GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード
無料

お部屋を華やかに彩る!新春のアレンジに使いたい花材9選

2017年1月6日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。ライターのariです。

いよいよ、2017年の幕開けですね。
新たな気持ちで、一年のはじまりを過ごしたいものです。
そこで、お部屋に新春らしい花を飾ってみませんか?

実は、それぞれの花や植物には、
新春に飾るのにふさわしい意味や言い伝えがあるのです。

今回は、この時期にぴったりの花材をご紹介します!

新春らしいアレンジに仕上げたいなら、
グリーンには松を選んでみましょう。
松は一年を通じて葉を落とさない常緑樹であることから、
「永遠の命」や「繁栄」を表しているといわれています。
縁起がよくおめでたい花材として、
この時期に重宝されていますね。

 

ナンテン(南天)

ナンテンという名前から、
「難転」「難を転じて福となす」とされ、
お正月に飾ると縁起がよいとされています。
半日陰でもよく育ち、手入れも簡単なことから、
庭木でもよく育てられています。

 

センリョウ(千両)

ナンテンと似ていますが、
センリョウは上向きで実が固まって付くのが特徴。
こちらも、新年によく飾られる人気の花材です。
黄色い実の「キミノセンリョウ」もあります。

 

金柳

しだれ柳を金色に染めた「金柳」。
くるりと巻いてアレンジに加えたり、
お正月のリースにもおすすめの花材です。
また、「無事を祈る枝」ともいわれます。
金色を加えるだけで、
アレンジがぐっと華やかに仕上がります。

 

稲穂

実った稲穂を束にした状態で売られています。
アレンジのアクセントにしたり、
リースに加えてみても素敵です。
「新しい年も実り多い年になりますように」
という意味が込められているそうです。

 

葉牡丹

葉牡丹には、「祝福」など、
おめでたい花言葉が付けられていることから、
お正月のアレンジによく使われています。
縁起のよい植物「牡丹」に、
花の形と旬の時期が似ていることから、
この時期の花材として飾られるようになりました。

 

キク(マム)

キクは、この国でもっとも高貴な花とされ、
冠婚葬祭のほか、
お正月や端午の節句などで飾られてきました。
「菊を飾ると福が来る」ともいわれています。
最近はバリエーションも増え、
現代的なアレンジにも使われていますね。

 

ダリア

華やかで存在感のあるダリアは、
新年のアレンジの主役にぴったり!
松や金柳など、新年らしい花材と合わせることで、
新春らしいアレンジに仕上がります。

 

ツバキ

寒い冬でも美しい花を咲かせるツバキは、
新年のアレンジに使われたり、
一輪挿しでシンプルに飾るのもおすすめです。
こんな風に、重箱に入れてのアレンジも素敵!

 

いかがでしたか?
みなさんも新年にぴったりのおめでたい花材を使って、
アレンジを楽しんだり、部屋に飾ってみましょう。
今年一年も、花のある暮らしを楽しみたいですよね。

植物・お花写真40万枚!
植物もっと好きになるアプリ

GreenSnap投稿画像

GreenSnap公式アプリ

★★★★★

みんなの『育てている植物』や『おうちで飾った素敵なお花』の写真が毎日たくさん投稿されるので、一日中飽きずに見れること間違いなし😉

今すぐ無料ダウンロード