エケベリアの画像

エケベリアの育て方

  • ベンケイソウ科
  • エケベリア属

エケベリアの基本情報

ジャンル

多肉植物

形態

多年草

学名

Echeveria

別名

原産地

メキシコ

エケベリアの性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

やや強い

耐暑性

やや弱い

耐陰性

時期

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
エケベリアの育て方の画像

エケベリアの育て方

多肉植物らしい肉厚の葉を花のようなロゼット型に生やし、品種もたくさんあるエケベリアをご存知ですか?

室内でも気軽に育てられることから人気の高い植物です。

今回は、そんなエケベリアの育て方などについてご紹介させて頂きます。

基礎情報

日当たり

エケベリアは、日当たりのよい場所を好みます。

しかし、夏の直射日光は避けましょう。

一年を通して、日なたで育ててあげます。

 

置き場所

置き場所は、先ほどの日当たりに加え、風通しもよい場所に置いてあげます。

室内でも室外でもかまわないのですが、寒冷地の冬越しは室内に置いてあげるとよいかもしれません。

その他暖かい地域であれば、冬でも0〜3度まで耐寒性があるため室外でも育てることができます

室外にて育てる場合は、雨や雪、霜などには当てないように注意します。

しかし5度以下になるのが続く場合は、室内に入れてあげましょう。

室内でも、冬場の窓際は冷え込むため、朝晩は暖かさを重視した場所へ移してあげるといいかもしれません。

 

水やり

エケベリアをはじめとする多肉植物は生育型によって季節ごとで水やりの調節が必要になってきます。

エケベリアは春秋型なので、春と秋に成長し、夏と冬は休眠するサイクルです。

なので夏も冬も水やりは控えます

夏は暑さもあるので完全に乾燥してしまわないように注意し、常に葉の様子を見てあげて、

シワが寄るようであれば水を与える程度でよいです。

一方冬は、寒さに強くさせるためにも水やりは控えます

ほとんど断水状態でもかまわないほどですが、やはり葉の様子でたまーにお水を与えましょう。

土が乾いていても、休眠期に当たる冬は水はほしがらないエケベリアですので、定期的に水やりをする必要もありません。

 

肥料・追肥

エケベリアは特に肥料は必要ありませんが、植え付け・植え替えの時に土に緩効性肥料などを混ぜ込んでおくとよいでしょう。

または、生育期に液体肥料を与える程度です。

 

用土

土も特に「これを使わなければいけない」ということもなく、サボテン・多肉植物用として売られている土を使っていれば問題ないでしょう。

・水はけのよいもの

・保肥力のあるもの

・適度に保水性のあるもの

・粒が細かく大きさが均等のもの

であればどんなものでもOKです。

もし自分で調節したいという場合は、赤玉土(小粒)4割・鹿沼土(小粒)2割・日向ぼら土(小粒の軽石)2割に、

市販の粒状培養土1.5割・くん炭0.5割といった割合でオリジナルブレンドしてみるのも楽しいです。

エケベリアの品種によっても最適な土が異なるので、ぜひお好みの土を調合してみてください。

 

植え替え・植え付け・種蒔

エケベリアの植え付けや植え替えを行う時期は、根を傷めやすい梅雨と冬場を避けた時期にしましょう。

生育期に入る前の春前、3〜4月が最適です。

エケベリアは根を張るスピードが早いため、普段は見えない土の中でたくさん根が成長しています。

根詰まりを防いだり改善してあげるためにも、最低2〜3年に一度は植え替えをしてあげる必要があります。

そっと株を持ち、引き抜きます。根についた鉢を優しく払い落としたらすぐに新しい鉢へ植えるのではなく、日陰で2〜3日根を乾かすことが大事です。

そして新しい鉢に植える前に、黒ずんで古くなった根などをハサミでカットすることもついでに行いましょう。

植え替えた後は土が乾いていたらサッと通すイメージで水をあげ、株を固定してあげます。

鉢選びの注意点としては、その時のエケベリアの一回り大きい鉢にします。

定期的に植え替えるのがめんどくさいといって急に大きすぎる鉢にしてしまうと、

水が蒸発し切れず、根腐れを起こしやすいからです。なので極端に大きな鉢に植え替えることはやめましょう。

また、種から育てる場合は初心者には難しかったりとめったにないことですが、育てられないことはありません。

種だけを売っていることはあまりないので、まずは育てて花を咲かせ、

種を作ることになりますが、エケベリアは種から育てることも可能な植物です。

どうするのかというと、花ができたら切り取って乾燥させておきます。

花びらとガクを取り除いたらぷくっとしたものが出てくるので、それを割ると中に種が入っています。

種は非常に小さいのでわからなくならないよう気をつけましょう。

ピートと砂を混ぜて作った用土をトレイや鉢に敷き、そこにバーミキュライトをかけます。

育苗器か、温度を20〜25度に保てる暖かい環境に置きます。

遮光の必要はなく、日当たりのよい場所に置きます。

用土は湿っているように注意する必要がありますが、水浸しにはしないようにします。

通常、発芽までは30〜180日ほどかかります。例外としてもっとかかる場合もありますが、諦めないでくださいね。

 

増やし方

エケベリアは多肉植物なので、多肉植物の一般的な増やし方のうち株分けと葉挿しにて増やすことができます。

株分けの仕方

株に子株がついたら、その子株をカットして増やす方法です。

ハサミなどでチョキンとカットしたら、雑菌が入らないようすぐには植えず、1〜2周間ほど切り口を乾燥させる必要があります。

乾燥させたら、新しい土に植え付けましょう。水やりもすぐにはせず、10日ほど待ってから与えます。

葉挿しの仕方

葉挿しする葉を株から切り取り、その葉を乾いた土の上に置いておくと根が出てきます。

切り口が軽く土にかかるように置いておきます。

1週間ほど根を成長させてから霧吹きなどで水をあげていき、新しい土に植えてあげます。

 

病気・害虫

エケベリアに多い害虫は、アブラムシやカイガラムシ、ハダニといったあたりの虫です。

せっかく大切に育てていても、虫に侵食されてしまったらあっという間に枯れてしまうこともあります。

まずは常に害虫がついていないか見てあげることが大切です。

そして、家にあるもので簡単に害虫がつかないエケベリアに育てることができるのですが、

何を使うのかというと、「お酢」を使うんです!

お酢を水で10倍ほほどに薄めて霧吹きにします。それをエケベリア全体に軽く吹きかけるだけ。

殺虫剤のような即効性は期待できませんが、普段からこうすることで害虫を寄せつけなくする効果が期待できます。

被害にあってしまった部分をなんとかすることはできませんが、多少なら嫌がっていなくなってくれるかもしれません。

そして害虫がついてしまった時の対処法ですが、数匹見つけただけならピンセットやつまようじ、セロハンテープなどで取り除くとよいでしょう。

ついてしまっても、被害が出る前に追っ払うことが大切です。

そしてエケベリアの病気についてですが、よくかかりやすくて有名なのが根腐病、黒班病などです。

根腐病とは、水のあげすぎにて根が腐ってしまう病気です。

予防としては水はけをよくして水をあげすぎないこと。

なってしまってからの対処は、土を乾燥させ、さらに日当たりと風通しのよい場所に移動させます。

黒班病とは、高温多湿や曇天が続くことで発生しやすい病気で、葉に黒い点々ができます。

こうなってしまった葉は対処の仕様がないため、新しくきれいな葉が出てくることを待つのみです。

また、この病気で全体が枯れてしまうことはめったにありません。

 

管理温度

エケベリアの生産地はメキシコや中央アメリカです。

寒さにも暑さにも比較的強いといわれていますが、冬場は0度を下回ると少し厳しいかもしれません。

なので冬場は室内の暖かいところに移動させてあげましょう。

種類・品種

エケベリアはベンケイソウ科のエケベリア属という植物で、エケベリアといってもそこからさらに品種がある多肉植物の属品種です。

その中でもよく育てられている有名な品種といえば、「七福神」という和名のエケベリア。

おめでたい名前でプレゼントにもおすすめです。

他には、葉先が尖っており赤く色づいている紅化粧」、初心者の方でも育てやすい「エレガンス・月影」といったあたりです。

葉の形から色合いまでさまざまで、たくさんの種類があるエケベリアは集めがいがあってとても奥が深いですね。

 

花の形態(どんな花を咲かせるのか)

エケベリアの多くは、長く伸ばした花茎に花をつけます。

形や色は品種によって異なるため一概には伝えられませんが、

色は比較的オレンジや黄色、赤など暖色の色鮮やかなものが多いです。

時期は春先から夏にかけての間に花を咲かせてくれます。

 

トリビア

風水

エケベリアを風水的に見ると、葉が上向きに生えることから「陽の気」を帯びているとされてとても良いイメージがあるようです。

運気の上昇といった効果が期待され、草丈が低いことから、玄関に置くといいとされています。

 

花言葉

一般的な多肉植物より女性的な印象をあたえてくれるエケベリアですが、じつは多肉植物にも花言葉ってあるんですね。

そんなエケベリアの花言葉は「優美」や「たくましさ」「穏やか」「風雅」などです。

バラのような美しい葉の姿からつけられたんだろうなという素敵な花言葉ですよね。

ネガティブなイメージはないので、プレゼントとしても大変人気があります。

 

由来伝承

そしてエケベリアの由来なのですが、エケベリアというのは多肉植物の属名で、エチェベリア(Echeveria)ともいい、

メキシコの植物画家であるエチュベリアyゴドイ(Atanasio Echeverria y Godoy)氏にちなんで名付けられたといいます。

 

まとめ

今回は、多肉植物の中でも華やかな姿で人気のあるエケベリアの育て方についてご紹介させていただきました。

日本に帰化していると言われるほど日本の環境に馴染んでいる品種の「七福神」は、

初心者の方でも育てやすいためプレゼントにしても喜ばれること間違いなしです。

本当にたくさんの品種があるので、エケベリアを集めるために育てるのもまたひとつの楽しみでもあります。

ご自身でも、ぜひお気に入りのエケベリアを見つけて育ててみてくださいね。

※トップ画像はPhoto by Tenさん@GreenSnap

このコラムが気に入ったらいいね

4
takenaka

takenaka

お花と植物を愛するライター。 お花と植物と共に暮らすグリーンライフに憧れて、去年お庭付きの一軒家に引っ越しました。まだまだ理想のお庭にはほど遠いけど、週末の楽しみは少しづつお庭の手入れをすることです♪

『エケベリアの育て方』の記事をみんなに紹介してみましょう

多肉植物・サボテンの新着コラム

多肉植物・サボテンの新着投稿画像

多肉植物・サボテンの種類

メキシコマンネングサ

小さな黄色い花を咲かせる。とても丈夫なのでグランドカバーにも最適。 メキシコマンネングサの育て方へ

ツメレンゲ

葉先が尖って獣の爪の様になるのでツメレンゲと名が付いた。一年性で開花すると枯れる。 ツメレンゲの育て方へ

紅司

赤い筋の模様が美しい品種。 紅司の育て方へ

小夜衣

年間を通して日当たり、風通しが良い場所で育てます。高温多湿に弱いので、注意しましょう。 小夜衣の育て方へ

ユーホルビア・ホリダ

ユーフォルビア・ホリダはトウダイグサ科の多肉植物です。白粉を帯びた帯青白色の円柱形の茎をし、大きくな... ユーホルビア・ホリダの育て方へ

アロエ・ベラ

日当たりがよく、乾燥している環境を好みます。 アロエ・ベラの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料

アプリならサクサク快適!

GreenSnapの公式アプリなら、
60万枚の植物とお花が見放題!

GreenSnapiPhoneアプリ 今すぐ無料ダウンロード