福兎耳の画像

福兎耳の育て方

  • ベンケイソウ科
  • カランコエ属

福兎耳の基本情報

ジャンル

多肉植物

形態

多年草

学名

Kalanchoe eriophylla

別名

フクトジ,白雪姫

原産地

マダガスカル

福兎耳の性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

やや弱い

耐暑性

やや強い

耐陰性

福兎耳の育て方の画像

福兎耳の育て方

ふっくらとした丸みのある葉っぱにうぶ毛が生えているため、見た目からもふわふわとやわらかな雰囲気が見て取れる福兎耳

枯れさせたりしないようにするにはどうすればいいか、福兎耳の育て方について紹介します。

福兎耳の基礎情報

福兎耳の日当たり

日光にはたくさん当てる必要があります。

福兎耳は、一年中日当たりのいい場所で管理することで元気にそだってくれるので、室内でも屋外でも育てることはできます。

ですが、夏の日差しが強い時期は、直射日光にあてるのは避けるようにしておきましょう。

夏場は明るい日陰で管理して、葉焼けを起こさないように気をつけてあげる必要があります。

 

福兎耳の置き場所

福兎耳は湿気の多い場所を嫌うので、風通しのいい場所に置いてあげてください。

ベランダなら寒風から福兎耳を守ってくれるうえに、夏の強い日差しもあたることがないので、屋外で育てる場合はベランダに置いておくといいかもしれません。

室内で管理する場合には、日の当たる窓際に置いて、カーテンなどで日光の調節をしてあげてください。

照明の光をあてるだけでもいいので、明るい部屋に置くのもかまいません。

冬になると窓際は気温が下がってくるので、別の場所に移動させるようにしておきましょう。

 

福兎耳の水やり

日が照っている日中での水やりは控えるようにしましょう。夏の日中に水を与えてしまうと、福兎耳が傷んでしまうことがあります。

土の表面が乾いているのを見てから水やりをしてください。

夏だから水はたくさん必要というわけではなく、土の表面を濡らす程度の水で十分です。

春と秋には福兎耳の生育期に入ってくるので、鉢の底から水が流れるくらいの水を与えてください。

土が乾ききってから水やりをする必要があるので、毎日水を与える必要はありません。

過保護になって水を与えすぎてしまうと、過湿によって病原菌を作ってしまうことがあるので気をつけてください。

気温が下がってくると、福兎耳は休眠期に入ります。

冬の水やりは、半月から1ヶ月に1度だけ与えるだけで十分になっているので、水を与えてないからと不安になる必要はありません。

土が乾ききっていても、多肉植物である福兎耳は、その葉っぱの中に水を溜め込んでおくことができるので、すぐに枯れてしまうことはありません。

葉っぱがしわしわになってしまっている時は水が足りていない合図なので、葉っぱの状態も確認しながら水やりをするといいですよ。

 

福兎耳の肥料・追肥

基本的に、福兎耳は肥料を必要とはしません

ですが、生育期に入っている春と秋の時期には、液体肥料を与えておくと、生長を促すことができます。

夏と冬は栄養を吸収する働きが弱まっているので、肥料を与えても逆効果になってしまうので、与えないようにしましょう。

栄養を多く与えすぎると、生育の妨げになってしまいます。

 

福兎耳の用土

用土を自分で配合する場合には、鹿沼土の小粒が2、赤玉土の小粒が2、ピートモスが2、川砂が2、燻炭が2の割合で混ぜられた用土を使用するか、赤玉土の小粒が7、ピートモスが3の割合で混ぜられている用土を使用しましょう。

用土を配合するのが難しい場合は、サボテン専用店や、多肉植物を取り扱っている店で販売されている、多肉植物専用の培養土を使用しましょう。

 

福兎耳の植え替え・植え付け・種蒔

福兎耳の植え替えを行う時期には、生育期がやってきている春や秋を選びます。

気温が暖かくなっている初夏でも構いませんが、梅雨入りしていたり、真夏や冬に植え替えを行ってしまうと、根が傷んでしまうことがあるので注意しておきましょう。

植え替えを行う場合は、根っこについている土を軽くほぐしてから、傷んでいる根っこや、腐っている部分がないかを確認しておきましょう。

それらがある場合は、消毒しておいたハサミを使ってカットしていきます。

この時に、太い根っこを傷つけないように気をつけてください。

鉢底ネットと鉢底石を敷いて、土を入れておいた鉢の中に福兎耳を植えて、周りに土を入れていきます。

割り箸を使って根っこと土がなじむようにすれば、植え替えは完了です。

水やりは、植え替えをしてから2、3日してから始めましょう。

 

福兎耳の増やし方

福兎耳の増やし方はいくつかありますが、一番簡単なものとしては葉挿しというものがあります。

途中で切れたり傷んだりしていない、健康な葉っぱを取って、付け根の部分を土につけておきます。

付け根の部分から新芽や根っこがでてきたら、土を芽のぎりぎりのところまでかぶせて、3、4日してから水をあげるようにしてください。

もう一つの方法では、挿し木というものがあります。茎挿しとも呼ばれている方法で、福兎耳の茎を使った増やし方です。

挿し木に使う茎をカットして、茎の下の部分に葉っぱがついていたら、それを取り除いておきます。

下部に葉っぱがついていると、土に挿した時に、葉っぱが土の中で腐ってしまうことがあるので注意してください。

下部の葉っぱを取り除いたら、3、4日ほど切り口を乾燥させておきます。

切り口を乾燥させる時は、鉢や瓶にひっかけるようにして置いておくようにします。

横にしてしまうと、茎が丸まってしまうので、挿しにくくなってしまいます。

土にはあらかじめ穴を開けてから茎を挿します。茎をそのまま挿してしまうと折れてしまうことがあります。

そのあとは、風通しのいい明るい日陰に置いて管理して、1週間から10日経った頃に水をあげるようにしましょう。

 

福兎耳の病気・害虫

春から秋にかけて、アブラムシやカイガラムシ、ハダニなどの害虫が福兎耳の栄養を吸い取っていくことがあります。

特に、開花時期である春には、花芽や新芽などの柔らかくなっている部分に、害虫がついてしまうことがあるので注意が必要です。

ハダニは気温が高くなっている時期に発生することが多く、乾燥気味に育てる必要がある夏場に発生しやすくなっています。

根腐れや葉焼けなどで福兎耳が弱まってしまうと、ハダニの被害が一気に拡大してしまい、光合成ができなくなることもあります。

アブラムシやカイガラムシは、新芽や茎にくっついて栄養を吸い取り、株を弱らせていく害虫です。

これらの害虫や、浸透移行性の殺虫剤を撒くことで予防し、駆除することができるようになっています。

殺虫剤を撒く時期は、季節の変わり目が適期となっています。

殺虫剤を撒いていても、葉の裏などを確認して害虫がいるかどうか見ておくようにしましょう。

 

福兎耳の管理温度

福兎耳は、暑さにはすこし耐暑性がありますが、寒さには弱くなっている植物です。

5度までなら耐えてくれるので、室内で管理をしておけば冬を越すこともできます。

屋外でも、霜の当たらない場所や、暖地でなら越冬が可能になっています。

 

花の形態(どんな花を咲かせるのか)

福兎耳の花は、中心部分からまっすぐに茎が伸びていき、桜色にも近い小さなピンクの花を咲かせます。

春が開花時期となっており、初夏に入る頃に花が咲き終わります。

 

福兎耳のトリビア

福兎耳の風水

カランコエの一種である福兎耳は、北や北東、南西の方角に置くことで子宝運をアップさせてくれます。

また、暖色系の花が咲くものを選べば、女性の心と身体の調子を整えて、前向きな気持ちにもさせてくれます。

 

福兎耳の花言葉

福兎耳を含め、カランコエは開花時期が長いことから、「あなたを守る」という花言葉があります。

また、花持ちのいいことが、ずっとそばで見守っているようだということから、「長く続く愛」という花言葉もつけられています。

 

福兎耳の由来伝承

柔らかな印象を持たせる丸みのおびた葉っぱが、ウサギの耳にも似ていることから、商品名ではウサギの耳と呼ばれることもある福兎耳ですが、白いうぶ毛が細かく生えているということらか、学名ではトメントーサという言葉で呼ばれています。

 

まとめ

ふっくらとした葉っぱはフェルトのようなさわり心地をしており、見た目でも感触でも癒される植物です。

発根には時間のかかる種類ですが、初心者でも育てやすいので、ぜひ家で育ててみてください。

 

takenaka

takenaka

お花と植物を愛するライター。 お花と植物と共に暮らすグリーンライフに憧れて、去年お庭付きの一軒家に引っ越しました。まだまだ理想のお庭にはほど遠いけど、週末の楽しみは少しづつお庭の手入れをすることです♪

『福兎耳の育て方』の記事をみんなに紹介してみましょう

多肉植物・サボテンの新着コラム

多肉植物・サボテンの新着投稿画像

多肉植物・サボテンの種類

花うらら

エケベリアの中でも観賞価値が高いといわれる美しい品種。ライトグリーンの葉先がピンク色に美しく染まりま... 花うららの育て方へ

ブラックプリンス

綺麗な黒色の品種です。葉先が尖っていて、黒色の葉が珍しいため「黒助」という別名で流通。 ブラックプリンスの育て方へ

マサイの矢尻

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。冬場は室内に入れ、日当たり... マサイの矢尻の育て方へ

夕映え

アエオニウムの中でもこの種は、強い光を浴びると葉が緑から紅桃色や紫色になります。ロゼットの大きさは1... 夕映えの育て方へ

ミドリノスズ

年間を通して直射日光は避け、明るい日陰で育てます。冬場は5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良... ミドリノスズの育て方へ

銀揃

筒状の形の葉っぱを持つ。葉にうぶ毛が生えているユニークな多肉植物。 銀揃の育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード