セロシアの画像

セロシアの育て方

  • ヒユ科
  • ケイトウ属

セロシアの基本情報

ジャンル

草花

形態

一年草

学名

Celosia argentea

別名

ノゲイトウ

原産地

熱帯地方

セロシアの性質

栽培難易度

易しい

耐寒性

弱い

耐暑性

強い

耐陰性

時期

種まき

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

セロシアの特徴

ピンクや赤紫色の花を咲きます。花序は水分が少なくかさかさしており、枝ごと切り取って逆さに吊るしておくだけで、簡単にきれいな色のドライフラワーを作ることができます。

セロシアの育て方

育てる場所

庭植えは水はけの良い日なた、鉢植えは風通しの良い日なたが好ましいです。

水やり

庭植えの場合は必要ありません。鉢植えの場合は土表面が乾いたら、たっぷり水を上げてください。

肥料

5〜9月に緩効性化成肥料を使用してくだい。

病害虫

アブラムシ、ハダニ、ヨトウムシ、オオタバコガ

用土

土質を選びませんが、自分で配合する場合は赤玉土中粒5、腐葉土3、酸度調整済みピートモス2を混ぜた土を使用します。

植え付け・植え替え

5〜9月が適しています。

増やし方

5〜7月に種をまきます。本葉2~4枚のころに鉢上げしましょう。

手入れ

背を高くしたくない場合は、6〜9月に摘芯を行います。

花の新着コラム

花の新着投稿画像

花の種類

ヘリクリサム

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。冬場は室内に入れ、日当たり... ヘリクリサムの育て方へ

エリゲロン

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 エリゲロンの育て方へ

ホウセンカ

鳳凰が羽ばたいているような花姿をしていることから、その名前がついたと言われています。 ホウセンカの育て方へ

パンジー

大輪の花をパンジー、小輪の花で株立ちになる種をビオラ、と区別していましたが、近年園芸品種が多数開発さ... パンジーの育て方へ

ベニバナ

アザミに似た花は咲き始めは黄色ですが、徐々に赤に近づいていきます。草丈は1m前後になります。花は染料... ベニバナの育て方へ

ニリンソウ

年間を通して明るい日陰で育てます。 ニリンソウの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料