ダイアモンドフロストの画像

ダイアモンドフロストの育て方

  • トウダイグサ科
  • ユーフォルビア属

ダイアモンドフロストの基本情報

ジャンル

草花

形態

一年草

学名

Euphorbia hypericifolia

別名

ユーフォルビア・ヒペリキフォリア,オトギリバニシキソウ

原産地

熱帯、亜熱帯

ダイアモンドフロストの性質

栽培難易度

易しい

耐寒性

弱い

耐暑性

普通

耐陰性

時期

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

ダイアモンドフロストの育て方

育てる場所

日当たりがよく風通しの良い場所に置きます。気温が5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に置きましょう。

水やり

土が乾き始めたら充分に水やりをします。冬場は土が乾くまで控えます。

肥料

元肥として緩効性化成肥料を土壌に混ぜます。5月から9月に液体肥料か緩効性化成肥料を与えます。

病害虫

オンシツコナジラミ、アブラムシ、カイガラムシ

用土

水はけがよく、有機質に富んだ用土が適します。

植え付け・植え替え

植え付けは5月にしましょう。

増やし方

挿し木で増やします。

手入れ

3月〜5月に切り戻します。

花の新着コラム

花の新着投稿画像

花の種類

レッドカラント

酸味が強く、ジャム・ゼリー・果実酒などの加工には最適です。よって、生食には不向きです。赤い果実が美し... レッドカラントの育て方へ

ユーフォルビア・マーチニー

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 ユーフォルビア・マーチニーの育て方へ

ブルーサルビア

日当たりを好み、水はけがよく、しかも乾燥しないところが適地です。 ブルーサルビアの育て方へ

ラナンキュラス

日当たりのよい場所で育てます。ただし冬場はベランダなどの風が当たらない場所が望ましいです。 ラナンキュラスの育て方へ

テイカカズラ

明るい日陰、または午後は日陰になる場所で育てます。 テイカカズラの育て方へ

シェフレラ

カポックと称することもあるが、それは誤りです。 シェフレラの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料

アプリならサクサク快適!

GreenSnapの公式アプリなら、
60万枚の植物とお花が見放題!

GreenSnapiPhoneアプリ 今すぐ無料ダウンロード