アベリア(白斑)の画像

アベリア(白斑)の育て方

  • スイカズラ科

アベリア(白斑)の基本情報

ジャンル

庭木・花木

形態

低木

学名

Abelia × grandiflora

別名

ツクバネウツギ

原産地

イタリア

アベリア(白斑)の性質

栽培難易度

易しい

耐寒性

強い

耐暑性

強い

耐陰性

時期

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

アベリア(白斑)の特徴

常緑の低木として葉色が綺麗で数多く植栽に使用されています。

アベリア(白斑)の育て方

育てる場所

日なたで、水はけの良い場所

水やり

鉢植えは土が乾いてからたっぷり与えます。

肥料

2月~3月の間に寒肥、9月中旬に緩効性化成肥料を与える

病害虫

ほとんどない

用土

赤玉土、鹿沼土、腐葉土、5対2対3の割合での配合した土などを使用してみてください。

植え付け・植え替え

庭植えでは、根鉢の2倍の深さと幅の植え穴を掘り、腐葉土を混ぜて植えつけます。鉢植えは一回り大きな鉢に植え、たっぷり水を与えます。

増やし方

6月から7月、9月に堅くなった枝を使い挿し木で増やします。

手入れ

4月から8月の間であれば、いつでも好みの長さに剪定できます。

花の新着コラム

花の新着投稿画像

花の種類

タチアオイ

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。耐寒性がありますが、霜には当たらないように... タチアオイの育て方へ

ポインセチア

葉は薄く、楕円形です。その下に着く葉の形の苞葉が赤く染まるのが特徴です。その赤さはキリストの血の色に... ポインセチアの育て方へ

ハボタン

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 ハボタンの育て方へ

ヒマワリ

日なたを好みますので、できるだけ日光の当たる場所へ置いてください。真夏の直射日光も問題ありません。寒... ヒマワリの育て方へ

ヒイラギナンテン

半日陰を好みます。大きくなるため基本的に鉢植えでは栽培しません。 ヒイラギナンテンの育て方へ

レウイシア・コチレドン

レウイシアには、常緑性種と落葉性種があります。 レウイシア・コチレドンの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード