警告

warning

注意

error

成功

success

information

花のまち“恵庭”が舞台!国内最大級の花と緑の祭典「ガーデンフェスタ北海道2022」に出かけよう♬

2022年6月25日(土)〜7月24日(日)までの1カ月限定で、全国都市緑化北海道フェア「ガーデンフェスタ北海道2022」が開催されます。

北海道で緑化フェアが開催されるのは実に36年ぶり!花のまちである「恵庭市」がメイン会場となり、北海道の花の最盛期に、国内最大規模の花と緑の祭典がはじまります♪

さわやかな夏の北海道と花のまちの共演へ、足を運んでみませんか。

花のまち「恵庭市」ってどんなところ?

ガーデンフェスタ北海道2022 恵庭市

個人の自宅や店舗のお庭を公開する「オープンガーデン」の様子

恵庭市は、道内有数の花苗の生産地であり、市民主導のガーデニング文化が根付いている「花のまち」として全国的に知られています。

もともと花の生産者が多かった恵庭市では、恵み野地域を中心に、1990年代から個人の庭を無料で公開する「オープンガーデン」が盛んに行われてきました。

市内には、本格的なガーデニングを楽しむ家庭が多く、街の大通りや、商店街など、至るところが色とりどりの花で彩られています。

ガーデンフェスタ北海道2022 恵庭市

花苗の販売、オークションやステージイベントが開催される「花とくらし展」の様子

ガーデンフェスタ北海道2022 恵庭市

これまでに一万人以上が参加し、一万本以上の苗木を植樹した「市民植樹活動」の様子

「花」をテーマにしたまちづくりが積極的に行われる恵庭市では、初夏に自宅のお庭が公開されるオープンガーデンの他にも、毎年6月下旬に、「花とくらし展」が開催され、旬の花々をたっぷり楽しめるイベントとしてたくさんの人で賑わいます。

また、オープンガーデンの他にも、市民植樹活動など、市民による花と緑の活動が活発に行われています。

「ガーデンフェスタ北海道2022」は、国内最大級の花と緑の祭典!

ガーデンフェスタ北海道は、「恵みの庭を 人がつながる 北の大地から。」をテーマに、北海道花が最盛期を迎える1カ月間にわたって催されるイベントです。

恵庭市の新しい花の観光スポットである「はなふる」がメイン会場となるほか、オープンガーデンや、まちなかのストリートガーデンなどが一体となって来場者を出迎えますよ♪

恵庭市は、札幌市から車で45分、新千歳空港から車で30分ほどと、道内外からもアクセスしやすい場所。また、電車を使えばさらにアクセスしやすいので、車がなくても訪れることができます!

メイン会場「はなふる」には、花とガーデンの魅力あふれる作品が勢揃い♬

ガーデンフェスタ北海道2022 恵庭市

メイン会場となる「はなふる」は、ガーデンエリアをメインにさまざまな施設が集まった複合施設。

ガーデンエリアは、北海道を代表するガーデナーが設計した7つのテーマガーデンが展開しています。

野菜や果樹を見て知って楽しめるキッチンガーデン、土ではなく砂利(グラベル)を使用して植物を植え込んだグラベルガーデン、森の散歩道をイメージしたガーデンなど、趣向が凝らされたテーマガーデンだけでも見どころがたっぷり!

イベント期間中は、「ガーデンフェスタ北海道2022」のために、各自治体や企業・団体、個人などから出展された美しい花壇やハンギングバスケットがさらに会場を彩ります♪

ガーデンフェスタ北海道2022 恵庭市

ガーデンフェスタ北海道2022 恵庭市

「はなふる」の見どころはココ!

日々の暮らしに潤いを〜幸せの花飾り〜

中央芝生広場エリアでは、「幸せの花飾り〜日々の暮らしに潤いを与える、見るひとを感動させる花飾り〜」をテーマにしたコンテストの対象となるハンギングバスケット・コンテナガーデンが会場を彩ります。

道内外から一般公募で集められた趣向を凝らした力作揃いの作品たち。作品からあふれ出す色とりどりの花々に癒されてくださいね♪

全国各地の自治体による庭めぐり

「花ロードえにわ」近くのガーデンエリアでは、恵庭市のオープンガーデンでよく用いられる「バラの花」を主役に、12の都道府県や法令指定都市などから、それぞれがデザインし、特徴を表現した20㎡の円形花壇が並びます。

花と緑で表現された庭園から、どの都市を表現しているのか想像してみるのも楽しいですね!

また、道内市町と、北海道の姉妹都市・友好都市などからは、PRコンテナが出展!日々の暮らしにささやかな感動を与える、小さな庭をぜひごらんください♪

心豊かな暮らしを表現した花のガーデン

はなふるの東側、かわまちエリアでは、造園や園芸関係の企業・団体などが20㎡の庭園を出展します。

「花と緑豊かなライフスタイル」をテーマに、創意工夫された個性豊かなガーデンは、探検気分で楽しめる作品ばかり!北海道ならではの花と緑を使った作品を、ぜひ楽しんでくださいね。

ワークショップや体験イベントも目白押し!

期間中は、楽しみながら花や緑に触れられる、さまざまなワークショップや体験イベントが開催されます。

ハンギングバスケット作り体験や、子どもが楽しめるジャンケン大会なども開催される予定です。
ぜひ公式サイトからイベント情報を確認してくださいね。

イベント情報はこちらから!

「はなふる」
会場地図はこちらから!

はなふるには、他にも立ち寄れる場所がたくさん!

ガーデンフェスタ北海道2022 恵庭市

「はなふる」は、ガーデンエリア周辺にさまざまな施設があります。自然豊かな恵庭市を体いっぱいで楽しめる複合施設で、子どもから大人まで、1日を通して遊び尽くすことができますよ。

  • 美味しいベーカリーや食事が楽しめる 道と川の駅「花ロードえにわ」
  • 新鮮な食材が購入できる農畜産物直売所 「かのな」
  • 子どもが遊べる遊具が集合したファミリーガーデン 「りりあ」
  • キャンピングカーなどのRV車のための宿泊施設 「RV パーク花ロードえにわ」
  • 恵庭市観光案内所

まちなか会場もめぐってみよう♪

ガーデンフェスタ北海道2022 恵庭市

まちなか会場の一つ「花さんぽストリート」の様子

JR恵み野駅からメイン会場へ続く恵み野商店街も、まちなか会場としてたくさんの人を出迎えます。
ぜひ恵み野駅から徒歩で散策しながら会場へお越しくださいね♪

また、道内各地の国営・道立公園、民間庭園など32箇所がイベント期間中「協賛会場」として連携されます。各会場では、「ガーデンフェスタカード」が配布されるなど、期間中しか楽しめないコンテンツも。はなふるから、他の拠点へも、ぜひ花めぐり、庭めぐりに出かけてみてくださいね!

詳しくはこちら!

イベント開催概要

開催期間
6月25日(土)〜7月24日(日)
会場
花の拠点「はなふる」
アクセス
〒061-1375 北海道恵庭市南島松828-3(道と川の駅「花ロードえにわ」隣接)
JR恵庭駅からシャトルバス運行 約8分
JR恵みの駅から徒歩15分
入場料
無料
HP
garden-festa2022.jp

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

花のある暮らしに関連するカテゴリに関連するカテゴリ

花のある暮らしの関連コラム

ランタナは植えてはいけない?理由やどうしても植えたい場合の注意点は?の画像

ランタナは植えてはいけない?理由やどうしても植えたい場合の注意点は?

【夏の花図鑑30選】夏に咲く花は?開花時期別に花の名前を見てみよう!の画像

【夏の花図鑑30選】夏に咲く花は?開花時期別に花の名前を見てみよう!

『GreenSnap Marche For Kids FUKUOKA2022』イベントレポート🌱の画像

『GreenSnap Marche For Kids FUKUOKA2022』イベントレポート🌱

シクラメンの夏越し|休眠させる方法や失敗しないコツ!新芽はいつ出てくる?の画像

シクラメンの夏越し|休眠させる方法や失敗しないコツ!新芽はいつ出てくる?

紫陽花の別名を8つご紹介!七変化や四片などの名前の由来は?の画像

紫陽花の別名を8つご紹介!七変化や四片などの名前の由来は?

花のある暮らしの新着投稿画像

人気のコラム

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!の画像
いいね
492

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!の画像
いいね
397

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
いいね
320

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?の画像
いいね
309

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!の画像
いいね
278

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!