色鮮やかな花を咲かせるカランコエの水やりの仕方についてご紹介

FLORA

FLORA

公開日:2016.11.04

カランコエは、色鮮やかな花が集まって咲く姿が美しく愛らしい多肉植物です。

初心者でも気軽に綺麗な花を咲かせることができるので人気を集めています。

そんなカランコエの水やりの仕方について紹介します。

カランコエの概要

カランコエとはベンケイソウ科リュウキュウベンケイ属に分類される植物です。

原産はマダガスカルで、アフリカアラビア半島東南アジアの地域にも自生しており、100種類以上もの品種があります。

暑い地域の乾燥した地域に自生していることもあり、あまり手間のかからない植物です。

にも関わらずカラフルな色の花を咲かせるということもあり、鑑賞に良い観葉植物として人気を集めています。

寒さには弱いですが、最近では品種改良も進み、寒い冬にもカランコエの品種が出回るようになっています。

カランコエの肥料

カランコエを育てる際に使用する肥料は液体肥料です。

基本的に肥料は生長を補うものとして使うのであり、弱った植物を元気にするものではないです。

そのため液体肥料を与えすぎて、根腐れしないように注意を払う必要もあります。

肥料は初夏から秋の時期は10日に一度のペースで与えます。

高温の時期は肥料を与える必要はありません。また開花中も肥料は必要ありません。

しかし、リン酸を多く肥料で与えることで、開花している期間を長くすることができます。

カランコエの水やり

カランコエは、基本的に土の表面が乾いたらたっぷり水やりしてあげるようにしましょう。

水やりの頻度を増やすと、根が細いので簡単に根腐れを起こしてしまうので注意が必要です。

秋の時期から少しずつ水やりの頻度を減らし、冬の時期は土が乾いてから2、3日してから水をあげるようにしましょう。

葉に水分を含んでいるので乾燥に強く、ある程度乾燥しても平気な植物なので、乾燥気味に世話をしてあげるというのもポイントです。

まとめ

カランコエは、小さな色鮮やかな花を咲かせるので、観葉植物としてインテリアにもなります。

そこまで手間もかからない植物なので初心者にはオススメです。

 

 

※トップ画像はPhoto by カナさん@GreenSnap

FLORA
1985年生まれ。 お花もグリーンも生活の一部。 休日はもっぱらグリーンのあるカフェ巡り。

多肉植物の花芽に関連するカテゴリ

多肉植物の花芽の関連コラム

多肉植物の花芽の新着投稿画像

yumiWa

65

今日から10月! 9月はあっという間に過ぎていった感覚です✨ 夏にダメにしてしまって、新たに買った苗たちが待機中 10月は家にある全部を植え替える事を目標に頑張ります😊 チラホラと可愛くなってきて...

えみりん

92

小米星にも 小さな可愛い花が 咲きました✨

Sawa

22

✬多肉の寄せ植え 今年入って作ったリメ缶の寄せ植えが こんな事になってるけど、様子見😳

Rodem

35

夏を乗り切ったら、チュパカブラが遊びに来ました🦖

Sawa

39

✬元禄美人(シンデレラ)の記録 植え替えてあげたら7ヶ月程で こんなに成長✨

えみりん

75

おはようございます☁☁☁ 星の王子さまの花芽が ずんずん伸び⤴️小さなお花が ちらほら咲き始めました🤣 華やかではないけれど よく見ると可愛いお花です💞 お花は初めてなので見られて良かった❀....

Sawa

67

✬多肉たち 夏場に弱った多肉は長〜いプランターに 移動して、秋にすっかり回復♡ 本当元気になって色づき始めた💗 もう名前忘れちゃった💦

Sawa

42

✬千日紅 今年は梅雨⇨猛暑⇨台風などでお花を お休みしてたけど、千日紅は好きで 癒された✨ 切り花タイプが好み♡

人気のコラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード