ツタの画像

ツタの育て方

  • ブドウ科
  • パルテノキッスス属

ツタの基本情報

ジャンル

観葉植物

形態

つる植物

学名

Parthenocissus tricuspidata

別名

蔦,ヘデラ,アイビー,キヅタ

原産地

北アフリカ、ヨーロッパ、アジア

ツタの性質

栽培難易度

易しい

耐寒性

やや強い

耐暑性

強い

耐陰性

時期

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

ツタの特徴

樹木や壁等に張りついて成長する性質があり、フェンスや建物に這って成長していく姿をイメージできるかと思います。最近では緑のカーテンとして注目されています。それ以外にも切り花やブーケの添え葉としても使われます。

ツタの育て方

育てる場所

日陰でも育ちますが、半日陰で育てることで、徒長を防ぐことができます。逆に日差しが強すぎると葉焼けを起こしてしまうので、注意が必要です。

水やり

鉢植えの場合は表土が乾いたら鉢底から水が流れるくらいたっぷりと与えます。庭植えの場合はほとんど必要ありません。

肥料

無肥料でも十分に育ちます。鉢植えとして美しく育てるためには、肥料使用します。寄せ植えであまり繁茂させないためには、元肥として緩効性化成肥料使用し、追肥は行いません。単体の場合は定期的に追肥を行います。

病害虫

すす病、炭疽病、アブラムシ、カイガラムシ

用土

配合する場合は赤玉土6、腐葉土4の割合で混ぜ合わせた土を使用します。

増やし方

3〜4月、9〜10月に茎を10cm程度で切り、土か水に挿すと根が発生します。

手入れ

斑入り品種で斑が消えてしまった場合は、緑葉の枝を切り落とします。適宜剪定をしてください。その際、木質化した枝の部分で切ってしまわないように気をつけましょう。

観葉植物の新着コラム

観葉植物の新着投稿画像

観葉植物の種類

ディフェンバキア

年間を通して直射日光は避け、明るい日陰で育てます。 ディフェンバキアの育て方へ

エバーフレッシュ

耐陰性がありますが、できるだけ日当たりの良い場所で育ててください。寒さに弱いので冬は室内の日当たりの... エバーフレッシュの育て方へ

タマシダ

春~秋は明るい日陰に置き、冬は室内のガラス越しの日光が当たる場所で管理します。 タマシダの育て方へ

チランジア

根がほとんど発達せず、葉から水分や養分を吸収して生きることが出来る不思議な植物。エアープランツとも呼... チランジアの育て方へ

ハナキリン

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。気温が5℃より下回る場合は... ハナキリンの育て方へ

サラセニア

年間を通して日当たりがよく風通しの良い場所に置きます。 サラセニアの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料