マツバボタンの画像

マツバボタンの育て方

  • スベリヒユ科
  • スベリヒユ属

マツバボタンの基本情報

ジャンル

草花

形態

一年草

学名

Portulaca grandiflora

別名

松葉牡丹,日照り草,爪切り草

原産地

ブラジル、アルゼンチン

マツバボタンの性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

弱い

耐暑性

強い

耐陰性

時期

種まき

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

マツバボタンの特徴

6月~9月まで咲き続けます。花色も多く、一重咲き、八重咲き、万重咲きがあり、場所によってはタネがこぼれれば毎年自然に育ちます。

マツバボタンの育て方

育てる場所

日当たりが良く、日照時間が多く、高温で乾燥した場所を好みます。

水やり

鉢植えは、用土が乾いてからたっぷり水を与えます。庭植えではほとんど必要ありません。

肥料

庭植えの場合は、ほとんど必要ありません。鉢植えの場合は、5月~9月に月1回の置き肥、もしくは月3回程度液体肥料を与えます。

病害虫

ほぼ発生しません。

用土

水はけのよい用土が適しています。

植え付け・植え替え

植えつけは、タネまき後、本葉が6~8枚程度になったら花壇などに植え付けます。植え替えは、一回り大きな鉢に植え替えます。

増やし方

主にタネでふやします。発芽適温20~25℃くらいで、気温が低いとなかなか発芽しないので4月~6月が適期です。覆土はせず、発芽後は日によく当て、混みすぎないよう、様子を見て間引きをします。

花の新着コラム

花の新着投稿画像

花の種類

ギンバイカ

白い花を咲かせ、ユーカリのような香りの葉を持つ常緑低木の花木です。ハーブとして、マートルという名も有... ギンバイカの育て方へ

ヒメウツギ

日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 ヒメウツギの育て方へ

ヘリクリサム

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。冬場は室内に入れ、日当たり... ヘリクリサムの育て方へ

シクラメン

冬は玄関や廊下、または室内のできるだけ日のあたる場所に置きます。冷暖房の風が直接当たる場所は避けまし... シクラメンの育て方へ

ウツボカズラ

ウツボカズラは食虫植物の代表的な一種です。 ウツボカズラの育て方へ

スズラン

午前中は日が当たる場所、午後は日が当たらない半日陰で育てます。 スズランの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料