花の画像

花の種類一覧

358種類の花が掲載されています。花の育て方はGreenSnapで調べてみましょう。

花の種類

アジュガ

年間を通して直射日光は避け、明るい日陰で育てます。 アジュガの育て方へ

シマトネリコ

明るい日陰でも育ちますが、できるだけ日当たりの良い場所で育ててください。寒さにはあまり強くなく、気温が-5度以下になる環境では枯れていまう可能性があります。 シマトネリコの育て方へ

アスチルベ

半日陰で育ててください。 アスチルベの育て方へ

シロタエギク(ケンタウレア)

きれいなシルバーリーフを持つ常緑多年草です。初夏には黄色の小さな花を咲かせますが、銀色の葉の方が重宝されます。寒さにも強く、1年中楽しむことができます。種を付けると弱ってしますので、同じ株を長く楽しむ... シロタエギク(ケンタウレア)の育て方へ

エキナセア

日当たりと水はけのよいところで育てます。 エキナセアの育て方へ

ヒメエニシダ

園芸店に並んでいるエニシダは正確にはほとんどがヒメエニシダとなります。エニシダと違いヒメエニシダは耐寒性が弱く5℃前後となります。 ヒメエニシダの育て方へ

カキツバタ

水辺で自生する植物ですので、池や大きな容器に水をため、乾かない環境で育てます。日光を好みますので、年間を通して日当たりのよい場所で育てます。 カキツバタの育て方へ

バコパ

日当たりのよい場所で育てますが、耐暑性が弱いので夏場は半日陰などで育てます。耐寒性は強いので冬越しは問題ありません。 バコパの育て方へ

ホオズキ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 ホオズキの育て方へ

ガーデニア

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。耐陰性がありますので、あまり日が入らないところでも育てることができます。 ガーデニアの育て方へ

オミナエシ

茎がすぐに伸び、先端に細かく黄色い花を咲かせます。秋の七草の一つとして有名。切り花にすると水がひどい悪臭を放ちます。 オミナエシの育て方へ

コシアブラ

新芽は山菜として天ぷらなどに、木材は割箸や工芸品にも使われる。 コシアブラの育て方へ

ブルーデージー

日当たりのよい場所で育てますが、高温多湿が苦手な為夏場は風通しの良い半日陰などで育てます。冬場は気温が5℃より下回る場合は室内の日当たりの良い場所に置きましょう。 ブルーデージーの育て方へ

サザンカ

サザンカはツバキと似ていますが、ツバキは早春から春にかけて咲く花で、サザンカの野生種は10月から12月に白い花が咲きます。ツバキより耐寒性が弱いのも特徴です。新梢と葉柄、葉の裏表の中央脈、子房に短い毛... サザンカの育て方へ

フジバカマ

日なたで育てます。日当たりが半日程度ある場所なら成長はしますが、徒長しがちになり、花色が悪く、数も少なくなります。盆栽のように育てたい場合は、茎をまっすぐに仕立てるために風が強すぎる場所を避けます。庭... フジバカマの育て方へ

ゼラニウム

花色は赤、ピンク、紫、白、それらが組み合わされた色などがあり、ほぼ一年中開花します。初心者でも育てやすい植物です。乾燥には強いですが、過湿に弱いため、水の上げ過ぎには注意が必要です。 ゼラニウムの育て方へ

バラ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 バラの育て方へ

白雪姫

短日植物で、日が短くなリはじめる9月以降に花芽が出来ます。全世界(特に亜熱帯)に広く広がっており、1600~2000種類もあり、植物の形態も多様に変化しているユーホルビア属の1種です。 白雪姫の育て方へ

トクサ

年間を通して直射日光は避け、明るい日陰で育てます。 トクサの育て方へ

カルーナ

涼しく、やせた酸性土を好みます。 カルーナの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料