アベリア(白斑)の画像

アベリア(白斑)

  • コラム: 0記事
  • 投稿画像: 29枚

GreenSnapには、みんなのお家のアベリア(白斑)の画像が 29枚投稿されています。アベリア(白斑)のコラムも 0記事あるので、育て方や増やし方、飾り方やアレンジテクニックまで様々な情報を調べることができます。

アベリア(白斑)の新着投稿画像

まるみ

3

斑入りの植物の名前を教えて下さい。又、枝が伸びてきたら切ってもまた生えてきますか?

はな

2

建て売りに引っ越して、既に植えてありました。 これからどのように育つものなのか知りたいので、名前を教えてください。よろしくお願いします。 追記 斑入りアベリアという花のようです!大きくなると見映えがよ...

e

0

NG

30

やまちゃん

104

荒川自然公園にて③ 📷 2018.9.13

パセリ

32

おはよございます 雨が続いてるので 緑の葉っぱ? 名前何でしょうか? わさわさ茂ってきました。 涼しくなりましたね。 秋を感じます 小さな庭も 秋のお花を植えたいな

アベリア(白斑)の基本情報

ジャンル

庭木・花木

形態

低木

学名

Abelia × grandiflora

別名

ツクバネウツギ

原産地

イタリア

アベリア(白斑)の性質

栽培難易度

易しい

耐寒性

強い

耐暑性

強い

耐陰性

花の種類

ハエマンサス

「冬生育タイプと夏生育タイプがあります。 ハエマンサスの育て方へ

熱帯スイレン

花は朝開いて夕方まで咲き続けます。開花期間も長く、7月~10月まで続きます。温帯スイレンと異なり、耐... 熱帯スイレンの育て方へ

ナンテン

半日陰を好みます。 ナンテンの育て方へ

センニチコウ

鮮やかに色づいている部分は花でなく、苞葉に当たります。日本の夏に適した性質を持ち、長期間咲きます。近... センニチコウの育て方へ

ラセンイ

畳表(たたみおもて)に使われるイグサの園芸品種。その姿形が非常におもしろく、古くから草もの盆栽や山野... ラセンイの育て方へ

ハス

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 ハスの育て方へ

スズラン

午前中は日が当たる場所、午後は日が当たらない半日陰で育てます。 スズランの育て方へ

マツバギク

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 マツバギクの育て方へ

カモミール

日当たりのよい場所で乾燥気味に栽培する カモミールの育て方へ

マツバボタン

6月~9月まで咲き続けます。花色も多く、一重咲き、八重咲き、万重咲きがあり、場所によってはタネがこぼ... マツバボタンの育て方へ

コスモス

日なたを好みますので、できるだけ日光の当たる場所へ置いてください。真夏の直射日光も問題ありません。寒... コスモスの育て方へ

グラジオラス

日当たりと水はけの良い場所を好みます。 グラジオラスの育て方へ

レンギョウ

日当たりの良い場所を好みます。ただし暑さに弱いので、強い西日の当たらないところで育ててください。 レンギョウの育て方へ

シロタエギク

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 シロタエギクの育て方へ

クフェア

真夏の直射日光は避け、日当たりのよい場所もしくは半日陰で育てます。冬場は5℃より下回る場合は室内に入... クフェアの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード