シャコバサボテンの画像

シャコバサボテンの育て方

  • サボテン科
  • シュルンベルゲラ属

シャコバサボテンの基本情報

ジャンル

多肉植物

形態

多年草

学名

Schlumbergera truncata

別名

クリスマスカクタス,デンマークカクタス

原産地

ブラジル

シャコバサボテンの性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

弱い

耐暑性

普通

耐陰性

時期

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

剪定

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

シャコバサボテンの育て方

育てる場所

生育期(春〜秋)は屋外の半日陰、冬場は室内の日当たりのよい場所で育てます。

水やり

春から秋は表土が乾いたらたっぷりと与えます。真夏はやや控えめにします。冬場は乾かし気味に管理します。

肥料

生育期の5〜7月に緩効性肥料を月に1回与えます。さらに液体肥料を2週間に1回与えます。それ以降は肥料は与えません。

病害虫

ナメクジ、ケムシ、ヨトウムシ

用土

水はけがよく、通気性のある用土が適します。市販のシャコバサボテン用の培養土で良いでしょう。

植え付け・植え替え

1〜2年ごとに植え替えを行うと良いでしょう。適期は4月です。

増やし方

挿し芽で増やします。適期は4〜7月です。2節ずつ挿し芽すると良いでしょう。

手入れ

4月と9月に葉摘をします。4月はバランスを整え、新しい葉を増やす為、9月は花を咲かせる為に実施します。

多肉植物・サボテンの新着コラム

多肉植物・サボテンの新着投稿画像

多肉植物・サボテンの種類

小夜衣

年間を通して日当たり、風通しが良い場所で育てます。高温多湿に弱いので、注意しましょう。 小夜衣の育て方へ

リトープス

日当たりがよく風通しの良い場所に置きます。気温が5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に... リトープスの育て方へ

鬼退治

日当たりがよく、乾燥している環境を好みます。 鬼退治の育て方へ

アロエ・フヤジョウ

日当たりがよく、乾燥している環境を好みます。 アロエ・フヤジョウの育て方へ

キリンソウ

風通しがよく、日当たりの良い場所で育てます。 キリンソウの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード