育苗とは|育苗箱や育苗ポッドの役割や使い方は?

植物にはいくつもの育て方があり、とくに種を撒いてから発芽するまでの期間はとても大切です。植物を畑など屋外で栽培する場合は、天候などの影響で発芽しないこともあります。

発芽を成功させるためには育苗ポットなど便利な物がいくつもあるので、効率的に使用してみましょう。育苗のメリットや使用できる道具と使い方を中心に紹介していきます。

育苗とは?

育苗(いくびょう)とはポットなどの容器に種を撒いて苗を育て、ある程度生長したら畑に移植させる方法のことです。

発芽を成功させるためには適度な温度と水分、酸素や光が必要で、これらの条件がクリアできていれば育苗は成功しやすいといえます。

育苗のメリット

植物を地植えで栽培すると天候や害虫の被害などが心配ですが、育苗の場合はポットごと手軽に移動できるので管理しやすいです。育苗であれば台風などの悪天候でせっかく撒いた種が流されてしまうこともなく、丈夫に苗を育てることができるでしょう。

また、ベランダなど限られたスペースを利用して家庭菜園する場合は育苗しながらプランターで別の植物も栽培できるので、植物を効率的に育てられます。

育苗に必要な物と使い方

育苗箱

育苗箱は、同様の植物の苗を同時に育てる時に役立ちます。主に「稚苗用育苗箱」「中苗用育苗箱」「クリスタルカット育苗箱」の種類があり特徴などもそれぞれ異なりますが、ここでは育苗箱の基本的な使い方について紹介していきましょう。

  1. 育苗箱に培養土を入れ、割りばしなどを使用して土に3cm程度の間隔で溝を作ります。
  2. 約1~2cmの間隔を空けながら、種をすじまきしてきます。
  3. 撒いた種の上に土をかぶせ、霧吹きで水をかけます。
  4. 発芽するまでの間水やりして、発芽した後本葉が2枚くらいになったところで間引きします。
  5. 本葉が3~4枚に増えてきたら、それぞれの苗を育苗ポットに植え替えます。
  6. 更に本葉が5~6枚になった頃、プランターや畑に植え付けます。

育苗ポット

育苗ポットは、おもにビニール素材で作られた「ポリポット」とピートモスが原料である「ジフィーポット」の2種類があります。育苗ポットにはサイズの種類が多く、育てる植物の種類や種まきの時期によって適当な大きさの育苗ポットを使用しましょう。

  1. 育苗ポットに鉢底ネットを敷き、土を入れます。
  2. 指で土の表面に穴を開けてその中に種を撒き、その上に土をかぶせます。
  3. その後土に霧吹きを使用して水を与え、土を湿らせます。
  4. 発芽するまでの期間は水やりして、土が乾燥しないように管理します。
  5. 発芽してから本葉が揃ったら間引きを行い、各ポットに苗が1本残るようにします。
  6. 苗が育ってきたら、畑やプランターなどに植え付けしていきます。

育苗トレー

育苗トレーは育苗ポットをまとめて保管できるトレーで、一度で多くの苗を育てたい時に便利です。育苗の方法は育苗ポットとほとんど同じです。

育苗マット

育苗マットは苗床に詰める土の代わりとして使用し、適温環境で発芽を促進させる効果があります。育苗マットにはいくつもの種類がありますが、主にウール素材やヒータータイプのものが多いです。

  1. 育苗マットの肥料面を上向きにし、育苗箱の底に1枚ずつ敷いていきます。
  2. 育苗マットの上に水を撒き、かん水させます。かん水状況を確認する場合は、かん水前とかん水後育苗箱の重さ計測してかん水量を算出しましょう。
  3. 育苗マットの上に種もみを落とし、土で覆います。
  4. その後も定期的に水やりをし、かん水させます。

育苗にはどんな土がおすすめ?

育苗適している土の特徴は、肥料成分である窒素、リン酸、カリがバランスよく配合されて適度なpHが維持できるものです。また、排水性や保水性のバランスが良好になる土もおすすめです。

ただし、育てる植物によって土の条件は異なるため、作業する前にどのような土が適切か予め調べておきましょう。

トマトを例にすると、黒ボク土 5: ピートモス5の割合で配合することで簡単に作れます。さらに、pH6.5になるように石灰も混ぜていきます。

ここでは一例を紹介しましたが、トマトの場合でも他の配合で育苗もできるため、使用する土の種類や配合率などを調べておくと作業しやすいです。

育苗で丈夫な苗にしよう

畑やプランターなどに直接種を撒いて育てることもできますが、育苗箱や育苗ポットなどの道具を使用することで環境に左右されず丈夫な苗を育てられます。最近ではマンションのベランダなどで家庭菜園する方も増えているため、限られた場所で植物を効率的に育てるためには育苗が役立ちます。

育苗は難しくないので、ご興味があれば育苗で丈夫な苗を育ててみることをおすすめします!

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

ガーデニング初心者に関連するカテゴリに関連するカテゴリ

ガーデニング初心者の関連コラム

摘蕾・摘花・摘果とはどんな作業?時期や方法、順序は?の画像

摘蕾・摘花・摘果とはどんな作業?時期や方法、順序は?

育苗とは|育苗箱や育苗ポッドの役割や使い方は?の画像

育苗とは|育苗箱や育苗ポッドの役割や使い方は?

株分けとは|やり方や管理方法、どんな植物でできる?の画像

株分けとは|やり方や管理方法、どんな植物でできる?

取り木とは|時期や方法、挿し木とはどう違うの?の画像

取り木とは|時期や方法、挿し木とはどう違うの?

根詰まりとは|原因や症状、土のほぐし方は?の画像

根詰まりとは|原因や症状、土のほぐし方は?

ガーデニング初心者の新着投稿画像

人気のコラム

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!の画像
いいね
368

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!の画像
いいね
359

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
いいね
306

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!の画像
いいね
263

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?の画像
いいね
237

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?