテン語の「porta(入口)」が語源。   花のあと実の上半分が取れて、口が開いたように   見えることに因むという説。 ②茎や葉を傷つけると乳液のような液体を出すため、   ラテン語の「porto(持ち運ぶ)」と「lac(乳)」   に因むという説。  ❇︎oleracea   ラテン語で野菜またはハーブの意味。   現在でも食用として利用している国や地域がある。  ❇︎花滑りひゆ(ハナスベリヒユ)   雑草のスベリヒユ(滑莧)に似ていることが由来。   スベリヒユよりも花が大きいので、ハナスベリヒユ   と名づけられた。  ❇︎スベリヒユ   「スベリ」は踏むとぬめりのある汁が出てすべる   という意味。また「ヒユ」は「雛(ひな)」と同じ   ように小さい、幼いの意味。  ❇︎purslane(英名)   学名が変化したもの。   ラテン語→古いフラン語「porcelaine」   →英語「purslane」になった。 🔸原産地   南北アメリカを中心に熱帯~温帯に広く分布 🔸花期   5月~10月 🔸花色   白  赤  ピンク  オレンジ  黄   紫     複色 🔸特徴   多肉質の多年草。   茎は円柱状で、しばしば紅色を帯び、よく分枝し、   横に這って広がる。   葉は互生する単葉。長楕円状倒卵形、全縁。   茎先に花をつけ、花色は多彩で一重咲き、八重咲き   とある。   花は晴れた日に開き、一日花。
566件中 1-24件 を表示

人気のコラム一覧

2021.02.12

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!

by.GreenSnap編集部
2019.10.16

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

by.hana (a piece of dream*)
2020.01.29

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

by.mokutaro(杢太郎)
2022.08.31

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にも...

by.GreenSnap編集部
2020.01.15

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!

by.内田アリ
2021.11.25

【冬の花図鑑30選】冬に咲く花の名前や花言葉はなに?鉢植えや花木でよく見...

by.GreenSnap編集部