何色だ?グラプトペタルムの育て方


takenaka

takenaka


公開日:2017.04.07

何色だ?グラプトペタルムの育て方

淡い色合いで親しまれ、「朧月」や「ブロンズ姫」などという個性的な流通名を持つグラプトペタルム。

数ある多肉植物の中で、日本でも軒先や石垣に植えられているものを見かけます。

その中でも育てやすい朧月の育て方を紹介します。

 

何色なのか?

ロゼット型で肉厚の葉をした、グラプトペタルム属の多肉植物。

どちらかといえば、はっきりとした色合いではありません。というより、断言できない色といえばいいでしょう。

色としてはなどがあります。しかし、はっきりと言い難い、ぼやけた色合いをしています。

それは粉雪をまぶしたような細かい白い粉が、葉の上についているからです。それが輪郭をぼやけさせます。

グラプトペタルムの変わった流通名で「朧月」や「都の霞」といったものがあります。

 

厳しい環境の中でも、大丈夫です!

グラプトペタルム属の中でも、朧月はとても育てやすい品種になります。

基本は灰色を帯びた緑色の葉をしていますが、強い日差しを浴びさせたり、低温の中で育てると、淡いピンク色を帯びてきます。

開花時期は、3月頃からになります。日当たりは良いところか半日陰のところに置きましょう。

暑さ寒さと、乾燥にも強いため、少々水やりをさぼっても大丈夫です

水やりは、土が乾いたらやるぐらいにしておきましょう。冬の寒い時期は、水をやらなくてもいいぐらいです。

肥料も植え替えなければ必要ないので、水はけのよい土で育ててあげてください。

 

増やし方のコツ

朧月は生命力が強いため、挿し芽や葉挿しで増やしていけます。切り落とした茎葉を、土に挿すとよいです。

葉挿しならば、葉っぱを根本からもいで、土の上に寝かせておくとよいでしょう。

もぐ時は、もいだ口が傷つかないように注意を払うことが重要です。

 

まとめ

グラプトペタルムの中でも、比較的に育てやすい朧月の育て方を紹介しました。

多肉植物はいろんな顔を持っています。他にどんな種類があるのか、チェックしてみるのも楽しいですね。

 

※トップ画像はPhoto by 肉の爪さん@GreenSnap

takenaka
お花と植物を愛するライター。 お花と植物と共に暮らすグリーンライフに憧れて、去年お庭付きの一軒家に引っ越しました。まだまだ理想のお庭にはほど遠いけど、週末の楽しみは少しづつお庭の手入れをすることです♪

多肉植物の育て方に関連するカテゴリ

多肉植物の育て方の関連コラム

多肉植物の育て方の新着投稿画像

ちこりん

21

我が家のエケちゃん🎵 ぱ花芽祭りだぁ~(≧∇≦*)

とももん(*´꒳`*)

22

多肉の寄せ植え😢 調子が悪くなってしまった子がいて、 少し整えました😣 ちょっと寂しくなってしまいましたが、 あかーく紅葉している虹の玉だったかな⁇が綺麗で嬉しいです😊

moko112

78

セダム達、多肉に詳しい友人に教えてもらい根がつくかチャレンジ中! しかし、可愛い💕見てると癒される。

みかん

31

モサモサー 名前が分からないけどお気に入り❣️

hana

51

星丼も色付いてピンクに♡︎ けどちょっとスカスカになっちゃったな ᕽ ᕽ

hana

55

乙女心や八千代もかわいいです♡︎ 手前の八千代?は、最近スーパーからお持ち帰りしたので緑です。

hana

66

ペンデンスも色付いて、地味にかわいい♡︎

人気のコラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード