フクジュソウの画像

フクジュソウの育て方

  • キンポウゲ科
  • フクジュソウ属

フクジュソウの基本情報

ジャンル

草花

形態

多年草

学名

Adonis amurensis

別名

元日草,朔日草

原産地

日本、東アジア

フクジュソウの性質

栽培難易度

普通

耐寒性

普通

耐暑性

普通

耐陰性

時期

種まき

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

フクジュソウの育て方

育てる場所

基本的には日なたで良いですが、庭植えの場合は木陰、鉢植えであれば半日陰で管理します。

水やり

表土が乾いたらたっぷりと与えます。根の乾かしすぎに注意しましょう。

肥料

植え付け時に元肥として緩効性化成肥料を与えます。芽が出始めたら置き肥をしてください。また、花が咲いてから地上部が枯れる間は1〜2週間に1回程、液体肥料を施して下さい。

病害虫

灰色かび病、炭そ病、ナメクジ、ヨトウムシ、アブラムシ

用土

水はけがよく、有機質に富んだ用土が適します。

植え付け・植え替え

植え替えは毎年または2年に1度します。適期は秋です。

増やし方

株分け、タネまきで増やします。株分けは植え替えの際に、タネまきは採取してすぐに蒔きます。

手入れ

タネを採取しない場合は花がほぼ咲き終わったら、花の付け根から切ってください。

花の新着コラム

花の新着投稿画像

花の種類

プルモナリア

高温や乾燥に弱いので、冬場は日当たりの良い場所、それ以外の時期は日陰が適しています。 プルモナリアの育て方へ

フクジュソウ

基本的には日なたで良いですが、庭植えの場合は木陰、鉢植えであれば半日陰で管理します。 フクジュソウの育て方へ

ラセンイ

畳表(たたみおもて)に使われるイグサの園芸品種。その姿形が非常におもしろく、古くから草もの盆栽や山野... ラセンイの育て方へ

セネッティ

艶やかな花色、満開の豪華さが特徴です。一般のサイネリアに比べ、花茎がのびのびと長く、星を ちりばめた... セネッティの育て方へ

コデマリ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 コデマリの育て方へ

ツバキ

日当たりは選びませんが、日向は西日の当たらない場所、日陰はなるべく明るい場所で育てます。 ツバキの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料

アプリならサクサク快適!

GreenSnapの公式アプリなら、
60万枚の植物とお花が見放題!

GreenSnapiPhoneアプリ 今すぐ無料ダウンロード