アイビーゼラニウムの画像

アイビーゼラニウムの育て方

  • フウロソウ科
  • ペラルゴニウム属

アイビーゼラニウムの基本情報

ジャンル

草花

形態

多年草

学名

Pelargonium peltatum

別名

ツバタゼラニウム

原産地

南アフリカ

アイビーゼラニウムの性質

栽培難易度

普通

耐寒性

弱い

耐暑性

普通

耐陰性

時期

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

アイビーゼラニウムの特徴

アイビーゼラニウムはペラルゴニウム属の中でも、主にペルタツム(Pelargonium peltatum)から改良された園芸品種のことを指します。ゼラニウム同様に、多様な色の花を咲かせます。四季咲き性ですが、高温多湿を苦手が苦手なため、夏前に剪定することで、秋に再び開花を始めます。

アイビーゼラニウムの育て方

育てる場所

日当たりと風通しのよい場所を好みます。真夏は西日の当たらない場所にしましょう。雨に当てると茎葉や花が腐りやすいため、鉢植え場合は軒下に移動させましょう。冬場は室内の日の当たる場所に置きましょう。

水やり

鉢植えの場合は表土が乾いたら鉢底から水が流れるくらいたっぷりと与えます。庭植えの場合は必要ありません。

肥料

カルシウムを含む緩効性肥料を元肥として用土に混ぜておきます。水の代わりに液体肥料を施肥したり、緩効性肥料を置肥したりします。

病害虫

カイガラムシ

用土

一般的な草花用培養土などを利用で十分に育ちます。さらに砂やパーライトを1割程混ぜると、良いでしょう

植え付け・植え替え

植え替えは真夏と冬を避ければ、問題ありません。

増やし方

茎の先端を7cm程度切り、水はけの良い土に挿し木をします。

手入れ

花房全体が咲き終わったら、花茎のつけ根から折り取ります。

花の新着コラム

花の新着投稿画像

花の種類

ホウセンカ

鳳凰が羽ばたいているような花姿をしていることから、その名前がついたと言われています。 ホウセンカの育て方へ

ショウジョウソウ

名前の由来は、赤くなる苞が、ショウジョウ(古代中国の空想上の獣で赤く長い髪をした猿に似た生物)の赤い... ショウジョウソウの育て方へ

ギョリュウバイ

細い枝に赤、ピンク、白などのウメのような小花を多数咲かせます。尖っており、硬い、小さい葉を持ちます。... ギョリュウバイの育て方へ

クロチク

黒竹は、イネ科・マダケ属に分類される淡竹の変種です。幹の直径は2~3cmと細く、樹高は3~5mへと生... クロチクの育て方へ

イチョウ

中国が原産の樹木です。成長すると30Mを超す高木になり、晩秋は葉っぱが黄色く色づき、冬には落葉します... イチョウの育て方へ

サザンカ

サザンカはツバキと似ていますが、ツバキは早春から春にかけて咲く花で、サザンカの野生種は10月から12... サザンカの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料

アプリならサクサク快適!

GreenSnapの公式アプリなら、
60万枚の植物とお花が見放題!

GreenSnapiPhoneアプリ 今すぐ無料ダウンロード