グロリオサの画像

グロリオサの育て方

  • イヌサフラン科
  • グロリオサ属

グロリオサの基本情報

ジャンル

草花

形態

多年草

学名

Gloriosa superba

別名

狐百合,キツネユリ,ユリグルマ,百合車

原産地

熱帯アフリカ、熱帯アジア

グロリオサの性質

栽培難易度

普通

耐寒性

弱い

耐暑性

やや弱い

耐陰性

時期

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

グロリオサの特徴

エキゾチックな雰囲気で炎の様な花を咲かせます。熱帯アフリカから熱帯アジアに、10種ほどが分布する春植え球根で葉の先端にある巻きひげで、周囲のものにつかまり、つるを伸ばす性質があります。

グロリオサの育て方

育てる場所

春の芽出しから梅雨までは、戸外の日なたに。真夏の直射日光に当たると葉焼けするので、梅雨明けから秋の彼岸ごろまでは、半日陰に。彼岸以降は再び日なたに移動して、10月ごろに葉が黄色くなるまで管理。葉が黄色くなった株は、球根を掘り上げ、10℃以上保てる場所で春まで貯蔵します。

水やり

植えつけ後は土の表面が乾いたらたっぷり水やりします。10月ごろに葉が黄色くなったら、水やりを中止して乾かします。

肥料

鉢植え庭植え共に、植えつけ後に球根の芽が出てきたら、緩効性の化成肥料を8月いっぱいまで置き肥します。

病害虫

ウイルス病、アブラムシ

用土

水はけと肥料もちのよい土を好みます。

植え付け・植え替え

4月から5月が植えつけ、植え替えの適期。新芽は古い球根がついていた部分と反対側の少しとがった端から出ます。球根は横向きに埋めておくと、片側から新芽が出始めるので、それを確認してから植えつけます。球根が大きくて寝かせると鉢に入らない場合は、古い球根がついていた側を上にして、植えつけます。古い球根がついていた側は、表土より上に出ていても構いません。

増やし方

4月〜5月、古い球根を中心にして二叉に分かれますので、芽出しの作業をする際に、古い球根がついている部分で切り分けて増やします。

花の新着コラム

花の新着投稿画像

花の種類

ヒューケラ

半日陰で育ててください。 ヒューケラの育て方へ

チョコレートコスモス

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。冬場は霜や凍結の恐れがある... チョコレートコスモスの育て方へ

イソトマ

一年を通して日当たりと風通しの良い場所が適しています。夏の西日には弱いです。 イソトマの育て方へ

キキョウ

根が漢方薬としても利用されます。 キキョウの育て方へ

プリンセチア

華やかなピンクの葉が隙間なく広がるユーフォルビアの新品種です。商品名は、プリンセスのような華やかな印... プリンセチアの育て方へ

ライラック

日当たりの良い場所を好みます。ただし暑さに弱いので、西日の当たらないところで育ててください。 ライラックの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料

アプリならサクサク快適!

GreenSnapの公式アプリなら、
60万枚の植物とお花が見放題!

GreenSnapiPhoneアプリ 今すぐ無料ダウンロード