オーストラリアンビーンズの画像

オーストラリアンビーンズの育て方

  • マメ科
  • カスタノスペルマム属

オーストラリアンビーンズの基本情報

ジャンル

庭木・花木

形態

高木

学名

Castanospermum australe

別名

カスタノスペルマム,ジャックと豆の木

原産地

オーストラリア、ニューカレドニア

オーストラリアンビーンズの性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

やや弱い

耐暑性

強い

耐陰性

あり

時期

種まき

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

剪定

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

オーストラリアンビーンズの育て方

育てる場所

一年を通して日当たりの良い場所で育てます。明るい場所なら室内でも育ちます。耐寒温度は5℃前後なので冬場は屋内に取り込んでください。

水やり

乾燥を避けて、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えてください。

肥料

春から秋にかけて月に1~2回、液体肥料を与えてください。

病害虫

カイガラムシ

用土

市販の観葉植物専用の土が適しています。配合する場合は赤玉土5:ピートモス3:軽石2の割合で混ぜてください。

植え付け・植え替え

鉢植えの場合、生育が早いので根がいっぱいになったら一回り大きな鉢に植え替えてください。

増やし方

さし木、またはタネまきで増やすことができます。さし木は6月、タネまきは4月〜5月に行ってください。タネから発芽させる場合は、タネの丸い突起部分を下にして3分の1が隠れるように土に埋めます。発芽には20度〜25度の気温、水分、日照が必要になります。通常で2週間〜1ヶ月で発芽します。

手入れ

伸びすぎた枝は切り戻しを行ってください。

花の新着コラム

花の新着投稿画像

花の種類

トクサ

年間を通して直射日光は避け、明るい日陰で育てます。 トクサの育て方へ

ギボウシ

明るい日陰、または午後は日陰になる場所で育てましょう。 ギボウシの育て方へ

カラー

カラーは大きく分けて、乾燥地域で育つ「畑地性」と湿地地帯で育つ「湿地性」の2タイプがあります。 カラーの育て方へ

イソトマ

一年を通して日当たりと風通しの良い場所が適しています。夏の西日には弱いです。 イソトマの育て方へ

サイネリア

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。冬場は5℃より下回る場合は室内に入れ、日当... サイネリアの育て方へ

セアノサス

日当たりのよい場所で育てますが、耐暑性が弱いので夏場は半日陰などで育てます。 セアノサスの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード