警告

warning

注意

error

成功

success

information

簡単便利でわかりやすい!自然暮らしの野菜肥料を使ってみませんか?

[PR]

自分で作った野菜を育てて、収穫して、味わえることが人気の家庭菜園。土いじりをすることで、身体を動かしたり、適度な運動になったりと心身ともにリフレッシュすることもできることもあり、趣味の定番にもなりつつありますね。
その魅力は何と言っても、安心・安全の新鮮な野菜を作れるからではないでしょうか?最近では、子どもと一緒に食育に一環として取り入れる方も多いようです。
今回はそんな家庭菜園を簡単に、便利に楽しめる「自然暮らし」の家庭菜園用肥料をご紹介します。

美味しい野菜のための肥料シリーズ

広い庭がなくても、コンテナやプランターなど、狭い場所やベランダなどで楽しめる家庭菜園。そんな家庭菜園で、野菜をおいしく育てるために必要なのが肥料ですよね。
肥料には植える前に土に混ぜておく元肥と、生長段階で与える追肥があります。
「でもどんな肥料を選べば、野菜を上手に育てることができるの?」という初心者さんにおすすめなのが、プロの生産者さんも使っている「自然暮らし」の肥料です。

「自然暮らし」肥料シリーズは、家庭菜園やガーデン用にこだわって作った肥料。元肥と追肥のほかに、植物の生長をさらに促す副資材(ミネラル材&アシスト材)が全部セットになっているので、肥料のことはよく分からない、という初心者の方から、せっかくだから美味しい野菜を手間ひまかけて育てたい、使う資材にもこだわりたいといった中級者の方まで、迷うことなく安心して選ぶことができます。

計量がとても簡単!

植物に肥料を与える際、なんとなくの目分量であげていませんか?「計量できるものが手元にない」、「どのくらいあげてよいのか分からない」など理由はさまざまですが、野菜づくりにおいて肥料の与えすぎや少なすぎは、生長に大きく影響してしまいます。

no-img2
GreenSnap編集部
肥料の計量をしますか?というアンケートに対して、肥料の計量をしない人が75%もいる結果に!

計量に便利な付属キャップとスプーン

「自然暮らし」の肥料シリーズは、容器のキャップと付属のスプーンで簡単軽量が可能!540gと800gのセットにはスプーン(1杯20g)が付属しています。

no-img2
GreenSnap編集部
これなら計量しない、なんとなくの量で与えている、そんな適当な肥料の与え方から脱却できそうですね!

肥料シミュレーター

「肥料は計れても、育てる野菜にどのくらい肥料をあげれば良いのか書かれていない」、「説明に書いてはあるものの、うちのプランターだと適量がわからない」なんてお悩みありませんか?「自然暮らし」の肥料シミュレーターは、スマホからでもPCからでも、野菜の種類とプランターや鉢の大きさや畑の面積を入力するだけで、簡単に施肥量&タイミングを自動計算してくれる優れもの。QRコードでログインするだけで簡単に調べられ、45種類もの野菜の栽培カレンダーを掲載しています。

no-img2
GreenSnap編集部
プランターや鉢の大きさ、植える場所の広さなど細かく入力できるからとってもわかりやすい!

栽培カレンダー付き

美味しい野菜づくりに欠かせない肥料ですが、そもそもどんなタイミングでどのくらいの量をあげればいいの?というお悩み、ありませんか。
そんな初心者さんでも大丈夫!「自然暮らし」の肥料シリーズは、肥料シミュレーター機能のほかに、手に取ってみやすい紙面の肥料カレンダーが付属されているから、肥料を与えるタイミングや量も一目瞭然!
主要野菜(トマトやキュウリ)のほか、16種類の肥料の量と与えるタイミングを紹介しています。WEBでは45種類の野菜の肥料カレンダーを掲載しているので、合わせて活用してください。

簡単便利な野菜用肥料セット

肥料の不安を解消した、新しいスタイルの肥料「自然暮らし」の肥料シリーズ。パッケージも薄くて軽いから扱いやすく、また保管時も邪魔にならないサイズ感なのも魅力ですね。肥料はすべて目的別に選べるセットになっているので、どの肥料を揃えればいいのかと悩む心配も無用。ここではそれぞれのセットの特徴をご紹介します。自分の育てる環境や条件に合わせて選んでみましょう。

ワイドベーシックセット

家庭菜園をこれからスタートする方や、色々な植物に使いたい方におすすめ!なのがこちらの「ワイドベーシックセット」。
通常の固形肥料よりも細かい「細粒」と呼ばれる珍しい形状なので、均一に撒きやすく、肥料やけのリスクを少なくすることができます。しかも粉よりも大きい粒のため、空中に舞ってしまうこともなく扱いやすいのもポイントです。


ワイドベーシックセット(元肥&追肥兼用肥料+ミネラル材セット)
240g ¥980/540g ¥1,280/800g ¥1,580

ワイドベーシックは他の肥料とは異なり、元肥と追肥は同じ肥料を使うからシンプルでわかりやすい!元肥と追肥の違いがまだ分からない、という家庭菜園初心者さんにはぴったりです。使い分けの手間を省きたいという方もぜひお試しください。

購入はこちらから

ベジアドバンスセット

パワフルな効果で野菜を大きく、美味しく、たくさん収穫できる野菜特化の肥料「ベジアドバンスセット」。必要な成分をギュッと詰め込んだハイパワーな肥料で、成分の効果が高いため、通常の肥料に比べて撒く量が少なく済むから経済的!作業の手間も少なく楽々です。


ベジアドバンスセット(元肥+追肥+ミネラル材セット)
240g ¥980/540g ¥1,280/800g   ¥1,580

栽培カレンダーで量とタイミングがわかるから安心して使えます。大きくて見た目もきれいな野菜作りに挑戦してみてください。

購入はこちらから

有機ダブルセット

有機肥料と化成肥料の両方を配合し、いいとこ取りなのがこちらの「有機ダブルセット」です。
有機質を含む有機肥料は、ゆっくりと長く効くのが特徴ですが、土の中で分解するまでに時間がかかり、本当に効かせたいタイミングを逃してしまう…なんてこともしばしば。でも有機ダブルは、化成肥料成分を含んでいるため、即効性のある化成肥料が早く効き、有機質が分解するまでしっかり生育を促進してくれます。後から有機質が分解されて効果を発揮してくれる、優れものの有機ダブル肥料は試してみる価値あり!です。


有機ダブルセット(元肥+追肥+ミネラル材セット)
240g ¥980/540g ¥1,280/800g ¥1,580

有機質を配合しているから、土中の微生物を豊かに増やし、土壌を改善してくれる効果も。野菜を生育すると同時に、育ちやすい土壌環境へと整えます。また有機特有の臭いが少ないのも人気の秘密。ご近所さんとの距離が近い場所や、ベランダなどでも安心してご使用頂けます。

購入はこちらから

そのほかの野菜用肥料

基本のセット以外にもそれぞれ育てたい野菜に特化した肥料がたくさん揃います。特徴や違いをおさえながら、選んでみましょう。

トマトおすすめセット

有機原料の特徴であるゆっくりした肥効+化成肥料の持つ速効性の肥効の2つの効果で、トマトのバランスの取れた生育を促して、実をたくさん付けることができます。またアシスト材を元肥と一緒にすることで初期の発根を促進してくれるほか、トマトの実の生育に重要な花芽付き、実付きも良くなり、家庭菜園初心者の方でも簡単に甘くて美味しいトマトが栽培できます。


トマトおすすめセット(元肥&追肥兼用肥料+アシスト材セット)240g ¥980

購入はこちらから

イチゴおすすめセット

イチゴは肥料やけしやすいと言われている植物ですが、有機肥料ならゆっくり養分を与えつつ、イチゴがしっかりと根を張れる土壌環境を整えることができます。植物が吸収しやすい状態の肥料成分を、持続的に供給することができるため、肥料切れを起こさず、越冬後に花芽をつけることが可能に。丈夫な株へと育ててくれます。有機入り肥料で美味しいイチゴを作ってみませんか?


イチゴおすすめセット(元肥+追肥+アシスト材セット)240g ¥980

購入はこちらから

タマネギ&ネギおすすめセット

元肥には通常のリン酸よりも植物に素早く吸収されやすい「亜リン酸」を配合。その発根促進効果によってタマネギやネギの根張りが良くなり土壌中の肥料成分の吸収効率を高めることができます。緩効性の有機原料「骨粉」を配合している有機入りP K化成肥料なので、タマネギやネギの根張りを良くし、根を活性させてがっしりと太く育てます。


タマネギ&ネギおすすめセット(元肥+追肥+アシスト材セット)450g ¥1,280

購入はこちらから

水で薄める有機液肥

1プッシュ1ml吐出するプッシュポンプなので、分かりやすく計量が簡単な有機液肥です。液肥を与えたいけれど、希釈計量が面倒に感じる人や、少量の液肥をちょっとだけ与えたい場合などにぴったり。水1Lあたり草花や花木、果樹、芝には1〜2プッシュで7日に1回、葉菜にはハーブ類には1〜2プッシュで2〜7日に1回のペースで与えましょう。


水でうすめる有機液肥
150ml ¥990/詰替えパウチ400ml ¥1,280

購入はこちらから

栽培後の土を再生する 土壌改良材セット

美味しい野菜作りは、土作りが肝心!こちらは土に混ぜ込むことで、通気性・排水性・保肥力をアップさせる土壌改良材「腐植資材リフカ」と、酸性に傾いた土を調整する「土壌pHバランス材」がセットになった土壌改良材セットです。

栽培後の培養土は捨てるのはちょっと…でもそのまま使用しても良いの?やっぱり栽培後の土は、土の環境が悪くなっていることが。そこで土をフカフカに、根張りがしやすい団粒構造の形成を促進させる「腐植資材リフカ」を使用することで、土を甦らせ、種まきや苗の植え付けに最適な土にしてくれます。

また栽培後の土は酸性に傾いているため、「土壌pHバランス材」を使用することで、野菜が育ちやすいpHバランスに整えてくれるので、リフカと一緒に使用することでより野菜がすくすく育つ土の環境を作ってくれます。


土壌改良材セット(腐植資材リフカ+土壌pHバランス材セット)
240g ¥880/660g ¥1,480

購入はこちらから

いかがでしたでしょうか?プロの生産者さんが使っている肥料だけに、こだわりがいっぱい詰まっている「自然暮らし」の野菜肥料。今年こそ美味しくて大きな野菜をたくさん作って家庭菜園を楽しみたい、という方にこそおすすめしたい肥料です。
家庭菜園用に分かりやすく、使いやすく形状に改良、工夫された「自然暮らし」の肥料をぜひお試しくださいね。

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

肥料に関連するカテゴリに関連するカテゴリ

肥料の関連コラム

花・芝生・観葉植物に使える!簡単で使いやすいガーデン用肥料はこれ!の画像
PR

花・芝生・観葉植物に使える!簡単で使いやすいガーデン用肥料はこれ!

簡単便利でわかりやすい!自然暮らしの野菜肥料を使ってみませんか?の画像
PR

簡単便利でわかりやすい!自然暮らしの野菜肥料を使ってみませんか?

アジサイに適した肥料|与える時期は?青やピンクの花色を保つには?の画像

アジサイに適した肥料|与える時期は?青やピンクの花色を保つには?

レモンの木の肥料の与え方は?追肥の時期や量、おすすめの種類は?の画像

レモンの木の肥料の与え方は?追肥の時期や量、おすすめの種類は?

シクラメンをきれいに咲かせるには肥料が肝心?おすすめの種類、与える時期や方法は?の画像

シクラメンをきれいに咲かせるには肥料が肝心?おすすめの種類、与える時期や方法は?

肥料の新着投稿画像

人気のコラム

春に咲く花といえば?4〜6月に見頃を迎える春の花一覧の画像
いいね
511

春に咲く花といえば?4〜6月に見頃を迎える春の花一覧

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!の画像
いいね
424

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?の画像
いいね
330

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
いいね
327

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!の画像
いいね
286

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!