【世界らん展2019 × GreenSnap】イベントの見どころや想いを聞いてみた 〜Vol.1〜


GreenSnap編集部

GreenSnap編集部


公開日:2019.01.22

次回で29回目の開催となる「世界らん展」は、世界各国・日本全国から集められた色とりどりのランが来場者を魅了する、世界最大級の規模を誇る蘭展です。この度、この「世界らん展」にGreenSnapが参加することとなりました。

このイベントでは、ラン以外の花や緑を取り入れるなど、これまでのらん展とは異なる演出がされています。イベントの特徴や見どころについて、イベント担当者に話を伺ってきました。

生まれ変わる「世界らん展」

花と緑の祭典

今回、イベントタイトルを「世界らん展2019 –花と緑の祭典–」としました。実は前回までは「世界らん展 日本大賞」というタイトルで、コンテストを中心としたイベントとなっていました。しかし今回からは、ランをどう生活に取り入れていくのか、取り入れた後にそれをどう楽しむのかを伝えるライフスタイル提案型のイベントにしたいという思いから、ランだけではなく様々な花や緑も取り入れて、さらにその事を親しみやすく伝えるために、まずはタイトルの変更をすることにしました。

また、併設される「FLOWER CAFÉ&BAR」では、お花をモチーフにした可愛いカクテルやフラワーサンドなどのオリジナルメニューを楽しむことができます。もちろんカフェスペース内で食べることもできますが、お酒を片手にお花を愛でながら会場内を見てまわって、普段の生活にお花や緑を取り入れるイメージを楽しんで頂きたいと思っています。

夜のらん展の魅力


もう一点、これまでと大きく変わったことは夜の時間帯にも来場頂けるようになった点です。前回までは夕方の時間帯までの開催が大半でしたが、今回からはお仕事帰りの30代•40代女性もふらっと立ち寄れるよう、開催時間が夜21時までに延長されました(※15、16、19〜21日のみ)。

今回のイベントでは同じ「世界らん展」でも、「昼の世界らん展」と「夜の世界らん展」の2種類があると思っています。「昼の世界らん展」では、お花の色とりどりの世界観を近くで接して楽しんでいただく一方、「夜の世界らん展」では、会場自体が暗転するので、ライトアップや光の演出など、会場の雰囲気を楽しみに来場いただくイメージです。昼の時間とはまた違った、幻想的な雰囲気を味わうことができます。

世界らん展2019の見どころ


前回からイベント自体が大幅にリニューアルしているため、正直なところ見どころを1つに絞るのは難しいのですが、強いて言うならばまず、会場の真ん中に西畠清順さん監修のシンボルツリーを設置したことでしょうか。この展示の大きさは10mを超え、らん展史上初となる2階建構造となっています。このようなシンボリックなツリーを置くことには、「新しい世界らん展にリニューアルする。」という気持ちが込められています。

また、会場の入り口には「これがらん展か!」とインパクトを与える、色とりどりのランが並ぶオーキッドゲートを設置しています。そこを抜けて進んでいくと、西畠清順さん監修の緑のシンボルロードが続き、そして目の前にどんっとシンボルツリーが現れます。ツリーの奥にはチューリップやバラ、ラベンダーなどのラン以外の鮮やかなお花や、多肉植物、食虫植物といった緑の植物が広がる
そんな花木の色の移り変わりを意識した空間では、フォトジェニックな写真を撮ったり、ワークショップに参加したり、気に入ったお花や雑貨を購入したりと、来場者の皆様の好きに楽しんで頂くことができます。様々なマーケットがあるため、ランを好きな人もGreenSnapユーザーさんのような植物が好きな人も、双方が楽しめるようなイベントに生まれ変わったことも、今回の大きな見どころとなっています。

以上の担当者のお話をふまえて、次回までと大きく変わる「世界らん展2019」にむけて、私たちGreenSnapとしてはどのように取り組むのでしょうか。

GreenSnapの取り組み

フォトコンテスト

これまでの世界らん展にあったフォトコンテストは、アート部門というカテゴリーの1つでした。これを私たちGreenSnapが一緒に組むことで、身近なランをはじめとする花や緑を切り取った作品を募集する「ボタニカルライフフォトコンテスト」という、よりカジュアルなものにしていきたいと思っています。

GREEN SNAP MARCHE


世界らん展の特別企画として開催される「GREEN SNAP MARCHE」。GreenSnapの人気ユーザーやショップが全国各地から集結し、ワークショップやショッピングを楽しむことができる体験型イベントブースです。イベント当日は、日替わりでGreenSnapの人気ユーザーが参加するということもあって、わいわいと賑やかになるのではないでしょうか。

”ランを好きな人”と”植物が好きな人”は非常に親和性が高い関係にあります。そのため、幅広い年齢層の植物好きユーザーを抱える私たちGreenSnapがこのようにイベントに大体的に取り組むことで、より多くの人々へ興味を持ってもらうきっかけが提供できるのではないかと思っています。

世界らん展への想い

ランはお花の中でも高嶺の花と言われ、値段も高くて近寄りがたいものと思われがちです。そのイメージを払拭し、よりカジュアルなものにしていくためにも、ラン以外の花や緑が必要となります。今回のイベントを通して、”植物は好きだけど、まだランに興味のなかった人”に対して、このイベントがどう刺さっていくのかを考え、ゆくゆくは「花と緑の業界全体の活性化」まで繋げていきたいなと思っています。

イベントの詳細・チケット販売はこちら

花に関連するカテゴリ

花の関連コラム

ハマナスの育て方の画像

ハマナスの育て方

ハマナスは、バラ科バラ属に属する落葉低木です。寒さに強く、潮風にも強いことから、海岸近くの公園などでよく見かけます。5月~8月頃に、一重や八重の大きな赤やピンク、または白い花を咲かせるのが大きな魅力の...

GreenSnap編集部

2019.03.20

亀甲竜の育て方の画像

亀甲竜の育て方

南アフリカ原産の亀甲竜(きっこうりゅう)は、塊茎や塊根を持つディオスコレア(ヤマノイモ属の植物)のひとつです。 亀甲竜は半球形の塊茎を持ち、その名のとおり、表面がまるで亀の甲羅のように割れています。 ...

GreenSnap編集部

2019.03.19

アルストロメリアの育て方の画像

アルストロメリアの育て方

アルストロメリアは、花もちがよいことから切り花として楽しまれることが多い半耐寒性球根植物です。花弁に条斑が入ったユニークでエキゾチックな見た目が特徴ですが、最近では斑のないスポットレスタイプの人気も高...

GreenSnap編集部

2019.03.19

マサイの矢尻の育て方の画像

マサイの矢尻の育て方

マサイの矢尻は、別名セネキオ・クレイニフォルミスといい、葉や茎が厚く多肉化したセネキオの仲間です。 南アフリカ原産のマサイの矢尻は、葉先に切れ込みがあって内側に巻き込むようにクルッとしている葉っぱが特...

GreenSnap編集部

2019.03.19

オレガノの育て方の画像

オレガノの育て方

地中海沿岸原産のオレガノは、イタリア料理に欠かせないハーブのひとつです。 夏には白やピンク、紫などの花を咲かせます。 また、葉っぱには消化促進効果が期待でき、肉や魚の臭みも消してくれますので、ハンバー...

GreenSnap編集部

2019.03.19

花のみどりのまとめ

タネから育てたクンシラン

yas

いただいたお花

小薔薇日誌

可児市鳩吹山のカタクリ群生地

Photo By ミサキ

踊り葉牡丹に挑戦!

レウィシア

花の新着投稿画像

mimi

14

朝日に照らされて、生き生きと見えるチューリップの芽🌷✨ 特にお手入れしていなかったけど、今年も芽を出してくれて嬉しいです☺️ 今年は初めての球根上げにチャレンジしてみようと思います🤗

*fuwary*

57

ヘリクリサム畑の中から ミニチューリップ テタテの蕾がコンニチハ(๓´罒`๓) ウェッジウッドのマグカップに ヒビが入って使えなくなってしまったので 鉢植えとして再利用しています\❤︎/ これ...

豊明花き株式会社

2

都忘れ 江戸紫 野菊に似た濃い紫色の花がかわいいです。〇 ピンクや白い花を咲かせる品種もあります 今時期から6月頃まで花を咲かせます

コッペパン

26

わーい、咲いた咲いた(∩´∀`∩)♡

OS

13

前に投稿してた花が咲く前にひょっこり出てきてたヒヤシンスの脇根 いつのまにか下の方でお花咲いてた🌸 っで更に横にも蕾が😍 小さそうだけど、得した気分🌸

Hideyo

39

いつもの喫茶で綺麗に生けてありました😊綺麗ですね🤗

みーこ

32

今月末で退職する、猫好きな 彼女にプレゼント🎁 よろしくお願いします

mikey

36

今日は暖かそうです。 近所の桜がほぼ満開です。 梅だそうです、、、汗

人気のコラム

簡単DIY!vol.9「100円製氷ケース」で多肉ポット作り方の画像
小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!の画像
カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
360度ぐるりと可愛い! フライングリースって知ってる? の画像
簡単DIY!vol.6.「タマゴの殻で簡単ポット」作り方(多肉を植えてみよう)の画像

開催中のフォトコンテスト

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード