ローズゼラニウムの画像

ローズゼラニウムの育て方

  • フウロソウ科
  • ペラルゴニウム属

ローズゼラニウムの基本情報

ジャンル

草花

形態

多年草

学名

Pelargonium graveolens

別名

ペラルゴニウム・グラヴェオレンス,ニオイテンジクアオイ

原産地

南アフリカ

ローズゼラニウムの性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

やや弱い

耐暑性

普通

耐陰性

時期

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

ローズゼラニウムの特徴

名前の通り、バラの香りがします。花弁は白や薄いピンクで、細く、繊細な印象を与えます。

ローズゼラニウムの育て方

育てる場所

日当たりと風通しのよい場所を好みます。

水やり

鉢植えの場合は表土が乾いたら鉢底から水が流れるくらいたっぷりと与えます。庭植えの場合は必要ありません。

肥料

植え付けの際にカルシウムを含む緩効性肥料を施肥しておきます。追肥時期には感光性化学肥料を置肥します。

病害虫

オンシツコナジラミ

用土

一般的な草花用培養土などを利用で十分に育ちます。さらに牛ふん堆肥を1割程混ぜると、良いでしょう。

増やし方

茎の先端を10cm程度切り、水はけの良い土に挿し木をします。

手入れ

花房全体が咲き終わったら、花茎のつけ根から折り取ります。梅雨には葉を少し残し、草丈の約半分の位置で剪定します。梅雨剪定しなかった場合は、9〜10月に同様に剪定します。梅雨に行った場合でも、形を整える程度に剪定しておきましょう。

花の新着コラム

花の新着投稿画像

花の種類

ニチニチソウ

鉢植えは、日当たりと風通しのよい場所で育てます。真夏は西日の当たらない場所にしましょう。庭植えの場合... ニチニチソウの育て方へ

アメリカンブルー

葉腋に花径3cmくらいの濃い青色の花をつけます。曇りの日には花が閉じます。多年草ですが寒さには弱く、... アメリカンブルーの育て方へ

ユキノシタ

風通しの良い、半日陰で育ててください。 ユキノシタの育て方へ

シェフレラ

カポックと称することもあるが、それは誤りです。 シェフレラの育て方へ

チェッカーベリー

湿度が高い冷涼な気候を好みます。 チェッカーベリーの育て方へ

ノアサガオ

一年草のアサガオとは違い、比較的寒さにも強いため、関東以西では冬を越すことができます。流通量が多いの... ノアサガオの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード