警告

warning

注意

error

成功

success

information

greenの一覧

いいね済み
42
ハロ
ちょっと最近心が疲れ気味…植物や土に触れて心のリハビリしよう(๑•̀ㅂ•́)و✧ ま、やることはいつものことなんですけど😆 ❶ 『綿花』 ワタの花が咲いてきました。夏の間あまり調子がよくなかったのですが、秋めいてきたここ最近調子が戻ってきたようですくすく育っています。 ❷ またまた『バタフライピー』 いい色、この青い色好きだー✨ ❸ 『メドーセージ(サルビア・ガラニチカ)』 一昨年植えて育たず枯れて、昨年再チャレンジしてみて早めに地植えしてみたんですが、春になっても新芽が見当たらずまた失敗したかと思っていたんですが…なんと!これはメドーセージじゃあーりませんかっ👀最初ね、パッと見しその種がどこからか飛んできて芽生えたのかなと思っていたら葉っぱを擦ってみたら香りが違った。よかったー、ってか育つのかな?💦 ❹ 『カルーナ』 そういえば、濃くピンク色になっていたのアップしてなかったなーの写真😆 ヘデラのカリフォルニアゴールドも元気です💪
いいね済み
36
cagi
植物名:ドラセナ 科名:リュウケツジュ科 属名:ドラセナ属 原産:熱帯アフリカ 熱帯アメリカ [サイズ] 全体の高さ:106.0cm 全体の幅 :52.0cm 鉢の高さ :22.0cm 鉢の外径 :25.0cm 皿の直径 :24.0cm 皿の素材 :鉢と同じ [育て方] 日当たり:日向から半日陰 水やり :土が乾い頃に、底穴から水が抜けるくらいたっぷりと。      受け皿に水はためないように。 置き場所:日当たりが良く、風通しの良い明るい室内(夏の直射日光は避ける) 耐寒温度:5℃ 丈夫で育てやすく、インテリアグリーンとして人気のドラセナ。 一見ストレリチアのようなシャープな葉を持った種類です。 ドラセナの仲間なので育てやすいのも特徴で花も咲きます。 スマートな葉っぱの形状から『手長ドラセナ』などとも呼ばれているようです。 海底で風化したような味わい深い印象のPOTにコーディネート。 鮮やかなグリーンが際立ちます。
いいね済み
22
cagi
植物名:イソザンショウ 科名:バラ科 属名:テンノウウメ属 原産:日本の南西諸島、台湾 [サイズ] 全体の高さ:57.0cm 全体の幅 :65.0cm 鉢の高さ :26.0cm 鉢の幅  :30.0cm 日当たり:日向 水やり :土が乾いた頃に底穴から水が抜けるくらいたっぷりと(受け皿に水はためないように) 置き場所:日当たりが良く、風通しの良い明るい屋外 耐寒温度:1℃ 沖縄県の珊瑚礁上に多く自生し、天然記念物に指定されています。 春には全体を覆い尽くす様に白い花が咲き、 秋頃には食用にもなる赤くて丸い小さな果実がつきます。 葉が山椒の形に、花は梅に似ていることから、 『磯山椒』や『天の梅』と呼ばれています。 小さな艶やかな葉の集合の連続が規則的に連なり枝垂れる姿が渋めですけど素敵ですよ。 小さく盆栽に仕立てる事も多い植物ですが、 シンプルなセメントPOTの大鉢コーディネートで、 ベランダや玄関を彩れるひと鉢に仕上げました。 特に日当たりに強いです。 水切させると葉がポロポロ落ちますのでご注意ください。
いいね済み
47
ハロ
種まきが下手くそなわたし。9月18日にたねダンゴを作りまして、本当はその日のうちに植えたかったのですが時間が足りなくなって翌日仕事が終わってからプランター1つとあちこちに植えてみた。 ところがその日の夜、猛烈な雨☔️が降りまして‪‪💦‬どうしたものかと心配していましたが、新芽が続々出ていましたー😭✨️ でもまだ時々猛烈な雨は降る😱 ❶ 色々な花を見てみたくて、今回かの種を購入。すべてミックスフラワー😆 ❷ 詳しい材料はサカタのタネさんのサイトを見てくださいね😉 泥ダンゴを大きく4分割。 ❸ 4分割した1つからさらに10分割。ダンゴの中に肥料など入れて丸め込み、種を上下2ヶ所にサラッとつけて、植える時に潰して植え込みます。 ❹ 分かりづらいですが‪‪💦‬19日に空いているプランターに植えました。中央の芽が出ているのは、ルドベキア タカオを1株植えてみた。 ❺ 恐る恐るプランターを覗いて見たら、ぱらぱらと新芽が👀✨️他の場所も見てみましたが、同様に芽が出ていました。 これからどのように成長するのか楽しみです。
いいね済み
42
cagi
植物名:オニシノブ 科名:シノブ科 属名:キクシノブ属 原産:中国 [サイズ] 全体の高さ:42.0cm 全体の幅 :50.0cm 鉢の高さ :9.5cm 鉢の横幅 :21.0cm 皿の外径 :18.0cm 皿の素材 :陶器 日当たり:半日陰 水やり :土が乾いた頃に水が抜けるくらいたっぷりと(受け皿に水はためないように)      1日1回霧吹きをして下さい。 置き場所:風通しの良い室内(東京以南では屋外越冬も可) 耐寒温度:5〜10℃ カモシカの足のような(と私はいつ見ても思います。) 美しい白い毛が生えた根茎が鉢を覆うように伸びてきます。 根茎の伸びた先に葉をつけるので鉢からこぼれるように葉も茂ります。 風通しが悪いと葉を落とすので、風通しの良い場所で育てます。 トキワシノブに比べて全体的に大きく、しっかりした印象です。 瀬戸焼を燻した風合いのあるpotにコーディネート。 盆栽風でお部屋のアクセントになります。
いいね済み
51
cagi
植物名:フィカス ベンガレンシス 科名:クワ科 属名:フィカス属 原産:インド、スリランカなど [サイズ] 全体の高さ:117.0cm 植物の幅 :50.0cm 鉢の高さ :30.0cm 鉢の幅  :29.0cm 受皿の直径:25.5cm 皿の素材 :アイアン(防サビ加工) [育て方] 日当たり:日向~半日陰 水やり :土が乾いた頃に、底穴から水が抜けるくらいたっぷりと。受け皿に水はためないように。     置き場所:風通しの良い明るい室内(夏の直射日光は避ける) 耐寒温度:10℃ 観葉植物の中でポピュラーなゴムの木の中でも、 人気の高いフィカス ベンガレンシス。 白い幹肌と鮮やかなグリーンの葉のコントラストのバランスが良く、 どんな部屋にもなじみやすい人気のグリーンです。 太い幹がカーブし、優しい雰囲気です。 一人暮らしのワンルームでは十分にシンボルツリーになり、大きなリビングではさりげないグリーンインテリアに。 丈夫で育てやすいゴムの木の仲間なので、 植物初心者の方にもおすすめです。 卵型のアイボリーpotにコーディネート。 清潔感のある人気のコーディネートです。
いいね済み
19
cagi
植物名:ユッカ 科名:リュウゼツラン科 属名:イトラン属 原産:メキシコ、北米 [サイズ] 全体の高さ:90.0cm 全体の幅 :70.0cm 鉢の高さ :30.0cm 鉢の横幅 :29.0cm [育て方] 日当たり:日向 水やり :土が乾いてから数日後に底穴から水が抜けるくらいたっぷりと。受け皿に水はためないように。      冬場は1ヶ月に1回を目安に。※環境によってタイミングは変わります。 置き場所:日当たりが良く、風通しの良い明るい屋外 耐寒温度:0℃ 太い幹と上向きの葉を茂らせるユッカは、中米から北米にかけて多く分布しています。 観葉植物や贈り物としても人気が高く、力強い印象が男性にも人気の植物です。 アロイフォリアは立ち上がった幹の先に剣状の硬い葉を ロゼット状に広げる姿が魅力的な種類です。 和名でセンジュランともよばれています。 ファイバー製の黒potでコーディネート。 ワイルドな植物を丸みのあるフォルムで切り取りました。
いいね済み
80
ハロ
みなさん連休楽しんでますかー お仕事されている人、お疲れさまです。 今日は大きくなり過ぎたびわの木を1人せっせと切ってましたー😆もう汗だく‪💦‬ 明日は、ミックスフラワーの種を3種類購入したので、蒔いてみようと思います✊種まきは下手くそなんで、初の試み『たねダンゴ』の方法でやってみるのだ💪 ❶ サントリーフラワーズさんのサフィニアアート『江戸しぼり』。 切り戻しを2回程やって、今またこんもりと咲いてきましたー👏👏👏 人生初、サフィニアこんなに長持ちするとは思いませんでした👀 ❷ ハルディンさんのペチュニア『ミスマーベラス』 こちらも同様に2回程切り戻し、『江戸しぼり』ほどこんもりにはできませんでしたが無事に返り咲いてきてくれました。これもこの時期まで生き残っているのは初めて👀 ❸ サントリーフラワーズさんのサフィニアプチ『さくらもこもこ』 こちらも同様に切り戻しをして、小さな花がもこもこたくさん咲いてきましたー👏👏👏 やっぱり思い切っての切り戻し、大切なんですねー💦今までは怖くてやれなかった😅来年も切り戻しやろーっと。 ❹ 家に帰る前にちょっと大きくなったゴールドクレストを切っていたらちっちゃなリースできるんじゃないの?と思い立って手のひらサイズのリース作っちゃいました。アナベルのドライも一緒に。
いいね済み
42
cagi
植物名:コルジリネ 科名:リュウゼツラン科 属名:コルジリネ属 原産:東南アジア、オーストラリア、ニュージーランド  [サイズ] 全体の高さ:57.0cm 全体の幅 :38.0cm 鉢の高さ :20.0cm 鉢の高さ :12.0cm 皿の直径 :13.5cm 皿の素材 :鉢と同じ [育て方] 日当たり:日向から半日陰 水やり :土が乾いたら、底穴から水が抜けるくらいたっぷりと。受け皿に水はためないように。 置き場所:日当たりが良く、風通しの良い明るい室内(直射日光は避ける) 耐寒温度:5℃ 丈夫で育てやすいコルジリネ。 枝分かれした枝の先に濃赤色の美しい葉を持ちます。 通常の観葉植物とは一味違う黒に近い赤い葉色と、美しい樹形の両方が楽しめます。 人気の品種です。 綺麗に横に流れた樹形と、光沢のある葉は存在感を見せてくれます。 土は乾燥気味に育てることと、日照不足では葉の色が悪くなるので、 明るいところに置いてあげることが美しさを保つポイントです。 葉は湿度を好みますので、霧吹きで葉水をします。 ダークトーンで揃えたPOTにコーディネート。 葉の鮮やかさが際立ちます。
いいね済み
45
cagi
植物名:ドラセナ 科名:リュウケツジュ科 属名:ドラセナ属 原産:熱帯アフリカ 熱帯アメリカ [サイズ] 全体の高さ:53.0cm 全体の幅 :44.0cm 鉢の高さ :16.0cm 鉢の外径 :16.0cm 皿の直径 :16.0cm 皿の素材 :鉢と同じ [育て方] 日当たり:日向から半日陰 水やり :土が乾い頃に、底穴から水が抜けるくらいたっぷりと。      受け皿に水はためないように。 置き場所:日当たりが良く、風通しの良い明るい室内(夏の直射日光は避ける) 耐寒温度:5℃ 丈夫で育てやすく、インテリアグリーンとして人気のドラセナ。 枝の先から放射状に生える葉と、スタイリッシュな幹が人気のひと鉢です。 太い幹が存在感のある、特別な樹形のひと鉢です。 乾燥は苦手で、湿気の多い場所に強く、個性的な観葉植物として人気があります。 マットな質感の黒potにコーディネート。
いいね済み
83
ハロ
今日は午後から母が病院に行くので最後の夏休みをいただきました。 ❶ 青い花が特徴の『バタフライピー』 種まきが遅かったからかな、今頃咲きだしました。奥でオレンジ色に咲いているのは #サカタのタネ さんの『ひまわりバラエティーミックス』の種を撒いて咲いたひまわり。 ❷ ミニバラ『グリーンアイス』 この子はすこぶる元気❕病気にかかりにくいし、よく花が咲く。 ❸ こぼれ種で咲いた朝顔『ヴェニスピンク』 ❹ これも種まきが遅れて今頃たくさん咲き出した、朝顔の『江戸むらさき』。たぶん😅 ❺ たくさんの蕾から咲いてきているよ『ユーパトリウム(セイヨウフジバカマ)』。
いいね済み
47
cagi
植物名:ディフェンバキア 科名:サトイモ科 属名:ディフェンバキア属 原産:熱帯アメリカ [サイズ] 全体の高さ:71.0cm 植物の幅 :50.0cm 鉢の高さ :19.0cm 鉢の幅  :24.0cm 受皿の直径:18.0cm 皿の素材 :鉢と同じ [育て方] 日当たり:日向〜半日陰 水やり :土が乾いた頃に、底穴から水が抜けるくらいたっぷりと。      受け皿に水は溜めない様に。 置き場所:風通しの良い明るい室内(直射日光は避ける) 耐寒温度:13℃ 刷毛目模様に白斑点。 葉脈のラインも細かく入り、一枚一枚、葉ごとのモザイク柄がとても美しいアートのようなディフェンバキアです。 ディフェンバキアは葉や茎から出る汁には肌を刺激する成分があるので、植え替えや剪定の時はできれば直接触れないように注意しましょう。 耐陰性があるので明るい日陰でも育てることができますが、理想的な場所は薄日がさす、風通しの良い明るい窓辺などです。 葉の美しさが映えるようお椀型のpotにコーディネートしました。
いいね済み
39
cagi
植物名:サンスベリア ボンセレンシス 科名:リュウゼツラン科 属名:サンスベリア属 原産:アフリカ [サイズ] 全体の高さ:52.0cm 全体の幅 :44.0cm 鉢の高さ :20.0cm 鉢の外径 :20.0cm 皿の直径 :25.5cm 皿の素材 :アイアン(防サビ加工) [育て方] 日当たり:日向〜半日陰 水やり :土が乾いてから数日して底穴から水が抜けるくらいたっぷりと。 受け皿に水はためないように。      冬場は1ヶ月に1回を目安に。(環境によってタイミングは変わります)    置き場所:風通しの良い明るい室内(夏の直射日光は避ける) 耐寒温度:5℃〜10℃ 多肉植物の中でも育てやすく、人気のサンスベリア。 ボンセレンシスは手のひらのような肉厚の葉が可愛らしく、 ボーダーのような葉柄が印象的な観賞価値の高い品種です。 多肉質の葉に水を蓄えるので、 水やりは控えめに、乾燥気味に育てるのがポイント。 冬は断水気味にします。 特別な樹形を3本足のpotにコーディネート。 印象的な空間づくりに一役買ってくれそうです。
いいね済み
67
ハロ
❶ 『ユーパトリウム』昨年空き地で見つけたアゲラタムに似た花を咲かす植物を小屋の庭へ移植。春先植えた場所を見ると面影は無し。冬越しできなかったか…と思っていたらいつの間にかわさわさと生えていて、ついに咲いてきましたよ。来年はもっと生えてくるんだろうか? ❷ 『ハナトラノオ』父が亡くなった後に、自分で育てた花を仏壇に飾りたいと話したら知り合いから株分けしてもらったハナトラノオ。地下茎を伸ばして増えるの知らなくて💦もああちこちから生えてくる😆 今日は咲いているものと咲きそうなものをカットしてお供えしました。
いいね済み
45
cagi
植物名:ユーフォルビア ラクテア ホワイトゴースト 科名:トウダイグサ科 属名:ユーフォルビア属 原産:南アフリカ [サイズ] 全体の高さ:59.0cm 全体の幅 :18.0cm 鉢の高さ :18.0cm 鉢の横幅 :18.0cm 皿の直径 :18.0cm 皿の素材 :鉢と同じ 日当たり:日向 水やり :土が乾いてから数日して底穴から水が抜けるくらいたっぷりと(受け皿に水はためないように)      冬場は1ヶ月に1回を目安に(環境によってタイミングは変わります) 置き場所:日当たりが良く、風通しの良い明るい室内、または屋外 耐寒温度:5〜10℃ 「白い幽霊」という名の通り、不思議な存在感のホワイトゴースト。 ユーフォルビアの中でも人気の高い植物です。 鋭いトゲがあります。置き場所には十分にお気をつけください。 シンプルなダークグレーPOTにコーディネート。 植物の鮮やかさが際立つひと鉢です。
13887件中 1-24件 を表示

人気のコラム一覧

2023.01.10

【最新】人気の春の花30選|3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみて...

by.GreenSnap編集部
2019.10.16

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

by.hana (a piece of dream*)
2022.08.31

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にも...

by.GreenSnap編集部
2020.01.29

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

by.mokutaro(杢太郎)
2020.01.15

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!

by.内田アリ
2022.12.22

【最新】人気の冬の花30選|鉢植えや花木でよく見る、冬に咲く花の名前を調...

by.GreenSnap編集部