サフィニアマックスの画像

サフィニアマックスの育て方

  • ナス科
  • ツクバネアサガオ属

サフィニアマックスの基本情報

ジャンル

草花

形態

一年草

学名

-

別名

原産地

ブラジル

サフィニアマックスの性質

栽培難易度

普通

耐寒性

やや弱い

耐暑性

やや強い

耐陰性

時期

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

サフィニアマックスの特徴

サフィニア史上最大!高さもありボリューム満点に育ちます。また、丈夫で育てやすく雨にも強いので、鉢植え、花壇植え、グランドカバーなど様々な楽しみ方ができます。

サフィニアマックスの育て方

育てる場所

半日以上直射日光の当たる屋外。従来のペチュニアに比べ雨には強いですが、激しい雨は避けましょう。

水やり

土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。

肥料

市販の液肥500倍を1週間に1~2回程度与えます。また固形肥料を月に1度与えます。

用土

有機質にとんだ水はけの良い土を好みます。

手入れ

植え込んだ後、2~3回摘心すると芽数が増え、ボリュームのある株ができます。満開を過ぎて花数が少なくなってきたら、思い切って切り戻しをしましょう。梅雨前に切り戻すと蒸れを防げます。枯れた葉や花がらはこまめに取り除きます。

花の新着コラム

花の新着投稿画像

花の種類

ユーカリ・グニー

苗が若い時の葉は卵形で、成長につれて5〜8cmの楕円形になります。葉が小さくて姿がよいので、切り花に... ユーカリ・グニーの育て方へ

フウセンカズラ

日当たりの良い場所を好みます。 フウセンカズラの育て方へ

セアノサス

日当たりのよい場所で育てますが、耐暑性が弱いので夏場は半日陰などで育てます。 セアノサスの育て方へ

カタクリ

秋から春にかけては日当たりの良い場所で育ててください。夏場は明るい日陰で育ててください。 カタクリの育て方へ

リンドウ

夏は明るい日陰で育て、それ以外の時期は日当たりの良い場所で育ててください。 リンドウの育て方へ

カシワバアジサイ

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。半日陰がよいでしょう。 カシワバアジサイの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料