たまにはじっくり眺めてみよう。自然の造形美にうっとりする“葉脈アート”9選


内田アリ

内田アリ


公開日:2017.03.13

こんにちは。ライターのariです。

みなさん、葉っぱの模様を
じっくり眺めたことってありますか?

葉には“葉脈”と呼ばれる筋があり、
これは「維管束」と呼ばれるもので、
茎と連絡して水や養分を送っているのです。

植物によって、葉脈の模様は実にさまざま。
たまには葉っぱにも目を向けて、
葉脈アートを楽しんでみませんか?

葉脈の美しさが特に際立つ、
宿根草の「カンナ ベンガルタイガー」。
グリーン地にレモン色のストライプが入り、
爽やかな葉っぱが楽しめます。

こちらは、かなりユニークな葉脈の模様。
「ジュエルオーキッド マコデスペトラ」です。
あみだくじのような面白い模様の葉脈を持ち、
独特のツヤ感のある葉が魅力です。

Nobuさんのお写真は、まさにアート!
ベンジャミンの葉が水中に沈んでいて、
葉肉がすべてなくなった状態だそう。
葉脈って、こんな風に残るものなんだと驚きます。

「ディオーン スピヌローサム」の葉脈は、
気持ちいいほどの平行線!!
キリッと爽やかな印象ですね。

こちらはなんと、
「コウモリラン」の葉脈!
六角形ような模様に見えませんか?
まるでステンドグラスのように美しい!

多肉植物「マサイの矢尻」に光が透き通って、
葉脈がくっきりと見えています!
多肉でも葉脈が見えるんですね。

「ナンヨウリュウビンタイ」の葉脈は、
とにかく細かい!!
シダ植物の葉脈はなかなか面白いですね。

「アロマティカス」の葉脈は、
ぷっくり浮き上がってる!
なんだかとっても可愛らしい♡

フィットニアの葉脈は、
見事なピンク色!
葉っぱも生きてるんだぞーーー!
って主張しているみたい。

 

いかがでいたか?
葉っぱにあまり注目していなかった方は、
ぜひ、葉っぱをよく観察してみましょう。
また違った、植物の面白さが感じられるはずです。

このコラムが気に入ったらいいね

18
内田アリ

内田アリ

フリーランスの編集ライター。ウェブサイト、ムック、フリーペーパーなどの媒体で執筆中。ハマっていることは植物、インテリア、海、 iPhoneでのカメラ撮影&加工。気に入った写真はInstagramでアップするのが日常です。

『たまにはじっくり眺めてみよう。自然の造形美にうっとりする“葉脈アート”9選』の記事をみんなに紹介してみましょう

植中毒の関連コラム

たまにはじっくり眺めてみよう。自然の造形美にうっとりする“葉脈アート”9選の画像

たまにはじっくり眺めてみよう。自然の造形美にうっとりする“葉脈アート”9選

こんにちは。ライターのariです。 みなさん、葉っぱの模様を じっくり眺めたことってありますか? 葉には“葉脈”と呼ばれる筋があり、 これは「維管束」と呼ばれるもので、 茎と連絡して水や養分を送ってい...

内田アリ

2017.03.13

さまざまな種類の観葉植物の画像をチェック!の画像

さまざまな種類の観葉植物の画像をチェック!

多種多様な観葉植物の画像をチェックしたいという方におすすめなのが、植物好きが集まるスマホアプリ「GreenSnap(グリーンスナップ)」です。今回の記事では、そんな「GreenSnap」の魅力について...

徳原鉄二

2016.10.15

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料