美しい姿は一日限りのお楽しみ。闇の中で強い香りを放つ「月下美人」の魅力とは!?


内田アリ

内田アリ


公開日:2019.12.04

美しい姿は一日限りのお楽しみ。闇の中で強い香りを放つ「月下美人」の魅力とは!?

こんにちは。ライターのariです。

一年に一度だけ、夜の間しか咲かない花といえば「月下美人」。強い香りを放ち、大きく華やかな白い花は、この名前がぴったりです。

月下美人は、なぜ夜にしか咲かないのでしょうか。
その秘密にも迫りつつ、不思議な魅力についてご紹介します!

月下美人って、どんな花?

「月下美人」は、メキシコの熱帯雨林地帯が原産の多肉植物。

花が咲きはじめると、強い香りを放ち、開花がはじまったことを知らせてくれます。

花冠は20〜25センチと大きく、闇に浮かび上がる白い花は見事。

夜に花が開きはじめ、朝になるとしぼんでしまう、まさに美人薄命という言葉がぴったりの花です。

一年に一度しか花が咲かないとよく言われますが、上手く育てれば、1年で何度も咲くことがあるそうですよ。

 

月下美人はどうして夜にしか咲かないの?

月下美人の原産地である熱帯雨林の地域では、なんと、コウモリが花粉の媒介を助けています。

そのため、コウモリが活動する夜間に花を咲かせるのだとか。

そして、月明かりの中でも花の存在が分かるように、真っ白で大輪の花である必要があるのです。

強烈な香りを放つのも、コウモリたちを誘引するという理由があります。

 

月下美人は、どうして朝にはしおれてしまうの?

月下美人の開花を目にできた人は、そうそう多くはないかもしれませんね。

開花していられる時間は、ほんの数時間とか。朝になると、もう花びらは閉じてしまいます。では、なぜ朝になるとしぼんでしまうのでしょう。

ひとつの考え方としては、大きな花を咲かせるために、多くのエネルギーを使い切ってしまうから。だから、花を長く保つことができないといわれています。

 

いつかは、月下美人

いかがでしたか?月下美人の花言葉は、「あでやかな美人」や「はかない恋」。短命で美しい花に、ぴったりの言葉ですね。私もいつか、月下美人を生で見てみたいものです。

内田アリ
フリーランスの編集ライター。ウェブサイト、ムック、フリーペーパーなどの媒体で執筆中。ハマっていることは植物、インテリア、海、 iPhoneでのカメラ撮影&加工。気に入った写真はInstagramでアップするのが日常です。

花に関連するカテゴリ

花の関連コラム

花の新着投稿画像

エミコ

40

散歩中綺麗なガザニアのお花を撮りました。こんなに寒くなったのに、いっぱい咲いていました。

エミコ

45

綺麗なサイネリアです。優しいお花ですね。

エミコ

34

散歩中葉牡丹と、シクラメンを撮りました。

エミコ

37

綺麗なサクラソウです。 とっても綺麗でした。

エミコ

29

我が家の可愛いバンジ、ビオラちゃんです。この子たちを見ると心が明るくなります。

エミコ

25

こんばんは。 綺麗なゼラニュームを集めました。とても綺麗なお花です。

PT_yamahiro

195

今日も1日お疲れ様でした😊

人気のコラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード