花の画像

花の種類一覧

358種類の花が掲載されています。花の育て方はGreenSnapで調べてみましょう。

花の種類

シャクヤク

日当たりの良い場所が適しています。ただし半日陰でも育てる事ができます。 シャクヤクの育て方へ

ブッドレア

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 ブッドレアの育て方へ

センリョウ

明るい日陰で育てましょう。 センリョウの育て方へ

クルクマ

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。冬場は球根を掘り上げ、5℃以上を保って室内で保管するとよいでしょう。 クルクマの育て方へ

トケイソウ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。気温が3℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に置きましょう。 トケイソウの育て方へ

ゲッケイジュ

日当たりと水はけの良い場所を好みます。 ゲッケイジュの育て方へ

ムクゲ

日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 ムクゲの育て方へ

ハイビスカス

日なたを好みますので、できるだけ日光の当たる屋外へ置いてください。真夏は風通しの良い場所が望ましいです。株が弱っているようなら半日陰でもよいでしょう。10度を下回る地域の場合は、冬場は室内で管理した方... ハイビスカスの育て方へ

シマトネリコ

明るい日陰でも育ちますが、できるだけ日当たりの良い場所で育ててください。寒さにはあまり強くなく、気温が-5度以下になる環境では枯れていまう可能性があります。 シマトネリコの育て方へ

ヘアーグラス

水槽を草原のようなレイアウトに仕立てることができる水草。水田では繁殖力の強い雑草です。 ヘアーグラスの育て方へ

アリウム

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 アリウムの育て方へ

ヤマブキ

年間を通して直射日光は避け、明るい日陰で育てます。 ヤマブキの育て方へ

オオデマリ

日当たりの良い場所で育ててください。基本的には庭植えで育てます。 オオデマリの育て方へ

ツルニチニチソウ

基本的には日なたで良いですが、日陰や半日陰でも育ちます。 ツルニチニチソウの育て方へ

タチアオイ

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。耐寒性がありますが、霜には当たらないように、マルチングなど防寒対策をしておくとよいでしょう。 タチアオイの育て方へ

ヒイラギナンテン

半日陰を好みます。大きくなるため基本的に鉢植えでは栽培しません。 ヒイラギナンテンの育て方へ

ハツユキカズラ

明るい日陰、または午後は日陰になる場所で育てます。 ハツユキカズラの育て方へ

キンセンカ

花色はオレンジや黄色で、草丈は50cm程度になります。切り花から花壇、鉢植えまで幅広く用いられ、冬の時期も開花している品種もあります。古くからハーブとして利用されており、近年ではスキンケア用品にも使用... キンセンカの育て方へ

アルストロメリア

日当たりの良い場所を好みます。 アルストロメリアの育て方へ

イワヒバ

古典園芸植物で、種類も沢山ある。 イワヒバの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料