白雪姫の画像

白雪姫の育て方

  • トウダイグサ科
  • ユーフォルビア属

白雪姫の基本情報

ジャンル

草花

形態

低木

学名

Euphorbia leucocephala

別名

ユーフォルビア・レウコケファラ

原産地

中米

白雪姫の性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

やや強い

耐暑性

強い

耐陰性

時期

種まき

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

白雪姫の特徴

短日植物で、日が短くなリはじめる9月以降に花芽が出来ます。全世界(特に亜熱帯)に広く広がっており、1600~2000種類もあり、植物の形態も多様に変化しているユーホルビア属の1種です。

白雪姫の育て方

育てる場所

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。気温が10℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に置きましょう。

肥料

基本的に追肥は必要ありません。成長期である5~9月頃は約2ヶ月に1回、追肥してあげると効果的です。

用土

市販の草花用培養土を使うか、赤玉土(小粒)7・腐葉土4などの配合土に緩効性化成肥料混ぜて土を作ります。

植え付け・植え替え

4月以降に行うのが効果的です。寒いうちは植え替えをしないようにします。

増やし方

挿し芽で増やす事ができます。時期は4月後半~6月頃、秋の涼しくなった10月頃に行うのがよいと思います。2、3節の挿し穂を用意し、一番下の節の葉を取り、その節が用土に埋まるように挿します。

手入れ

夜も明るい室内で管理していると花芽がつきません。店頭で購入した場合はすでに花芽がついている物が多いのでそのまま室内で管理していいのですが、そうでない場合は9月以降、花芽が付くまでは戸外で管理しておきます。

花の新着コラム

花の新着投稿画像

花の種類

プルンバゴ

日光がよく当たる場所が適します。 プルンバゴの育て方へ

ユキワリソウ

花後から10月頃までは直射日光を避けて明るい日陰で育て、11月から開花中は明るく日当たりの良い場所で... ユキワリソウの育て方へ

ホトトギス

風通しの良い、明るい日陰で育ててください。 ホトトギスの育て方へ

アスター

暑さに少し弱く、寒さに強い草花です。日当たりのいい場所で育てます。 アスターの育て方へ

フジ

日当たりの良い場所、または半日陰で育ちます。 フジの育て方へ

センリョウ

明るい日陰で育てましょう。 センリョウの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料