月兎耳の画像

月兎耳の育て方

  • ベンケイソウ科
  • カランコエ属

月兎耳の基本情報

ジャンル

多肉植物

形態

多年草

学名

Kalanchoe tomentosa

別名

ツキトジ

原産地

マダガスカル

月兎耳の性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

やや弱い

耐暑性

やや強い

耐陰性

時期

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
月兎耳の育て方の画像

月兎耳の育て方

月兎耳は、その名前にもある通り、ウサギのふわふわした耳にも似た葉っぱが特徴的な多肉植物です。

葉っぱや茎の部分は細かなうぶ毛で覆われているので、見た目は白っぽい葉っぱになっています。

そんな月兎耳の育て方を紹介していきます。

月兎耳の基礎情報

月兎耳の日当たり

月兎耳は、日にたくさんあててあげるのがポイントとなっています。

日光を好むので、1年を通して、日当たりのいい場所で管理をしてあげましょう。

ですが、夏場の直射日光は日差しが強すぎることがあり、葉焼けを起こしてしまうこともあるので、夏だけは日陰に置いて育ててください。

 

月兎耳の置き場所

日光があたる場所に置いてあげてください。夏以外なら、直射日光にあてても平気な植物となっています。

ずっと日陰や、風通しの悪い場所で管理していると、元気に生長することができなくなってしまうので気をつけてください。

冬場には、霜に当たらないように室内で管理するか、寒風があたらないベランダで管理しましょう。

霜にあたったり、日光のあたらない場所に置き続けると、月兎耳の葉っぱの色が悪くなってしまったり、ひょろっとした姿にもなってしまいます。

 

月兎耳の水やり

夏の水やりでは、日中に与えるのをやめておきましょう。

日差しの強い日中に水をあげてしまうと、傷んでしまうので、夕方に水を与えるのがポイントです。

土が乾いているのを確認してから、土の表面が濡れるくらいの水をあげてください。

春と秋は月兎耳の生育期がやってくるので、土が乾いた時に、底穴から水が流れてくる量の水を与えてください。

春と秋の水やりは、与えた分だけ生長してくれますが、まだ土が乾いていない時に水を多く与えてしまうと、鉢の中で根腐れを起こしてしまうので、過度の水やりはしないように注意してください。

冬になると、月兎耳は休眠期を迎えます。

この時期は、生育期と比べると栄養を吸収する力が弱まってしまうので、水やりの頻度は控えるようにします。

半月から1ヶ月に1度だけ、土の表面が濡れるほどの水やりをするだけでかまいません。

大量に与えすぎてしまうと、土が乾きにくくなってしまうので、1週間以上土が湿ったままにならないように気をつけてください。

 

月兎耳の肥料・追肥

月兎耳に使う肥料は、液体肥料を選びましょう。春と秋にやってくる生育期に、1ヶ月に1度の回数で肥料を施します。

夏は暑さで、冬は休眠期で生育が鈍ってくるので、その時期には肥料を与えないようにしましょう。

肥料をあげても、生育の鈍った時期には栄養を上手く吸収してくれないので、逆に月兎耳の生長を衰えさせてしまいます。

 

月兎耳の用土

月兎耳を育てる時に使う用土は、市販で販売されている多肉植物用の培養土を選んでください。

多肉植物を育てるための土がブレンドされているので、植物を育てるのが初めてという人におすすめです。

自分で土を配合してみたいという方は、小玉の赤玉土が7、ピートモスが3の比率で混ぜて、緩行性化成肥料を加えて使用してください。

 

月兎耳の植え替え・植え付け・種蒔

植え替えの時期は、気温が暖かくなってきた頃をみ見計らって行いましょう。

生育期にはいる春や秋、梅雨に入る頃の初夏に行うのが適期となっています。

室内で植え替えをする時は、床に土が落ちても大丈夫なように、床に、新聞紙やビニールシートを準備しておいて下さい。

植え替える月兎耳を、根っこについている土が崩れないように、鉢から丁寧に抜き出します。

植物の部分についている土は落とし、土のついている根っこ部分は手で少しだけほぐしておきます。

この時に、傷んでいたり腐っていたりする根っこを見つけた時には、消毒しておいたハサミやピンセットなどで取り除きましょう。

そのままにしておくと、せっかく植え替えをしたのに、新しい鉢のなかで病気を発症することがあります。

植え替える苗よりも一回り大きな鉢に、鉢底ネットと鉢底石を敷いてから、3分の1のところまで用土を入れていきます。

鉢の中心に植物をおいてから、周りに土を入れていき、鉢の縁から2、3センチほど下のところまで、土がくるように調節しておきます。

割り箸などを使って土の表面をつついて、根っこと土が馴染むようにすれば、植え替えは終了です。

 

月兎耳の増やし方

多肉植物を増やす方法として一番簡単な、葉挿しで増やすことができます。

植え替えの時期と同じ頃にすると、生長もはやく、すぐに月兎耳を増やすことができます。

容器に培養土を入れておき、茎から葉っぱを数枚取って、葉の付け根部分が土に触れるようにして置いておきます。

切れてしまっている葉っぱは葉挿しには利用できないので、傷の入っていない葉っぱを選びましょう。

日陰で管理しておけば、芽や根っこが出てくるので、芽のところまで土をかぶせてから水を与えてください。

もう一つ、月兎耳を増やす方法では、茎挿しというものがあります。

やり方は、葉挿しの葉っぱを茎に変えただけという方法なので、ほとんど葉挿しと変わりません。

切りとった茎の切り口部分を日陰で乾かしてから土に挿し、明るい日陰で管理します。

2、3周間で根っこが生えてくるので、その時期から水やりをはじめてください。

 

月兎耳の病気・害虫

風通しの悪い場所に長く置き続けていると、カビ類に侵食され、根腐れを起こしてしまうことがあります。

水やりのしすぎで土が湿気てしまっている状態が続く時にも、同じ病気にかかってしまうことがあるので、置き場所や水やりには気をつけましょう。

気をつける害虫では、カイガラムシやワタムシ、アブラムシなどがあります。

どの害虫も、あらかじめ浸透移行性の殺虫剤を撒いておくことで予防や駆除ができるので、季節の変わり目に殺虫剤を撒くようにしておきましょう。

月兎耳の品種にもよりますが、黒斑がでてしまう場合もあります。

その時には水やりを控え、風通しのいい場所へと移動させましょう。

黒斑が出てしまった部分は治ることがないので、病気が広がらないように取り除いておく必要があります。

 

月兎耳の管理温度

マダガスカルの中部が原産の多肉植物ではありますが、月兎耳は真夏の暑さには弱くなっています。

夏になったら、日陰などの気温が低めの場所に置いてあげましょう。

0度から5度までの気温には耐えてくれますが、霜があたってしまうと冬を越すこともできなくなってしまうので、暖地ではない限り、冬は室内へ取り込んで、日当たりのいい場所に置いてあげてください。

 

月兎耳の種類・品種

月兎耳は個体によって変異の多い多肉植物で、緑の葉っぱにクリーム色の斑模様が入っている月兎耳錦や、通常の種類よりも、葉っぱが長い毛に覆われている長毛月兎耳などがあります。ほかにも、うぶ毛が細かく、葉っぱの縁が黒っぽくなっている黒兎耳があります。

 

月兎耳の花の形態(どんな花を咲かせるのか)

月兎耳は大株に育てると、触覚のような花茎を伸ばして、そこから黄色の花を咲かせます。

春に花は開花し、品種によっては、紅葉をして色を変えるものもあります。

 

月兎耳のトリビア

月兎耳の風水

月兎耳はカランコエの一種で、カランコエは子宝草とも呼ばれています。

そのため、子宝運をアップさせてくれる風水のアイテムとして知られ、北や北東、南西の方角に置くのがいいと言われています。

 

月兎耳の花言葉

月兎耳の花言葉には「おおらかな愛」があります。

 

月兎耳の由来伝承

月兎耳の学名であるとトメントーサは、細かい綿毛がびっしりと生えているという意味を持っています。

月兎耳の葉っぱや茎の部分が白いうぶ毛に覆われている姿から、その学名がつけられました。

また、商品名としては、ウサギの耳という名前で知られていることもあります。

 

まとめ

暑さにはすこし弱い月兎耳ですが、柔和な雰囲気をもつ葉っぱが可愛らしいということで人気の多肉植物です。癒やしとなってくれること間違いなしの月兎耳を、部屋に飾ってみてください。

 

takenaka

takenaka

お花と植物を愛するライター。 お花と植物と共に暮らすグリーンライフに憧れて、去年お庭付きの一軒家に引っ越しました。まだまだ理想のお庭にはほど遠いけど、週末の楽しみは少しづつお庭の手入れをすることです♪

『月兎耳の育て方』の記事をみんなに紹介してみましょう

多肉植物・サボテンの新着コラム

多肉植物・サボテンの新着投稿画像

多肉植物・サボテンの種類

紅笹

年間を通して日当たり、風通しが良い場所で育てます。高温多湿に弱いので、注意しましょう。 紅笹の育て方へ

アロエ・ベラ

日当たりがよく、乾燥している環境を好みます。 アロエ・ベラの育て方へ

天使の雫

年間を通して日当たり、風通しが良い場所で育てます。高温多湿に弱いので、注意しましょう。 天使の雫の育て方へ

キリンソウ

風通しがよく、日当たりの良い場所で育てます。 キリンソウの育て方へ

カランコエ・プミラ

白い粉を纏う姿から「白銀の舞」と言われている多肉植物 カランコエ・プミラの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード