三上真史さんに聞く「マイガーデン」を使って肥料の悩みを解決!両方使うと良いことたくさん!

ガーデニング・家庭菜園でポイントとなるのが肥料です。

多くの方が自分が育てている植物に使えるの?どのタイミングで使えばいいの?肥料もたくさん種類があってどの種類を使ってよいのかわからない…などなど悩んだ経験があるのではないでしょうか。

今回は皆さんも悩むことが多い肥料について、GreenSnapオフィシャルアンバサダーの三上真史さんに、画期的な肥料「マイガーデン」のメリットとおススメポイントを聞いてみました♫

教えて三上さん!植物に肥料はなんで必要!? 肥料の役割とは

植物にはなんで肥料が必要なの?

植物にとって肥料は僕たちにとってのご飯のようなものです。肥料の栄養分を補給することで、元気に大きく成長することができます。
自然界の土壌の中には栄養分も入っているものですが、市販の土の種類によっては肥料が入っていないものもあります。
さらに同じ土で育てていると、土の中の栄養分は植物に吸収されて減っていきますので、栄養を補うためにも肥料をあげることが大切です。

肥料使わなくても良いの?

植物によっては肥料なしでも育つ場合もありますが、段々と元気が無くなっていってしまうものです。
特に花や果実を楽しむ植物に肥料は欠かせません。花を咲かせること、実をつけることはとても栄養と体力を使うため、十分な肥料がないと植物自体がそもそも花を咲かせられなくなってしまうのです。
肥料をあげることで植物も安心して花をたくさん咲かせることができ、果実も大きく育つことに繋がります。

肥料はどうあげるのが正解?使いやすい肥料とは

肥料は植物の生長にとても重要な要素ということがわかりましたね。実際に植物にどのように肥料をあげるのか良いのか三上さんに聞いてみました。

no-img2
三上真史
植物によって肥料をあげるタイミングや、必要な栄養分も違いますので、きちんと肥料成分を確かめることが大切です。またよくある失敗が植物を元気にしてあげたいという気持ちが大きすぎて、つい肥料をあげすぎてしまうこと。
たくさんあげた方が元気になるだろうと思ってやりがちなのですが、土の肥料濃度が上がりすぎて逆に植物が枯れてしまう原因になってしまうんですね。僕たちも食べられるご飯の量は決まっていますよね。そのように考えていただいて、植物の生長に合った適した肥料の量をコントロールすることが大切なポイントです。
そして皆さんからのお悩みとしてよく聞くのが、数ある肥料の中からどれを選んで、どのタイミングであげるべきか分からないということ…実はそんな悩みを全て解決してくれる画期的な肥料があるんですよ!

肥料の悩みを解決!植物と土を元気する新発想の肥料「マイガーデン」

「マイガーデン」は様々な植物に使えて、植物はもちろん土まで元気になる、新発想の肥料です。粒状肥料と液体肥料の2タイプがあり、使うシーンにあわせて選ぶことがポイントです。それぞれ特徴が違うので、両方常備しておくと便利ですよ!

肥料の悩みを全て解決してくれるという新発想の肥料「マイガーデン」
今回、実際に三上さんに使ってもらいその様子を皆さんにお届けしたいと思います。

マイガーデン粒状肥料を使って土づくり

マイガーデン粒状肥料を使い実際に土づくりをしてもらいました。

使い方は簡単!適量を土にばらまくだけ

マイガーデン粒状肥料はそのままパラパラと撒いて使えるので、とっても簡単に施肥できちゃいます。(コンテナ・プランター類では、用土1ℓあたり8〜12gが目安)
使用量は商品の裏面に目安が記載されているので、迷わず作業できますね。手が汚れず、ニオイがないのも家庭で使うのにうれしいポイントですね!清潔だからベランダでも使いやすいと思います。

土に混ぜ込めばOK!

元肥のときは用土に混ぜ込めばOKです!追肥にも使うる場合は土の上にそのままばらまくだけ。簡単に使うことができます。

元肥にも追肥にも使える

マイガーデン粒状肥料は元肥にも追肥にもつかえるのはもちろんの事、なにより簡単にあげることができるのが魅力です!
各肥料成分はコーティング加工が施されており、茎や根に直接ふれても肥料焼けの心配がありません。草花や野菜、観葉植物など、どんな植物にも使うことができるので、どの肥料を買えばいいかわからないというときは、マイガーデン粒状肥料があれば安心ですね。

タイミングも迷わない!?

マイガーデン粒状肥料は溶けだす速さが異なる3種類の肥料をブレンドしているから、。すぐに肥料効果が出て、しかも効き目が1年間長〜く続くんです!土の温度と水分で肥料の溶け出す量をコントロールします。必要な時に必要な分だけ植物に吸収されるので、無駄なく環境にもやさしい肥料です。

季節に応じて植物が欲している分に合わせて溶け出してくれるので、肥料をあげるタイミングや量に深く悩む必要もありません。育てる側にも植物にも環境にも優しい、とっても便利な肥料なんです。

土も元気に

また植物が肥料を吸収しやすくしたり、土の保水性や通気性を高めるなど、土に活力を与える作用がある腐植酸と植物性有機質が配合されているので、肥料やりと同時に土も元気にしてくれます。

水管理や土の乾燥も解決してくれるマイガーデン液体肥料

土作りのあとは寄せ植えにもチャレンジしていただきました♫

速効性抜群な液体肥料は追肥に便利!

マイガーデン液体肥料は、速効性のある液体タイプで追肥におススメの肥料です。長期間花を咲かせ続ける草花や次々に収穫シーズンを迎える野菜にぴったりなんです。土の保水性と浸透性をUPさせる効果があるモイスト成分が含まれていて、使えば使うほど土全体に水がまんべんなくいきわたるようになる効果もあるんです!長く使っているうちに水切れもしにくくなるので、土が乾きやすい鉢植えにはとくにおすすめですよ。

使い方もとっても簡単

マイガーデン液体肥料は水で薄めて使います。ジョウロに水をいれてから標準倍率(2000〜125倍)になるように液肥を計量して加えて混ぜ、鉢底から流れ出るまでたっぷりと株元に与えます。
いつもの水やりにマイガーデン液体肥料を少し混ぜればいいだけなので、かんたんに施肥できますよ。
※対象植物や栽培状況により希釈倍率は異なります。

マイガーデンを使ってみた感想

no-img2
三上真史
素晴らしい肥料ですね!どちらも安心して簡単に使えることが嬉しいですし、マイガーデンを使うことによって肥料のタイミングやあげすぎてしまう悩みも解決できるところがとてもありがたいです。
今までの肥料になかった新しい工夫であったり機能も進化していて利便性も格段にアップしていますので、初心者の方から経験者の方までどなたにもオススメしたい肥料です!

マイガーデンの詳細はこちら

※使用に際しては必ず商品の説明をよく読んで、記載内容にしたがってお使いください。

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

肥料に関連するカテゴリに関連するカテゴリ

肥料の関連コラム

鶏糞とは|安全性やニオイは?どうやって使うの?の画像

鶏糞とは|安全性やニオイは?どうやって使うの?

レモンの木に肥料を与える時期や量はどれくらい?の画像

レモンの木に肥料を与える時期や量はどれくらい?

三上真史さんに聞く「マイガーデン」を使って肥料の悩みを解決!両方使うと良いことたくさん!の画像
PR

三上真史さんに聞く「マイガーデン」を使って肥料の悩みを解決!両方使うと良いことたくさん!

シクラメンの肥料|与える時期や方法、おすすめの種類は?の画像

シクラメンの肥料|与える時期や方法、おすすめの種類は?

肥料とは|役割や種類、メリットやデメリットは?の画像

肥料とは|役割や種類、メリットやデメリットは?

肥料の新着投稿画像

人気のコラム

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!の画像
いいね
368

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!の画像
いいね
358

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
いいね
306

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!の画像
いいね
263

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?の画像
いいね
237

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?