クリーピングタイムの画像

クリーピングタイムの育て方

  • シソ科
  • ティムス属

クリーピングタイムの基本情報

ジャンル

ハーブ

形態

低木

学名

Thymus serpyllum

別名

タチジャコウソウ,イブキジャコウソウ

原産地

地中海沿岸に多い

クリーピングタイムの性質

栽培難易度

普通

耐寒性

強い

耐暑性

強い

耐陰性

時期

種まき

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

収穫

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

クリーピングタイムの育て方

育てる場所

日当たり、風通しがよく、乾燥した場所を好みます。

水やり

鉢植えの場合は、用土が乾いたらたっぷりと水を与え、庭植えの場合は、一度根づいてしまえばほとんど水やりの必要はありません。

肥料

鉢植えの場合は、春・秋の成長期に1~2回置き肥、または月5~6回液体肥料を与えます。

病害虫

ほとんどありません。

用土

水はけのよい用土が最適。水分管理ができる用土であれば、どの土でもかまいません。一般の草花向け培養土でも可能です。

植え付け・植え替え

ポット苗や株分け苗を、花壇やコンテナなどに植え付けます。

増やし方

主にさし木と株分けで増やすことができます。

手入れ

高温多湿の蒸れに弱い為、花がらは早めに摘み取ります。枝葉が混み合わないよう、枝を1/2~1/3くらいまで刈り込むとよいでしょう。

ハーブの新着コラム

ハーブの新着投稿画像

ハーブの種類

チャービル

葉を料理の風味付けなどに利用するハーブ。草丈は30cm~60cm、葉は羽根状に細かく切れ込んでシダに... チャービルの育て方へ

ラムズイヤー

風通し、水はけのよい場所、日なたを好みます。ただし、高温多湿は苦手なので、真夏は木陰(半日陰)の涼し... ラムズイヤーの育て方へ

アメジストセージ

日当たりが良い場所で育てます。半日陰でも育てることが出来ますが、花つきが悪くなります。 アメジストセージの育て方へ

パイナップルミント

半日陰が最適ですが、日向や日陰でも育てることが出来ます。 パイナップルミントの育て方へ

ボリジ

一年を通して日当たりの良い場所で育てます。 ボリジの育て方へ

ローズマリー

風通しのよい場所で育てます。 ローズマリーの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード