ヒイラギナンテンの画像

ヒイラギナンテンの育て方

  • メギ科
  • マホニア属

ヒイラギナンテンの基本情報

ジャンル

庭木・花木

形態

低木

学名

Mahonia ×media

別名

柊南天,マホニア

原産地

台湾、ヒマラヤ~中国

ヒイラギナンテンの性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

強い

耐暑性

強い

耐陰性

あり

時期

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

剪定

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

ヒイラギナンテンの育て方

育てる場所

半日陰を好みます。大きくなるため基本的に鉢植えでは栽培しません。

水やり

土の表面が乾いたら、たっぷりと水を与えてください。庭植えの場合は、よほど乾燥しない限り水やりの必要はありません。

肥料

1〜2月に緩効性化成肥料または油かすなどの有機質肥料を施してください。

用土

水はけのよく、腐葉土などを含んだ肥沃な用土が適しています。

植え付け・植え替え

植え付け、植え替えは3月下旬〜4月中旬または10月上旬〜11月下旬に行ってください。植え替えの際には腐葉土や完熟堆肥を土に混ぜてください。

増やし方

タネまき、さし木によって増やすことができます。さし木は6月上旬〜7月下旬に行います。

手入れ

3月中旬〜4月下旬に剪定を行ってください。

花の新着コラム

花の新着投稿画像

花の種類

セネッティ

艶やかな花色、満開の豪華さが特徴です。一般のサイネリアに比べ、花茎がのびのびと長く、星を ちりばめた... セネッティの育て方へ

コキア

一年草ですが1mほどの高さになり、昔は箒と使用されていました。夏は緑色ですが、秋になるときれいな紅葉... コキアの育て方へ

ポーチュラカ

シャモジ形で多肉質の葉と茎をもち、暑さや乾燥に非常に強い植物ですが日当たりの悪い場所では花が咲きませ... ポーチュラカの育て方へ

ハンゲショウ

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。 ハンゲショウの育て方へ

ハボタン

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 ハボタンの育て方へ

フェリシア

日当たりのよい場所で育てますが、高温多湿が苦手な為夏場は風通しの良い半日陰などで育てます。冬場は気温... フェリシアの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料