チランジア・キセログラフィカの育て方を徹底解説!

徳原鉄二

徳原鉄二

公開日:2016.10.14

中南米原産のエアプランツであるチランジア・キセログラフィカは、室内観賞用として親しまれている植物です。今回の記事ではチランジア・キセログラフィカの育て方のポイントについて詳しく解説していきます。

チランジア・キセログラフィカの特徴

チランジア・キセログラフィカは、美しいシルバーグリーンの太い葉を持つエアプランツです。空気中の水分を吸収して育ちます。

置き場所は室内の明るく風通しの良いところを選び、水やりは霧吹きスプレーで行います。手入れも簡単で、初心者の方でも比較的育てやすい植物です。

株を選ぶ際は、葉の痛みが少なくて緑色がきれいなものを選びましょう。色がきれいでしっかりとしているものがおすすめです。形は個体によって異なるので、好みのものを選んでください。

育て方のポイント

置き場所は直射日光を避け、室内の明るく風通しの良いところにしましょう。暖かい季節は屋外に置いても大丈夫ですが、その際も半日陰に置くことが必要です。

水やりは週に2回以上が目安です。霧吹きスプレーで葉水をあげます。水をあげた後は、風通しの良いところで乾かしましょう。葉っぱの間に水が溜まると腐ることもあるので、逆さまにして管理することが必要です。

冬場は5度以上の暖かい場所に置き、夏場の猛暑期は20度前後の涼しい場所に置きましょう。

病害虫対策について

害虫はほとんどつきませんが、ハダニには注意が必要です。購入時に虫がついている場合は、水に漬けて取り除きます。ハダニは高温、乾燥で発生しやすくなるので、こまめに霧吹きなどで濡らせば防ぐことができます。

まとめ

チランジア・キセログラフィカの育て方のポイントについて詳しく紹介しました。適度な湿度と風通しに注意して育てましょう。

 

 

※トップ画像はPhoto by redjfさん@GreenSnap

徳原鉄二
ロードレースに興味を持ち始めた33歳。 好きな漫画は「弱虫ペダル」。好きな食べ物は焼き鳥。 週末は園芸店周りを積極的に行って、情報収集に努めたいと思います。

エアープランツ/チランジアに関連するカテゴリ

エアープランツ/チランジアの関連コラム

エアープランツ/チランジアの新着投稿画像

iris

11

こちらも新入りの フックシー・グラシリス 吊るしてみる この子は外側から枯れやすいなぁ 上手く育てられるか不安、、

iris

14

今日もまた雨 なんだか肌寒くて 7月とは思えない

iris

20

最近仲間入りした カプトメドゥーサエ 子株付き これは子株が2つなんだろうか、、 いつ株分けして良いか悩み中、、

あやち

13

ハリシー 購入時から、傷があります。 新しい葉に更新すればいいかしらね。 て、そもそも、枯らさなければね💦 2日ほど外で昨夜はずぶ濡れ

千蘭

42

何事もなく夜が明けました。 まだまだ大変な時期が 続きますが。 明けない夜はないと 信じて✨✨

とまと

35

ロングフォームとブラックビューティもしてる。気づいたの今。 これは嬉しい。初めての花💐です。葉っぱ暑苦しい程ついてます。👀

とまと

32

シルシナータも咲いてる。

とまと

28

こっちは、わかりにくいけど3箇所から花序出てます。。

人気のコラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード