ブルーベリーの剪定|時期や失敗しないコツは?年数によって仕方が異なる?

GreenSnap編集部

GreenSnap編集部

公開日:2021.01.22

ブルーベリーは美味しい果実がなり、背丈も高くないため家庭菜園でも育てやすくて人気です。ただし、美味しい実をたくさんつけるためには、剪定が必要となります。このページでは、ブルーベリーの剪定方法や適する時期、失敗しないコツについてもご紹介していきます。

ブルーベリーに剪定が必要な理由

そもそもブルーベリーとはどんな植物でしょうか。まずブルーベリーの基本をおさえておきましょう。

ブルーベリーはツツジ科スノキ属の植物。北アメリカ原産です。高さは2~3メートルほど。美味しい実がなることで有名です。秋には紅葉を楽しむことができるため、目からも楽しませてくれます。

花は同じツツジ科のドウダンツツジに似ています。そんなブルーベリーは自宅で育てる場合は剪定が必要です。

コンパクトにするため

枝が伸び放題になると、お庭に植えていても邪魔。どうしても見栄えも悪くなります。そのため剪定をする必要があるのです。

病気を防ぐため

ブルーベリーが成長すると葉がたくさん増えて重なり通気性が悪くなります。そのためブルーベリーが病気になることも…。傷んだ枝葉をそのままにしていても病気になることがあるのです。病気を防ぎ、健康を守るためにも剪定をします。

花や果実をよくつけるため

不要な枝をカットして必要な枝に栄養を行き渡らせるようにすると、果実をよくつくようになります。そのために剪定するのです。

ブルーベリーの剪定:準備する道具

ブルーベリーの剪定には次の道具が必要です。

  • 軍手
  • ハサミ
  • ゴミ袋

ブルーベリーの剪定時期

ブルーベリーの剪定は年に2回とされています。主に夏の剪定と冬の剪定に分かれています。

ブルーベリーは落葉樹。冬になると葉を落とす植物なのです。このような落葉樹は、葉のある時期に光合成を行って栄養分をためています。この時期には剪定は不向き。葉を落としてブルーベリーが休眠している時期の剪定がおすすめです。落葉期である12月から2月に剪定をしましょう。

12月から2月であれば葉がないので、枝だけです。この期間なら剪定がしやすいのですよ。

さて、夏にも剪定があるとご紹介しました。
春になるとブルーベリーの枝がよく伸びますので、夏に剪定をしたほうがよいのです。この時期にブルーベリーの株をコンパクトにすると良いとされています。夏の剪定は5月から6月上旬に行ってください。

7月になると花芽がでてきます。花芽は将来が出てくる部分。花芽を切ってしてしまうと、花の数が減りますので、芽が出る前に剪定するようにしてください。

時期別!ブルーベリーの剪定方法

ブルーベリーの剪定方法について、夏と冬の時期に分けてご紹介します。

夏の剪定

まず夏の剪定ですが、すでにご紹介したように5月から6月上旬に作業するようにしましょう。
長い枝を見つけたら、その3分の1ほどをカット。切るとその部分から枝分かれします。
飛び出した枝をカットする程度で問題ありません。

冬の剪定

葉が落ちた12月から2月に剪定を行いましょう。

  1. 根元から勢いよく伸びる枝を切る
  2. 株の根元からよく伸びている枝があるかと思います。根元がゴチャゴチャと混みあわないように、枝を根元からカットしてください。

  3. 不要な枝を切る
  4. 交差する枝など邪魔な枝があればカットしてください。切る時はなるべく根元から切るようにしましょう。風通しが悪くなっている場所があれば、通気性がよくなるように切ってください。弱っている枝や葉がないかチェックしあればそれもカットします。

    不要な枝が間引かれると、必要な部分に栄養が行き渡るので、美味しいブルーベリーの実が期待できますよ。

  5. 枝先を切る
  6. ここまでの作業で不要な枝を切ることができたかと思います。これではまだブルーベリーの背丈が大きいままですので、枝先をカットしていきます。根元からばっさりと切るのではなく、枝先の3分の1を切ります。花芽は枝先につきます。すべての枝を切ってしまうと花がつかなくなりますので、切りすぎないように気をつけてください。

年数別!ブルーベリーの剪定方法

また、ブルーベリーの剪定は、植え付けからの年数によっても方法が異なります。ただし、基本的には冬にしっかりとした剪定を一度行っておけば大丈夫です。

1~2年目

1〜2年目のブルーベリーはたくさん成長するので、樹形を整えたり、花芽を減らして木に栄養を蓄えさせるためにも剪定が必要です。花芽のついた枝の先端を2〜3cm程度切り落としましょう。

2~3年目

3年目になると、いよいよ良い果実をつけるための剪定作業となります。大きい花芽を残し、それ以外の小さな花芽はすべて切り落とします。横に伸びていたり、密集している枝も間引きしておくと良いでしょう。

3~5年目

ブルーベリーを植えつけて3年以上立つと、木も大きく育っています。管理が大変になってくるので、大きさを整えるためにも剪定をしてあげましょう。

主枝が10本程度になるまで、古い枝や細い枝、花芽がついている枝などはすべて切り戻します。残した主枝が年々細くなっているときは、思い切って根元から20cm程度のところで剪定してしまってOKです。

ブルーベリーの剪定:失敗しないポイント

ブルーベリーの剪定で気をつけるポイントはまず時期です。剪定には向いた時期がありますので、必ず守るようにしましょう。剪定時期ではないときにハサミを入れると、ブルーベリーの負担になりますので注意が必要です。

ブルーベリーの花芽を残して剪定してください。花芽からは花がでます。花が咲かなければ果実もなりません。すべての花芽を切らないように注意しましょう。ブルーベリーの花芽はふっくらとしています。剪定する際は、花芽を確認して残しながら作業するとよいですよ。

ブルーベリーの剪定のコツを覚えよう!

ブルーベリーの剪定は時期を守って花芽を切りすぎなければ問題ありません。形を整えながらきれいに見えるように剪定すると、お庭もよりきれいになりますよ。

ブルーベリーの剪定した枝は挿し木にも使えるので、ぜひ定期的にお手入れしてあげてくださいね。

GreenSnap編集部
植物好きが集まるスマホアプリGreenSnap(グリーンスナップ)は、お部屋や庭で育てている植物、外出先で見つけた気になるお花などの写真を撮影して、気軽に共有したり植物アルバムを作ることができるサービスです。

剪定に関連するカテゴリ

剪定の関連コラム

剪定の新着投稿画像

robo

19

おはようございます😃 ⭐️冬のガーデン整備1 冬の間ガーデンの整備と花木の剪定をしています。 藤棚の竹が朽ちてきたので張り替えて、パレットデッキも張り直しブロックも色を塗りました。🤗 藤やつるバ...

るさぽん

31

ご近所さんの白梅です。 散歩道にパチリ📸 手付かず、ほったらかし、しかしこれが自然体。剪定は人間のエゴなのかと思ってしまうこの頃です❗️(@_@

ニャンピー

39

↑昨日、ヤツデの剪定をしました。葉が下に向かって伸びていてなんとも格好が悪い。思い切って地面スレスレで切ってしまおうかと思いましたが、勇気がありません。90リットルのゴミ袋1杯の剪定くずがでました。 ...

茉莉花

17

何の木なのかわからないけど、高さが5m以上ある。 高脚立に乗ったり、駐輪場の屋根に上がって、これでも大分刈り込んだ。 通路に街灯の灯りが届くようになったし、周囲が大分明るくなったけど、全然満足できな...

ALEX

53

一昨日にオリーブを思い切って剪定しました。 冬中、本を読んだりネットで調べたり…。 うまく休眠したようなのでそろそろかな? と思っていたら、急に暖かくなりました。 目を覚ましたら大変!と慌て実行💦...

茉莉花

14

今日も剪定を4時間しました。 太い枝を伐った後には、殺菌剤の「トップジンMペースト」を塗っておきました。 人間が怪我をした時に塗る化膿止めみたいなお薬です。 寒椿の木 繁り過ぎると鬱陶しいし、横の...

タケシ(・∀・)

28

ブルボスム散髪しました。 本当はもうあと1センチくらい切ったほうがいいんだろうけど、勇気がでなかった。 目指せラピュタの木

るさぽん

58

剪定してあげたい。無性に‼️ 都内の橋のふもとに、こんなになっていました。 床屋さんしてあげればいいのにな~🐱 私のだったら、バッサリスッキリしてあげるのに~🍀(*^^*)

人気のコラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード