レッドカラントの画像

レッドカラントの育て方

  • スグリ科
  • スグリ属

レッドカラントの基本情報

ジャンル

庭木・花木

形態

低木

学名

Ribes nigrum

別名

フサスグリ,クロスグリ

原産地

ヨーロッパ

レッドカラントの性質

栽培難易度

普通

耐寒性

強い

耐暑性

弱い

耐陰性

時期

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

収穫

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

レッドカラントの特徴

酸味が強く、ジャム・ゼリー・果実酒などの加工には最適です。よって、生食には不向きです。赤い果実が美しいですが、白色や桃色の果実もあります。

レッドカラントの育て方

育てる場所

午前中は日当たりがよく、午後は明るい日陰で育てます。

水やり

表土が乾いたら十分に水を与えます。

肥料

2月、7月、10月に有機質肥料もしくは速効性化成肥料を与えます。庭植えの場合は、7月の追肥は必要ありません。

病害虫

うどんこ病、斑点病、カイガラムシ類

用土

水はけ、保水のよい用土が適しています。

植え付け・植え替え

適期は12月から2月。根詰まりを防ぐ為に植え替えする為、鉢の大きさ、生育具合にもより、2年に1回程度行いましょう。

増やし方

さし木か株分けでふやします。

花の新着コラム

花の新着投稿画像

花の種類

カワラナデシコ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 カワラナデシコの育て方へ

ヒサカキ

半日陰が最適ですが、日向や日陰でも育てることが出来ます。 ヒサカキの育て方へ

セントポーリア

蛍光灯の明かりの下でもきれいな花を咲かせます。室内の彩りとして育てられている方が多いことから、「室内... セントポーリアの育て方へ

ニチニチソウ

鉢植えは、日当たりと風通しのよい場所で育てます。真夏は西日の当たらない場所にしましょう。庭植えの場合... ニチニチソウの育て方へ

ハボタン

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 ハボタンの育て方へ

ヤマブキ

年間を通して直射日光は避け、明るい日陰で育てます。 ヤマブキの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード