警告

warning

注意

error

成功

success

information

オオデマリ:大手毬 和堂の一覧

いいね済み
354
Kazyan
【万葉の中庭シリーズ:大手毬編】《再投稿改訂版》 ♧オオテマリ:大手毬:Japanese Snow ball ♡この写真画像は、2019年に撮影したもので、2020年の投稿の記事内容を今回改訂版として再投稿しています。 ☆大手毬の花びらが一つぽつんと、🍃葉っぱの上に乗っかっていました。 上の葉っぱには雨あとの💦雨雫がいっぱいついていて、雨雫と花びらのコンビネーションと🍃葉っぱとのバランスがよく映えていたので、撮り急ぎ撮影したものです。 この前夜、春雷と共に激しい春の雨が降って朝止んだばかりに、朝玄関先の庭に出てみたら、たくさんの大手毬の花があちこちに落ちていました。 雨風に耐えられなくて散ってしまったのでしょう⁉︎ その時に偶然に花びら一つが葉っぱに乗っかったままになったのでしょう⁈ 📝2022年4月25日の昨夜は、偶然にも似たような天候でしたので、思い出して改訂版として、再投稿しています。 二度とこのようなショットは撮れないかも知れませんネ⁈ イイとこ、直前に投稿した写真画像が普通なのでしょう⁉︎ 《一九献上》 『雨の後 花びら一つ 見つけたり』 @"After (*the) rain, I found one petal."      (*the:詩的に省略) 『雨の中 花びら一つ 見つけたり』 @"I found one petal in the rain." @"In the rain, I found one petel.” 📝写真画像をよく見て頂くと分かりますように、実際のところでは、雨の中での撮影でしたから、後の句がリアルな表現かも知れませんが、風情の趣きが、詩歌にならないので、あえて先の句を添付して投稿してみましたデスら😸 『雨上がり 花びら一つ 見つけたり』 @"After the rain, I found one petal that fell on the leaf." *直訳するとこんな感じかな? 【豆知識】 ♧「葉脈:ようみゃく:venation of leaf」は、葉に見られる、樹枝状、あるいは網目状の構造のことを云う。 その内部には維管束が通っており、茎の維管束と連結して水や養分を供給し、デンプンなどの合成産物を運ぶ通路となっている。 ♧普通に見掛ける葉の場合(たいていは被子植物)、葉の面全体に筋が走っているのが見られる。 これが葉脈。葉脈は葉が茎とつながっている葉柄の部分から始まり、枝分かれしながら葉の先端や縁の方向に狭くなり、所々で融合して網状となる。 葉の中央に太いものがあり、その両側に枝分かれして次第に細くなる。 中心の太いものを主脈、あるいは中肋(ちゅうろく)と言い、側方の細いものを側脈と言う。 時にそれらとは離れて葉脈に似た筋が見られる葉もある。 そのような筋は偽脈と言う。 ☆葉脈は外から見てはっきり分かる場合や、明かりに透かしてみるとよく分かる場合もあるが、厚手の葉の場合には見えない事もある。 しかし、主脈はたいていの場合にはっきりと見える。 特に主脈は太くて、葉の裏側に突出する事がよくある。 逆に表面では葉脈にそって溝となっている例もある。 葉脈の先端は葉の縁になるが、鋸歯(葉の周辺にあるギザギザ)がある場合には、その先端が鋸歯の先端や、逆に凹みの位置になる。 ♧葉脈の型 その配列によって平行脈(parallel venation)と網状脈(reticulate venation)に分かれる。 網状脈は主脈に対して側脈がある程度角度をつけて出て、それが更に枝分かれして、全体として葉脈が網の目状になるものを言う。 平行脈とは、側脈が主脈に対してごく小さな角度で出て、それらが互いにほぼ平行に走るもので、時にそれらの間を更に細い脈が連結する。 被子植物においては、網状脈は双子葉植物、平行脈は単子葉植物の特徴とみなされているが、例外も少なくない。 シダ植物の場合、葉脈には二叉分枝の色が濃い。イチョウの葉の場合、ほぼ全てが二叉分枝からなっている。 このような構造は原始的なものと考えられている。 なお、ヒカゲノカズラ植物門などの葉では、葉脈は主脈状のものが一本あるだけで、枝は存在しない。 ♧構造 葉脈は、維管束が葉の中に入り込んだもの。 その機能は、物質輸送と葉の機械的支持にある。 一般的な葉脈の場合、葉脈の構成として、葉の表側には木部が、葉の裏側には師部がある。 当然ながらその間に形成層はない。 茎の方では、葉に維管束が出ている関係上、出た跡には維管束が存在しない部分を生じる。 すなわち、茎の内部で筒状に配置する維管束の一部が、葉の方に出ることで、筒の一部が欠損する。 この欠損は、その左右側の維管束が次第に寄って融合することでなくなるが、三角形の間隙が残る。 これを葉隙(ようげき)という。  ♧透かし葉 葉脈が残った枯れ葉は透かし葉と呼ばれ、押し花で利用されている。 良い枯れ葉が手に入らない場合は、アルカリ水溶液を利用して人工的に作られている。 ✍️Works:Poetaster Kazyan//筍歌人:藪中和堂 Artistic:Snowball’s leaves & Petal April 27,2018:past am 07:00':📱 shooting April 26,2022:past am 04:30’:re-upload by Kazyan’s Green Studio
いいね済み
261
Kazyan
【Artistic: Owl & flowers】  @:renewal version #014/Instagram @:森の守護鳥福来郎老公と「オオデマリ:大手毬:Japanese Snowball 」とのcollaboration"デス😸 ♡この写真画像は【梟:フクロウと花】というお題で、"nart_6/Instagram"さんの描かれた🖋ペン画の、森の守護鳥・夜の見廻組の番鳥の長:オサで、福来郎老公(勝手に命名)の絵画に添えて、今回は生花として、「大手毬」の花を添えて活けてみました。 今、万葉の藪庭では、それぞれの花華たちが満開に咲いており、早いものは散り始めていますデス🐶 *額の上には、福郎君と八咫烏公が巡回見廻りにやって来て、何やら大手毬のことを話している様子です😸 *以下は、4月3日投稿の大手毬①編と同文デス🐶 【Short poem ①】 大きな手毬で遊ぼう "テンテンテンマリ"歌いましょう♬ 雪合戦して遊ぼうよ! "テンテン手毬テン手毬"🎶 @"Let's play with a big snowball, let's sing with “ten-ten-Tenmari♬  Let's play in a snowball fight! "Ten-ten-Tenmari ten-Temari"🎶 *🎶ここの部分しか歌詞が思い出せませんでした🙏 ♡花言葉: *「*華やかな恋」は、手鞠のように大きく存在感のある花のうっとりする美しさを例えたようデス⁉︎ *「*私は誓います」は、圧倒的な花つきのよさが魅力のこの豪華な花のことからきているものデス⁉︎ *「*約束を守って」「*天国」などがあります。 【Short poem ②】 *華やかな恋愛をして見たい *私は誓います "人々に感謝し お互いをいたわり 健やかな時も病める時も あなたを大切にしていくことを誓います" *約束を守ります *天国へ召されるまでに *華やかな恋愛をしてみたい! @"I want to have a gorgeous romance! I swear "Thanks to people Caring for each other, even when you are healthy and when you are ill I swear to take good care of you " I will keep my promise. By the time I am called to heaven I want to have a gorgeous romance! 📝「鞠と殿様」の童謡🎶を引用したり、*花言葉を連用して、😸ドラ猫右衛門のイタズラな戯れで、詩作してみましたゾナ⁉︎ *@:Short poem①②:by Poetaster Kazyan 【豆知識】 ☆晩春から初夏に、葉脈がくっきりとして縁にギザギザのある葉をつけた枝に、淡い緑色の小さな花が集まって咲き始め、咲きそろうと白くなる大きな花が球状に咲きます。 ☆花の名は、小さな花(装飾花)が集まって手まりのようになることから名づけられました。 オオデマリはヤブデマリのガク咲きの花がすべて装飾花(手まり咲き)になった園芸品種で、両性花がなく結実しないそうです。 ☆園芸品種にはピンクと白の豪華な花を咲き分けるジェミニ、手まり咲きのピンク~白のローズエースなどがあります。 ☆スイカズラ科ガマズミ属耐寒性落葉低木 原産地:日本 別名:テマリバナ:手毬花:Snowball 日本原産のヤブデマリ(V. plicatum var.tomentosum)の園芸品種である(ただし学名上はこちらが基本種扱いで、原種のヤブデマリは変種扱い。 これはViburnum plicatumという種がオオデマリを基準標本として記載されたため)。 花期は4月〜5月頃で、アジサイのような白い装飾花(近年はピンクのものもある)を多数咲かせる。 原種は花序の周辺にだけ装飾花をつけるものだが、品種改良によって花序の花すべてが装飾花となったものである。 このような変化は、アジサイと並行的である。 *花だけよく観ると、アジサイ:紫陽花の花にも似たようなものが見掛けられますょネ⁈ 📝「オオデマリ:大手毬」はスイカズラ科の植物で、「コデマリ:小手毬」はバラ科で、名前は似てもまったく違う関係はない種である。 by Kazyan's Green Shot Artistic:Japanese Snowball 2021 Apl 18/past pm 04:00’:iPhone12Pro📱:shooting 2021 Apl 20/past am 07:55’:upload
いいね済み
305
Kazyan
Flowers Collaboration series ・オオデマリ:大手毬:Japanese Snowball ・羽衣ジャスミン:"Hagoromo"Pink jasmine ♡この写真画像は、大手毬と羽衣ジャスミンの花華たちが、一昨日よりの雨天により満開になって、早いものは散り始めていますデス🐶 然るに、それらの満開の様子を、今年の記念・記録としてコラボレーションして活けてみましたデスら😸 【献上】 『咲く花の散る乱舞観る最後の日』 @"Beautifully blooming flowers are blown by the wind and scattered. They are as if the angels danced beautifully and gracefully to the end." 訳意:美しく咲いている花華たちが、風に吹かれて散っている。 それらは天使たちが最後まで美しく優雅に踊って見せてくれているかのようデス🐶 ♡花華たちが美しく咲いてくれると、実に嬉しいのは、皆さんとご一緒デス🐶 小生は、最後の一花・一輪の花が散り果ててゆくのが、又、たまらなく好きデスら😸 福郎君が花華たちの最後を見守りにやって来ていますょ⁈ 花の役目が終わって、そのあとに果実がちゃんと育っているのを観ると、美しい花弁の最後の一つが散りゆく姿に感謝しなければ🙏 輪廻転生、自然のなせることとは言え、生存の継承の儀を成せる花華たちを垣間観ていると、とても嬉しい自然の風情を感じますデス🐶 Let's say thank you to the flowers.(^_-) 福郎君がそのように言っているようデス🐶 by Kazyan's Green Shot Artistic:Flowers Collaboration 2021 Apl 18/past pm 01:00':iPhone12Pro📱shooting 2021 Apl 18/past pm 05:10’:upload
いいね済み
387
Kazyan
オオデマリ:大手毬:Japanese Snowball エンジェルズ・トランペット:Angel’s Trumpet 第四弾:オオデマリシリーズ❣️ ♡近所を、愛犬と散歩中に、小さな坂道の脇土手に咲いていたオオデマリデス)^o^( 見たことは何度も有りますが、植物の名前に疎い無知な小生には分からない、大きな百合のようなラッパの形状をした花が一緒に咲いていました。 どなたかこの花の名前をご教示くださいマシ🙏 @この呼びかけに、おコメを頂いた恭子さん、レイママさん、6プーままさん達のご教示によりこの名前が判明致しました。 皆さまには、この場を借りてお礼を申し上げたいと存じます🙏 お手数をおかけ致しました(^。^) ありがとうございました🙇‍♂️ その結果《エンジェルズ・トランペット》下記の通りです。 オオデマリ:大手毬については、第一弾〜第三弾に同文です。 どうぞご参照くださいマシ( ◠‿◠ ) 【献上歌】 『大手毬 てんてん手毬 てん手毬🎶 雪合戦して 遊びましょう』 @“Let's play with a big Temari, while singing" Ten Ten Ten "🎶   Let's play in a snowball fight with us... ♡エンジェルズ・トランペット エンジェルズ・トランペットについてよく知らなかったので調べました。 すると驚きの結果が、なんと毒がある。 キダチチョウセンアサガオ属 学名:Brugmansia ナス科 の属のひとつで、低木または高木である。 学名のカタカナ表記で、ブルグマンシア属と呼ぶこともある。 また、園芸名でエンジェルストランペット、エンジェルトランペット(Angel's Trumpet)と呼ばれることが多い。 かつては近縁のチョウセンアサガオ属 に含めていた。 そのため園芸名ではチョウセンアサガオ属(Datura)の学名からダチュラの名が使われる場合もある。 ☆特徴 春から秋にかけて、下向きに垂れ下がった花をつける。 つぼみには卵形、球形、紡錘形などがあり、花はつぼみから飛び出すような形で咲く。 花弁の先端は、5つに分かれ反り返る。 原産地はアメリカの熱帯地方だが、暑さが苦手で高地にしか生息していない。 そのため温帯気候の日本では、夏季の生育が緩慢になり、管理を怠ると最悪枯れてしまう場合もある。 しかしキダチチョウセンアサガオ属は低温に強く、丈夫で育てやすい植物である。 春温かくなってから旺盛に生育してゆき、開花時期には大型の株にたくさんの花をつけるのがとても魅力的である。 ☆毒性 キダチチョウセンアサガオ属の植物は広義のチョウセンアサガオ の仲間であり、同様に有毒植物である。 含まれている成分はスコポラミン (ヒヨスチン)、ヒヨスチアミン などである。 薬草 に使われることもあるが、一般には毒草 として扱われるので、取り扱いには十分注意が必要である。 エンジェル・トランペット春から秋にかけて、下向きに垂れ下がった花をつける。 ラッパ状の大きくエキゾチックな花を咲かせる熱帯花木。 夕方になると香を漂わせる。 つぼみには卵形、球形、紡錘形などがあり、花はつぼみから飛び出すような形で咲く。 花弁の先端は、5つに分かれ反り返る。 原産地はアメリカの熱帯地方だが、暑さが苦手で高地にしか生息していない。 そのため熱帯気候の日本では、夏季の生育が緩慢になり、管理を怠ると最悪枯れてしまう場合もある。 低温に強く、丈夫で育てやすい植物である。 春温かくなってから旺盛に生育してゆき、開花時期には大型の株にたくさんの花をつける。 *エンゼルストランペットは、上向きに花を咲かせる一年草の朝鮮朝顔の近縁種。 以前は朝鮮朝顔属に含められていて、ダチュラと呼ばれていたそうです。 その名残りからか両属は、よく混同されています。 ☆チョウセンアサガオ属との違い かつてはキダチチョウセンアサガオ属(Brugmansia、ブルグマンシア)がチョウセンアサガオ属(Datura、ダチュラ)から独立していなかったが、現在は別属として扱われる。 その名残りからか両属よく混同されている。ダチュラと呼ばれていても、実際はブルグマンシアということが珍しくない。 @その違い ・キダチチョウセンアサガオ属 高木または低木で、下向きの花をつける。 ・チョウセンアサガオ属 一年草または多年草で、上向きの花をつける。 別名:ダチュラ、木立朝鮮朝顔 学名:Brugmansia 科/属名:ナス科キダチチョウセンアサガオ属 原産地:熱帯アメリカ原産  伝来時期:江戸時代 花色:オレンジ、白、黄色、紫 【名前の由来】エンジェルストランペットは別名や通称名。 本来はブルグマンシアが正しい。 *ブルグマンシアと言う植物が売れず困った人が、「エンジェルストランペット」 と通称名をつけて売った所、大変売れたことから、この通称名が有名になった。 【花言葉】  愛敬、変装、夢の中、遠くから私を思って、あなたを酔わせる、偽りの魅力 【毒】 エンジェルといいながら、アルカイドという有毒な成分を含んでいるので木の汁に触れないことが大切。 口に入れたり、傷口に触れたり、特に種を食べてはいけない。 含まれているアルカロイド系の成分(アトロピン、スコポラミン(ヒヨスチン)、ヒヨスチアミン等)を食べたりすると、錯乱状態になり死ぬ時もあるそうだ。 せん妄、幻聴、頭痛、めまい、興奮、錯乱、最悪、意識喪失、呼吸停止を引き起こし、汁液が皮膚に付着すると炎症を起こす他、葉茎などの液汁が目に入ると瞳孔が散大し、見えなくなったり、重症の場合は失明することもある。 強い毒性、麻薬的な効能もあるため、江戸時代には「まんだらけ」「気狂い茄子」と呼ばれていました。 毒草はその性質を良く知り、分量を適格に調合すると、逆に薬効を現すケースもあり、この朝鮮朝顔系は「麻酔薬」として用いられました。 江戸末期、家族を犠牲にして様々の苦難の末、世界で始めて麻酔薬の調合に成功、麻酔手術を成し遂げた外科医の話は、有吉佐和子の小説「華岡青洲の妻」で有名。 青洲は曼陀羅華(まんだらげ=朝鮮朝顔)の花と草鳥頭(そううず=トリカブト=猛毒)を含む6種類の薬草を砕いて粉末にし、煎じた物を麻酔薬として用いました。 朝鮮朝顔の仲間は多数あり、華岡青洲が麻酔薬「通仙散」に用いた曼荼羅華がどの朝鮮朝顔か特定は難しいのですが、洋種朝鮮朝顔(別名:藤色朝鮮朝顔)の可能性が高いようです。 *夾竹桃や彼岸花も同じ成分の、猛毒な有毒素を持っています。 昔、子供達が夾竹桃の枝に肉や野菜を刺して、バーベキューをして、全員死亡すると言ういたましい事故がありました。 彼岸花は食べると彼岸に行くから彼岸花。 エンゼルトランペットの別名は曼荼羅華。 食べると自分が仏さまになるからです。 でも、こんな風に住宅街で、子供の手の届くところに咲いています。 1番怖いのは、こういう日常に潜む、さりげない風景なのかもしれませんネ⁈ by Kazyan’s Green Box Artistic flowers:Japanese Snowball;大手毬 2020/4/25//past pm 04:30'shooting 2020/4/25//past pm 09:15'upload
いいね済み
334
Kazyan
オオデマリ:大手毬: Japanese Snowball 第二弾:オオデマリシリーズ❣️ 我が万葉の藪庭に咲くオオデマリ:大手毬デス)^o^( 天に向かって伸びている蔓状の枝は、蔦梅擬:俗称"メジロみかん"デスが、正式な名前は分かりません🙏 すみませんが、どなたか正式な名前をご教示してくださいマシ、お願い致します🙇‍♂️ オオデマリの後ろには南天が背伸びしています。 以下、第一弾と同文です( ◠‿◠ ) 【献上歌】 『大手毬 てんてん手毬 てん手毬🎶 雪合戦して 遊びましょう』 @“Let's play with a big Temari, while singing" Ten Ten Ten "🎶   Let's play in a snowball fight with us... ☆スイカズラ科のガマズミ属の植物 英名:Japanese Snowball 別名:テマリバナ:手毬花 ♡学名:Viburnum plicatum ☆花名由来 オオデマリは漢字で「大手毬」と書き、見て字のごとく、10㎝程に花弁が真ん丸に開くその形から花名のオオデマリが由来。 小さい花が開いて大きな一つの手毬に見えるこの花は、小さい花の一つ一つは雄しべや雌しべが変化した装飾花と呼ばれるもので、花が落ちた後に結実(実がならない)しないのが特徴です。 ☆オオデマリの学名の由来 学名のViburnumはラテン語でガマズミの木のことです。 属名はこの学名が由来になっていますが、一般的には旅人の木とよばれています。 plicatumは花の集合体が冠の様であるという意味で副花冠の事を指します。 副花冠とは花びらの内側にある弁状の付属物のこと。 スイセンなどにみられる形を一般的にこう呼びますが、オオデマリの花弁もガク花は雄しべが変形して花弁となったものなので、学名として花の構造がわかる名前が付けられています。 ♡オオデマリの花言葉 ☆華やかな恋 オオデマリにはその花の美しさと豪華さから「華やかな恋」という花言葉がつけられています。 地植えをすることで非常に花付きがよいことから、花の開花時期の初夏には枝にたわわに花が満開になり、その華やかに咲く様子は見事です。 ☆天国 オオデマリの花言葉に「天国」というのがあります。 花の豪華さもさることながら、白一色の丸い大きな手毬はどことなく見たことのない天国を想像させる幻想的なイメージがあることから由来しているのでしょう。 グリーンの葉の枝に所せましと完璧な球状の花弁が満開になる様は、この世の物とは思えない美しさがあるという含みが、この花言葉が派生したと考えられています。 ☆由来 オオデマリの花言葉には他にも「品格」「私は誓います」といったものがあります。 この花は花色の白が非常に濃く、漆喰のようなマットな質感であることから、白が印象付ける品位のある純潔なイメージがこの言葉の由来となっています。 白の純粋なイメージは結婚式の新婦のドレスやケープのように白をまとうことで、揺るぎない誓いを交わす真の信条を表現しているように、オオデマリにも大きく開く花と白の豪華な花がグレードの高い表現をもった花言葉を生んだのでしょう。 ☆開花時期 オオデマリの開花時期は4月中旬~5月中旬。オオデマリの花は、咲き始めは黄緑色をしていますが、開くと真っ白の花に開花します。花自体は雄しべと雌しべの退化した「飾り花」と言われる種類で、種はつきません。 by Kazyan’s Green Box Artistic flowers:Japanese Snowball;大手毬 2020/4/25//past pm 04:30'shooting 2020/4/25//past pm 08:30' upload
いいね済み
332
Kazyan
【オオデマリシリーズ:第一弾】 ♧オオデマリ:大手毬: Japanese Snowball ♡近所の懇意にしている知人宅の裏庭に咲いている大手毬を、愛犬との散歩途中に撮影したものです。 見事に全体のバランスも良く大きく育っています。 高さ約2mx横幅約4.5mx奥行き約2mデス。 【献上歌】 『大手毬 てんてん手毬 てん手毬♫ 雪合戦して 遊びましょう』 @“Let's play with a big Temari, while singing" Ten Ten Ten "🎶   Let's play in a snowball fight with us... ☆スイカズラ科のガマズミ属の植物 英名:Japanese Snowball 別名:テマリバナ:手毬花 ♡学名:Viburnum plicatum ☆花名由来 オオデマリは漢字で「大手毬」と書き、見て字のごとく、10㎝程に花弁が真ん丸に開くその形から花名のオオデマリが由来。 小さい花が開いて大きな一つの手毬に見えるこの花は、小さい花の一つ一つは雄しべや雌しべが変化した装飾花と呼ばれるもので、花が落ちた後に結実(実がならない)しないのが特徴です。 ☆オオデマリの学名の由来 学名のViburnumはラテン語でガマズミの木のことです。 属名はこの学名が由来になっていますが、一般的には旅人の木とよばれています。 plicatumは花の集合体が冠の様であるという意味で副花冠の事を指します。 副花冠とは花びらの内側にある弁状の付属物のこと。 スイセンなどにみられる形を一般的にこう呼びますが、オオデマリの花弁もガク花は雄しべが変形して花弁となったものなので、学名として花の構造がわかる名前が付けられています。 ♡オオデマリの花言葉 ☆華やかな恋 オオデマリにはその花の美しさと豪華さから「華やかな恋」という花言葉がつけられています。 地植えをすることで非常に花付きがよいことから、花の開花時期の初夏には枝にたわわに花が満開になり、その華やかに咲く様子は見事です。 ☆天国 オオデマリの花言葉に「天国」というのがあります。 花の豪華さもさることながら、白一色の丸い大きな手毬はどことなく見たことのない天国を想像させる幻想的なイメージがあることから由来しているのでしょう。 グリーンの葉の枝に所せましと完璧な球状の花弁が満開になる様は、この世の物とは思えない美しさがあるという含みが、この花言葉が派生したと考えられています。 ☆由来 オオデマリの花言葉には他にも「品格」「私は誓います」といったものがあります。 この花は花色の白が非常に濃く、漆喰のようなマットな質感であることから、白が印象付ける品位のある純潔なイメージがこの言葉の由来となっています。 白の純粋なイメージは結婚式の新婦のドレスやケープのように白をまとうことで、揺るぎない誓いを交わす真の信条を表現しているように、オオデマリにも大きく開く花と白の豪華な花がグレードの高い表現をもった花言葉を生んだのでしょう。 ☆開花時期 オオデマリの開花時期は4月中旬~5月中旬。オオデマリの花は、咲き始めは黄緑色をしていますが、開くと真っ白の花に開花します。花自体は雄しべと雌しべの退化した「飾り花」と言われる種類で、種はつきません。 by Kazyan’s Green Box Artistic flowers:Japanese Snowball;大手毬 2020/4/25//past pm 04:30'shooting 2020/4/25//past pm 08:30' upload
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
13件中 1-13件 を表示

人気のコラム一覧

2021.02.12

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!

by.GreenSnap編集部
2019.10.16

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

by.hana (a piece of dream*)
2020.01.29

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

by.mokutaro(杢太郎)
2022.08.31

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にも...

by.GreenSnap編集部
2020.01.15

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!

by.内田アリ
2021.11.25

【冬の花図鑑30選】冬に咲く花の名前や花言葉はなに?鉢植えや花木でよく見...

by.GreenSnap編集部