オリカナさんのお出かけ先,エンジェルストランペット,エンジェルトランペットの投稿画像

お出かけ先の画像 by オリカナさん | お出かけ先とエンジェルストランペットとエンジェルトランペット

2020/10/13

25回いいねされています

(9/28に関連投稿あり)

…………伐られてしまいました。

いや、予想はしていましたけれどね。お店としてはそうするしか無いでしょうとも。



何があったかと申しますと、

とあるお店の公共の植栽に、珍しい綺麗なお花が咲いているのを発見

何ていうお花だろう?
GS名前を教えて! 投稿

エンジェルストランペットだと教えていただく

私のほうでどんな花か調べる

わりとガチで洒落にならん猛毒植物であることが判明

えっここ不特定多数が出入りする場所ですけど? 小さいお子さんとかもフツーにウロウロしてますよ?

お店側は毒性知ってて植えているのか確認。本当に洒落にならん猛毒っぷりなので、警告標示をしてほしい。安易な伐採は望まない、何かいい方法をと書き添えて投書。

お店側の返事「会社が意図して植えたものではなく経緯も不明。綺麗な花だからと放念していた。しかし毒性がわかった以上は撤去するしかない。警告標示という案についても、それが読めないお子さんなどに事故が起きてからでは取り返しがつかない。どうかご理解ください」。
(※この会社側の判断を批判するつもりはありません)

数日後、伐採。


………………。

何でしょうね。
誰も悪くないのに、結局こうなっちゃいました。

こういうとき、どうするのが正解だったのでしょうか。

見て見ぬふりをするには、あまりに強い毒性なんです。
個人の敷地内で、責任をもって管理するぶんには構わないと思います。とても美しい花ですし。

株元を見ればわかるとおり、とても立派なものです。とうてい、そのへんから種が飛んできて自然に根ついたとは思えません。
(繰り返しになりますが強力な毒性ありますから、そんなこぼれ種や鳥が運ぶやらで勝手にニョキニョキ生えてくるような性質ならとっくに規制対象でしょう)

誰かが意図をもって植えたに違いないです。しかし、誰が? 何のために? こんな、いつ誰が不用意に触るかわからん場所に?

そこに悪意があったのか、それとも無知ゆえか、未必の故意か。

それは植えた本人にしかわからないことですけれど、植物を植えるって、そういうことじゃないでしょうと思います。



これからもこの店舗は利用するでしょうし、投書したことを後悔はしていません。

しかし、結果的に、美しく咲き誇っていた一本の樹が、無残な切り株に成り果てた。

その意味は、きっとここを通るたびに、何度でも考えると思います。



植物を植えるって、そういうことじゃないでしょう。

2020/10/13

こういう結果になってしまいましたか…
安全の側面からみればそれが一番の対策ですしね。
ちょっと考えさせられますね。。外来種なんかもしかり…

最近ポタジェにあこがれているのですが、毒性についても考えないとですよね。
ポタジェの本にはスイセンなんかも普通に植ってましたが、
ある程度の知識を持って植えること、植えた植物に責任を持つこと…大事なことですね!
この件で再認識できました!ありがとうございますm(_ _)m

2020/10/13

いいね!0

@はち さん

残念ですが、事故が起きてからでは取り返しがつきませんしね……。

誰が何のために、というのは、調べようがないことでしょうが、店舗側が把握していないとなれば、誰かが個人で育てていたものを毒性を持て余して勝手に移植した、くらいしか思いつかないんですが……。ほんとそういうの、許されないことだと思います。
こんな気分になったのは茶トラの一件以来ですが(9/18投稿参照)、動物であれ植物であれ、命に責任をもって、その子が幸せになれる場所できちんと育ててほしいと思います。コメントありがとうございました。

2020/10/13

いいね!1

May

綺麗なお花ですよね🌼🌸
隣町の公園には毎年出てきますよ
毒性は今初めて知りました

何と言っていいか〜深い問題なのかも🙄

2020/10/14

いいね!0

@May さん

多忙だったり体調不良だったりでお返事遅くなりました。
公園に生えてるんですか、ちょっとそれは心中穏やかではないですね……。
「毒性あるなんて知らなかった、ただの綺麗な珍しいお花だと思ってた」という認識でまちなかに存在するということが、人間にとっても当該植物にとっても不幸な話だと思います。

犬を飼うときに予防接種をしたり首輪やリードを揃えるのが当然とされるように、猛毒植物を植えるときも、責任をもって植えてほしいと私は思います。

2020/10/17

いいね!1

May

@オリカナ さん 体調、大丈夫になりましたか?

気になって調べたら

江戸時代の外科医華岡青洲がこの薬草を使って、麻酔手術を成功させた史実を有吉佐和子が小説「華岡青洲の妻」で発表した との文章を発見しました。

身近には、スズランの実やキョウチクトウ、その他色々存在してますね
深い問題かも。

2020/10/17

いいね!0

このみどりを撮った人

オリカナ

オリカナ

見切り苗をこよなく愛する西日本暖地住まいのへっぽこガーデナー。子育てを言い訳に荒れ庭放置していたのを、心を入れ換えてお手入れ中です……が、何故か庭は散らかる一方です(道具類ちゃんと片づけろ)。ネメシア、キンギョソウ、ヒューケラが好きです。何色が咲くかわからない自家採種ビオラを毎日ソワソワ見守ってます。 (2020.01.28 追記) ※ 当アカウントはTwitter文化に馴染んできた者なので、無言フォローぺろっとしちゃいますし相手様からしてもらった場合も何とも思いません。フォロー時の挨拶は不要ですのでお気遣いなく。

場所

お出かけ先

キーワード

植物

エンジェルストランペット エンジェルトランペット

投稿に関連する植物図鑑

投稿に関連する花言葉

投稿に関連する商品

GreenSnapのおすすめ機能紹介!

お出かけレポートに関連するカテゴリ

開催中のフォトコンテスト

お出かけレポートのみどりのまとめ

栃木県太平山の紅葉

2020.11月-日和田山

紅葉🍁からの森林セラピーロード

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード