警告

warning

注意

error

成功

success

information

もう水やりで失敗しない!リッチェルの底面給水プランターが便利♫

プランターや鉢植えでお花や野菜を育てるとき、いつも迷ってしまうのが「水やり」ですよね。植物の種類や季節によっても、水やりの回数や量は変わるもの。

植物にとって水をあげなくてもあげすぎてもよくないのでちょうどよい水やりをしたいものですね。

そこでおすすめなのが「底面給水プランター」です!

今回は「底面給水プランター」のメリットと、リッチェルさんのおすすめプランターをご紹介します。

底面給水プランターとは?どんな仕組みなの?

底面給水とはジョウロで水やりするのではなく、底面の貯水部分から水を給水させるしくみです。

ティッシュの端っこを水につけると、水につけていない部分まで水が染み込んでいきますよね。底面給水プランターではこれと同じ「毛細管現象」を利用して貯水部分から水を吸い上げています。

この底面給水プランター、育てる私たちにとっても植物にとっても嬉しいメリットがあるんです!

水やりで失敗しない!

底面給水プランターの水やりはとっても単純!常に貯水部分に水をいれておけばいいだけです。あとは勝手に土が潤うので、水枯れや水やりのしすぎによる根腐れの心配もいりません。

水やりの回数が減る!

植物の種類や環境によっても異なりますが、1週間は水やりをしなくても平気なので、例えば帰省や旅行で家をあけるときでも、たっぷり水を貯めておけば安心です。

普通の鉢より植物が元気に育つ!

底面給水プランターで育てると、植物は根から自分が必要な分だけ給水します。水が多い、乾燥しすぎ、などのストレスを受けないので、普通の鉢で育てるよりもイキイキ元気に育ちますよ。

底面給水プランターを買うならリッチェルがおすすめ!

リッチェルの底面給水プランターなら使いやすい便利な機能だけでなく、植物の生長のことも考えたプランターです。

今回は、インドアの観葉植物にオススメのミエルノPlusと、アウトドアで草花や野菜におすすめなウルオの2種類の底面給水プランターを紹介します。

ミエルノPlus

ポット苗からの植え付けが簡単で、たま~に水やり、水の残量がひとめでわかる底面給水プランターです。

ミエルノPlus ポット 購入はこちら
ミエルノPlus プランター 購入はこちら

ポット苗にぴったりの底面給水ポット


ミエルノPlusは、ポリポット苗をポットから出してそのまま入れるだけで育てられる、とっても便利な底面給水ポットです。

ポットのサイズに合わせてつくられているので、ほかに培養土を用意する必要もありません。さらに給水ヒモから水を吸うため、鉢底石や鉢底ネットを使わずに育てられます。

水やりは給水口から。給水ヒモが水を吸い上げる!

ミエルノPlusは鉢口についている給水口から水やりをします。上容器から伸びた給水ヒモが、貯水用容器にたまった水を吸い上げて土を湿らせていく構造です。

上容器はスリット排水穴が付いているので、通気性と排水性も抜群。植物にとって理想の環境をつくりだしてくれます。

窓がついてるから水の残量が一目でわかる!


ミエルノPlusには水の残量が一目でわかる窓がついています。どんどん水かさが減っていくのが見えると、植物のバイタリティを感じられておもしろいですよ。

常に見えるので貯水部分へ水を補給するタイミングがわかりやすい、うれしい便利機能です♬

カラーやサイズも選びやすい!

ミエルノPlusはポリポット苗に合わせてサイズ展開がいくつもあります。例えば、3号ポット苗ならポット13型。3.5号ポット苗なら15号型。4号ポット苗ならポット17号型。さらに3号苗を3つ並べられるプランター27型サイズもあります。

北欧カラーのようなほっこり温かみのあるカラー展開も豊富なので、お好みに合わせて選んでみてくださいね!

ミエルノPlus ポット 購入はこちら
ミエルノPlus プランター 購入はこちら

ウルオ〈uruo〉


受皿から給水!草花や野菜がイキイキ育つ、アウトドアでも大活躍な底面給水プランターです。

ウルオポット 購入はこちら
ウルオプランター 購入はこちら

受皿の水から給水する底面給水ポット!

ウルオは受皿に貯水するタイプの底面給水ポット・プランターです。給水ヒモは使わずに、土の底が一部水に接するような構造になっていて、ここから土全体に水が吸い上がっていきます。

土に水分がいきわたりやすいので、植物もイキイキ育つおすすめのポットです!

スマートなフォルム

ウルオは受皿と一体型になっていて、スマートなフォルム。マットな質感はお庭においても、お部屋においてもステキですよ!

植え替え&お手入れがとってもかんたん!


ウルオに植物を植え替えるときは、鉢底石や鉢底ネットは使いません。そのまま培養土を入れて植物を植えていくだけでOKです。植える際の準備や手間が少なく済むので、初心者でも簡単に植え替えできます。

受皿には給水口が付いていて、水はそこから注げばOK。受皿は簡単に着脱でき、ゴミや枯れ葉も入りにくいので、お手入れも簡単ですよ。

カラーやサイズも選びやすい!

ウルオは丸型の「ウルオポット」四角い「ウルオプランター」の2タイプから選べます。それぞれカラーはアイボリーとブラウンの2色。優しい色合いで景観に溶け込みます。

サイズ展開もあるので、置き場所や植えたい植物に合わせてサイズを選んでみてくださいね。

ウルオポット 購入はこちら
ウルオプランター 購入はこちら

リッチェルの底面給水プランターで植物を元気に育てよう!

底面給水は、育てる側にも植物にとってもメリットだらけの栽培方法です。

お手入れが楽なのに植物が元気に育つリッチェルの底面給水プランターで、ぜひ植物のある暮らしをお楽しみください♫

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

プランターに関連するカテゴリに関連するカテゴリ

プランターの関連コラム

イチゴやハーブ苗を重ねて育てる!?リッチェルの「ハーベリーポット」が大人気♫の画像
PR

イチゴやハーブ苗を重ねて育てる!?リッチェルの「ハーベリーポット」が大人気♫

もう水やりで失敗しない!リッチェルの底面給水プランターが便利♫の画像
PR

もう水やりで失敗しない!リッチェルの底面給水プランターが便利♫

ガーデニングの新定番?不織布の鉢「ルーツポーチ」人気の理由は機能性にあり!の画像

ガーデニングの新定番?不織布の鉢「ルーツポーチ」人気の理由は機能性にあり!

プランターの新着投稿画像

人気のコラム

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!の画像
いいね
488

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!の画像
いいね
392

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
いいね
318

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?の画像
いいね
289

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!の画像
いいね
277

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!