警告

warning

注意

error

成功

success

information

ローズマリーの剪定|収穫時期や方法は?木質化したらどうする?

ローズマリーの枝が混み合ってきたら剪定を行いましょう。剪定を行うことで、株を健康に保つことができる他、木質化を遅らせて長い期間楽しめるようになりますよ。

今回は、剪定初心者の方でもわかりやすいように、ローズマリーの剪定時期や方法、手入れのコツについて詳しく解説していきます。

ローズマリーとはどんな植物?

ローズマリーは、地中海沿岸地方が原産の常緑性低木です。爽やかで力強い香りが特徴で、食用として料理に使用される以外にも、アロマや化粧品などに用いられる万能ハーブです。ローズマリーは非常に丈夫な植物で、乾燥して痩せた土地でもしっかり育つので、家庭菜園が初心者の方にもおすすめの植物です。

no-img2
家庭菜園士 七尾びび
ローズマリーは何種類かあるのですよ。垂直に育っていくタイプは「立ち性」と呼ばれます。横に広がって地面を這って行くタイプは「ほふく性」。中間タイプもありますよ。
あまり広くない場所で育てたいなら立ち性がおすすめです。

ローズマリーはどうして剪定が必要なの?

ローズマリーを剪定は、「見た目を整えるため」、「木質化を防いで株の老化を防ぐため」、「新芽を伸ばして花をつけやすくするため」に行います。

ローズマリーは常緑樹のため、一年を通して枝葉が伸び生長します。放っておくと1m〜2mにまで大きくなることもあり、葉が増えて通気性が悪くなります。ローズマリーは湿気や蒸れが苦手なので、通気性が悪いと枯れる原因になってしまいます。

また、株が大きく生長すると、株全体に栄養をエネルギーを行き渡らせるために株の負担が大きくなります。古い枝が木質化して、上の方にしか花がつかなくなってしまったり、見た目だけでなく味も悪くなってしまいます。味や香り、見た目の美しさ、株の健康を保つためにも、ローズマリーの剪定は欠かせない作業です。

no-img2
家庭菜園士 七尾びび
荒れた土地、肥料のない痩せた土地でも生長するほど逞しいローズマリーですが、湿気には弱いのが特徴です。乾燥を好む特性をできるだけ活かしてあげて、長く収穫しましょう。

ローズマリーは剪定は、収穫と同時に行おう!

ローズマリーの剪定は、収穫と同時に行えば効率的です。剪定した枝も収穫したものと同じなので、様々な用途で使用できますよ。収穫と同時に剪定を行うことで、一度にたくさんの枝を収穫できるのもメリットです。

収穫した枝を一度に使いきれない場合は、ドライハーブにして保管するのもおすすめです。ローズマリーの収穫は一年中できますが、剪定の時期は決まっているので注意してくださいね。

ローズマリーの剪定時期は?

ローズマリー GSオリジナル

ローズマリーの剪定に適した時期は、花が咲き終わった4月〜6月です。ローズマリーは夏の高温多湿が苦手なので、梅雨入り前に剪定を終わらせるのがコツです。すっきりとした状態で本格的な夏を迎えることができれば、夏越しがしやすくなりますよ。

ローズマリーは新しい枝に花がつきやすい性質があります。木立性のローズマリーは秋から開花するので、夏に入るまでに古い枝を剪定しておくと、新芽が伸びて花がつきやすくなります。

真夏の剪定はローズマリーの負担になり枯れてしまう可能性があるので避けましょう。また秋以降に剪定すると翌年花がつきにくくなるので、注意してくださいね!

no-img2
家庭菜園士 七尾びび
一度にたくさん刈り込むと株の勢いが落ちて枯れてしまうこともありますので注意しましょう!

ローズマリーの剪定方法

ローズマリー 剪定 イラスト

ローズマリーの剪定には、「切り戻し」と摘心の2種類があります。

ローズマリーを剪定するときは、できるだけ長い茎を選ぶのがポイントです。短い枝ばかり剪定してしまうと、チグハグになってしまうので、株全体からバランスよく剪定してくださいね。ローズマリーの茎は硬いので、しっかりとした園芸用ハサミを使用して剪定しましょう。

切り戻し剪定

ローズマリーの切り戻しは、傷んだり枯れた枝を取り除き、枝葉が混み合った部分を透かして風通しをよくすることが目的です。

まだ株が小さいうちは、切り戻しを行わなくても大丈夫です。2年目以降の株に対して、切り戻しを行いましょう。

  1. 枯れた枝や向きの違う枝があれば、花がらの下で剪定する

    剪定の際は必ず少し葉を残すのがポイント!飛び出している枝は、周囲の枝の高さに合わせるようにカットする

  2. 枝が込み合っている部分は、通気性をよくするために適度な隙間を空けて整える
  3. どちらの枝を切るか迷ったら外側に位置する枝をカットする

    外側の枝を切ることで株の広がりを抑え、コンパクトな見た目に整えることができる

摘心

ローズマリーの摘心は、わき芽を出すのが目的です。株全体を大きくするために、伸びてきる枝の先端を剪定します。ローズマリーの枝先を摘心すると、枝先からさらに枝分かれした小枝が生長していきます。株にボリュームを出したい時は、摘心を行うのがおすすめです。

摘心は、植え付けからしばらく経って、しっかりと根が根付き、枝が伸び始めた頃に摘心を行いましょう。

ローズマリーの剪定の注意点!

ローズマリーは剪定しすぎるとスカスカに見え、貧相になってしまうので注意しましょう。また、ローズマリーは強剪定が苦手なので、太い枝をたくさん切らないように注意しましょう。

剪定の際には、以下の点に気をつけてくださいね。

  1. 株全体を見て、生長している枝、飛び出した枝を見つける
  2. 葉を少し残して剪定する
  3. 株全体を適度に透かすように剪定する
  4. 株全体を見て、向こう側が薄く見えている状態くらいまで剪定する
  5. 強剪定は避ける
  6. 木質化した部分から剪定すると、新しい枝が生えてこないことがあるので要注意!

ローズマリーが木質化したらどうする?

ローズマリーは秋になっても落葉せず、一年中葉をつける常緑低木です。生長して枝が古くなるにつれて、根元が茶色く硬くなり、木のように硬くなっていきます。このことを「木質化」と呼びます。

木質化は自然なことですが、定期的な剪定(切り戻し)を行っても、株は徐々に古くなっていきます。

木質化した部分からは新しい枝が出なくなるので、木質化が進んだら、挿し木をして新しい株を作るのがおすすめです。挿し木の方法は、関連記事を参考にしてくださいね。

no-img2
家庭菜園士 七尾びび
木化すると枝が太くなり、新芽の勢いが落ちます。
木化すると気候の変化にも弱くなるので、株姿を整えながら育てていきましょうね。

ローズマリーを剪定して、様々な用途に使用しよう!

ローズマリーの剪定は、時期さえ守れば難しいことはありません。伸びてきた部分をバランスよくカットすることで、きれいな株を作ることができますよ。

ローズマリーは剪定と同時に収穫も楽しめるので、収穫した花や葉は、食べるだけでなくドライフラワーやポプリなどにして楽しむこともできますよ♪剪定で収穫したローズマリーを様々な用途に使って、香りや効果を楽しんでくださいね!

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

剪定に関連するカテゴリに関連するカテゴリ

剪定の関連コラム

ブルーベリーの剪定|時期はいつ?夏や冬剪定の仕方は?の画像

ブルーベリーの剪定|時期はいつ?夏や冬剪定の仕方は?

レモンの木の剪定|トゲの処理や低く育てる方法は?失敗しないコツはある?の画像

レモンの木の剪定|トゲの処理や低く育てる方法は?失敗しないコツはある?

金のなる木の剪定と挿し木|時期やコツは?葉挿しの増やし方もできる?の画像

金のなる木の剪定と挿し木|時期やコツは?葉挿しの増やし方もできる?

ユーカリの剪定|時期はいつ?伸びすぎた主幹を切る強剪定とは?の画像

ユーカリの剪定|時期はいつ?伸びすぎた主幹を切る強剪定とは?

ツツジの剪定の仕方|時期はいつ?強剪定や刈り込みの方法は?の画像

ツツジの剪定の仕方|時期はいつ?強剪定や刈り込みの方法は?

剪定の新着投稿画像

人気のコラム

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!の画像
いいね
492

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!の画像
いいね
397

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
いいね
320

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?の画像
いいね
309

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!の画像
いいね
278

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!