じゃがいもの収穫時期|春や秋の収穫のタイミングや保存の方法は?

GreenSnap編集部

GreenSnap編集部

公開日:2021.03.16

お庭で気軽に育てられるじゃがいもは調理してもおいしく、保存もできるので重宝される野菜ですよね。このページでは、じゃがいもの収穫時期について解説しています。

収穫時期がわからない方も多いかと思いますので、収穫の目安や注意点についても記載していきます。

じゃがいもの収穫時期はいつ?

じゃがいもの収穫時期は種類によって異なりますので、紹介していきます。

春じゃがいも

春じゃがいもは、5月から7月が収穫時期です。しかし、この収穫時期は品種や育てる地域によって若干差が出ます。初夏に収穫をすると覚えておくとよいでしょう。

植え付けからだいたい100日ほどで収穫ができますので、カレンダーで計算しておくのがおすすめです。

秋じゃがいも

秋じゃがいもの収穫時期は11月下旬から12月上旬です。収穫のタイミングは地上部が黄色く枯れたら収穫時期です。地上部が枯れたあともじゃがいもは大きくなるので、生長を待ってから収穫するとよいですよ。

花が枯れると収穫時期といわれることがありますが、花が枯れてからも生長していくので地上部が枯れるまで待ちましょう。

じゃがいもの収穫時期を見分けるポイントは?

じゃがいもの収穫時期を見分けるコツをご紹介していきます。

春じゃがいもの収穫時期を見分けるコツ

花が枯れて、葉が黄色くなり茎が倒れてすっかり弱っているように見える時期にじゃがいもを収穫します。

秋じゃがいもの収穫時期を見分けるコツ

茎が倒れて、弱っているように見えたら収穫のタイミングです。葉の色が変色して明らかに違いがわかれば収穫をしてください。

おすすめの時期は2日以上晴れの日が続いたときです。じゃがいもは土が濡れているとなかなか掘り起こせません。また、じゃがいもが腐る原因にもなりますので、数日雨が降っていない時期に作業をしてください。

じゃがいもの収穫方法

まず周りの土を掘ってください。この「周り」がポイントです。株の真下を掘りたくなるかと思いますが、じゃがいもに傷をつける可能性がありますので、周囲から掘りましょう。じゃがいもに傷をつけないよう、軍手をつけた手で掘り起こすのがおすすめです。

じゃがいもの根元を持ち、少しずつ引き抜いてください。

じゃがいもの収穫で気をつけることは?

収穫は午前中がおすすめです。収穫してから気温が上がり、じゃがいもの表面が乾燥させて保存をします。この乾燥に時間がかかると傷むことがありますので、乾燥させやすい午前中に行うことをおすすめします。

家庭菜園でじゃがいもを栽培して収穫時期を楽しもう

じゃがいもは種類が豊富です。1000日が目安とされていますが、気候など環境で差もありますので、地上部が枯れたら収穫すると覚えるといいですよ。

みなさんもじゃがいもを栽培して収穫を楽しんでみてください。

GreenSnap編集部
植物好きが集まるスマホアプリGreenSnap(グリーンスナップ)は、お部屋や庭で育てている植物、外出先で見つけた気になるお花などの写真を撮影して、気軽に共有したり植物アルバムを作ることができるサービスです。

野菜の育て方に関連するカテゴリ

野菜の育て方の関連コラム

人気のコラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード