花の画像

花の種類一覧

358種類の花が掲載されています。花の育て方はGreenSnapで調べてみましょう。

花の種類

ノリウツギ

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。半日陰がよいでしょう。 ノリウツギの育て方へ

カキツバタ

水辺で自生する植物ですので、池や大きな容器に水をため、乾かない環境で育てます。日光を好みますので、年間を通して日当たりのよい場所で育てます。 カキツバタの育て方へ

ハツユキソウ

草丈は1m前後になり、茎はまっすぐ直立して上の方でいくつかに枝分かれします。緑の葉縁に白い覆輪が入った葉色のコントラストが美しく観賞のポイントです。葉や茎の切り口から出る乳白色の液は皮膚に炎症をおこす... ハツユキソウの育て方へ

ユキノシタ

風通しの良い、半日陰で育ててください。 ユキノシタの育て方へ

アオキ

日本全国に自生し、山野で自然に見ることができます。 アオキの育て方へ

セイロンベンケイソウ

葉の先から芽を出すので「ハカラメ(葉から芽)」の愛称で親しまれている。 セイロンベンケイソウの育て方へ

ベアーグラス

ベアグラスはカレックスのエバーゴールドという品種のです。 ベアーグラスの育て方へ

カシワバアジサイ

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。半日陰がよいでしょう。 カシワバアジサイの育て方へ

ホタルブクロ

下向きに可憐な花を咲かせるホタルブクロ。カンパニュラの仲間の山野草です。 ホタルブクロの育て方へ

ベニバナ

アザミに似た花は咲き始めは黄色ですが、徐々に赤に近づいていきます。草丈は1m前後になります。花は染料、種はベニバナ油として用いられています。原産地には諸説あり、未だはっきりとしていませんが、インド、エ... ベニバナの育て方へ

シンフォリカルポス

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。ただし、乾燥には弱いので注意してください。グランドカバーなどで乾燥を防いだり、鉢植えの場合は夏場は半日陰に移動するなど対策をす... シンフォリカルポスの育て方へ

シマトネリコ

明るい日陰でも育ちますが、できるだけ日当たりの良い場所で育ててください。寒さにはあまり強くなく、気温が-5度以下になる環境では枯れていまう可能性があります。 シマトネリコの育て方へ

クロウエア

風通しがよく、日当たりの良い場所で育てます。鉢植えの場合は半日陰で育ててください。 クロウエアの育て方へ

オシロイバナ

日当たりが良ければ場所を選ばない。丈夫で栽培しやすい花です。 オシロイバナの育て方へ

テンナンショウ

直射日光を嫌いますので、年間を通して半日陰で育てます。耐陰性がありますので、あまり日が入らないところでも育てることができます。 テンナンショウの育て方へ

ネメシア

ネメシアは多年草タイプ(宿根ネメシア)と一年草タイプ(秋まき一年草)の2種類あります。 ネメシアの育て方へ

ショウジョウソウ

名前の由来は、赤くなる苞が、ショウジョウ(古代中国の空想上の獣で赤く長い髪をした猿に似た生物)の赤い頭髪に似ているので名付けられたそうです。茎を切った際に、と白い乳液が出るのですが、皮膚が弱い人はかぶ... ショウジョウソウの育て方へ

ジャーマンアイリス

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 ジャーマンアイリスの育て方へ

ユーフォルビア・ポリクロマ

葉が伸びきらないうちに地鮮やかな黄色に色づいた花をこんもりと咲かせ、段々と柔らかい茎葉が伸びます。秋には紅葉も楽しめ、花壇の縁取りなどによく利用されます。 ユーフォルビア・ポリクロマの育て方へ

カモミール

日当たりのよい場所で乾燥気味に栽培する カモミールの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料

アプリならサクサク快適!

GreenSnapの公式アプリなら、
60万枚の植物とお花が見放題!

GreenSnapiPhoneアプリ 今すぐ無料ダウンロード